おすすめ家庭ドラマのランキング一覧

■このページの総閲覧数:1,760PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 是非ドラマの率直なご感想をお寄せ下さいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

大家族ドラマや家族の絆を感じるドラマなど今までご覧になったもので一番良かったものはどれですか?

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


ひかたさん 

感動したドラマは『ひとつ屋根の下』です
両親の死がきっかけで、離れ離れになった兄弟を、長男が何年かぶりに探しだし会ってみると、皆が幸せでない日々を送っているのを知り、婚約者と住むために借りた一軒家に、兄弟5人を呼び寄せて住み、皆の幸せの為に、長男が頑張る姿に感動しました。兄弟と一緒に住んだ事が長男の結婚の障害になり、婚約が解消された事・お金をやりくりして兄弟で協力して生活する姿・乱暴された事で閉じこもってしまった妹を立ち直らせるため、痛い足を引きずりながらマラソンを完走する長男の姿に涙が流れました。

この感想に共感したら1票を
+1

津谷さん 

ドコモ20周年スペシャルドラマの20年後の君へを観ました。仕事人間で家庭をかえりみなかった父親が家族に見放されていくのですが、それに気付いた時父親はがんに侵されてしまいます。余命少ない日々を妻や子供の為に全力で愛情を注ぐ切ない姿に涙しました。父親は亡くなってしまうのですが家族の愛は父に再び向けられる事になったのです。

この感想に共感したら1票を
0

なかえさん 

雨と夢のあとに。お父さんが亡くなり、娘一人が残ってしまうのを心配して、お父さんが幽霊としてばれないように普通の日常生活を送る話です。
テーマソングも、ドラマのタイトルを曲名にしていてとても切なく、感動します。どうしても何度も見たくなるのでDVDショップをはしごして買い、すでに20回以上は見ていますが毎回号泣しています。

この感想に共感したら1票を
0

手塚さん 

赤川次郎原作の『ふたり』です。優秀な姉と自信のない妹の話なのですが、姉は妹をかばって事故で亡くなってしまいます。暗く沈む妹の前に姉は幽霊となって現れ、二人の奇妙な共同生活が始まります。序盤ですでに涙が出てきてしまいます。徐々に自信をつけて変わっていく妹と、幽霊になって見守り続ける姉の様子が対照的です。生と死の違いがよくわかり、時間が止まってしまった姉の様子が切ないです。

この感想に共感したら1票を
+1

夏樹さん 

『四十九日のレシピ』映画化もされましたが、NHKのドラマ版がよかったです。子供とは縁のない女の人生って何なんだろうと考えさせられる一方で、そんな主人公百合子を暖かく見守ってくれた義母・乙美母さんの人柄に心が温まります。そして大切な人を失ってしまったときに、立ち直るきっかけを教えてくれる、そんなドラマだと思います。

この感想に共感したら1票を
+3

モッチリさん 

キッズ・ウォー3は主題歌を聞いても感動してしまいますが、思春期の子どもたちの葛藤をうまく表現していて、かつ家族の愛情が注がれていく様を見ていると笑いもあるんですが、感動の度合いの方が強かったですね。井上真央ちゃんの演技がこのシリーズで一番高まっていて、男っぽさの中にも女らしさが垣間見える素晴らしい作品でした。

この感想に共感したら1票を
0

なんばさん 

『家なき子』
相沢すず12歳が数奇な運命をたどりそれでも懸命に生きていく小学生がとても可愛そうで悲しくなりました。養父はとても暴力的で子供でも容赦なく手を上げる姿がとても印象的で衝撃をうけました。母親は病に伏せ学校では貧乏だからといじめられそれが彼女の心も身体もボロボロにしていく。
そんな姿が憎しみが伝わってくるドラマでした。子供心にこんな子がいるのかと泣けてきました。自分がどんなに幸せな生活をしているのかと言う事をこのドラマで知りました。

この感想に共感したら1票を
0

なべさん 

私の今まで見てきたドラマの中で、今でも忘れられない涙したドラマ。
内野聖陽さん、常盤貴子さん、佐藤健さんの出演していた日曜劇場「とんび」です。元々原作者の重松清さんのファンで見始めたのですが、キャストの演技力の素晴らしいこと。特に内野聖陽さんの不器用な父親像がものすごくリアルで、毎回涙なしでは見られませんでした。こんな父親がいたらな、と思えるドラマです。

この感想に共感したら1票を
+6

えみさん 

「最高の離婚」
離婚するところから始まるストーリーなので、きっとお互いのことが気になりながらもそれぞれ別の誰かとの新しい恋模様が描かれるんだろうと思って見ていたら、本当に嫌いになって別れたわけではない夫婦、相手への想いはまだまだ残っていて…。離婚って、案外そういうものなのかもしれません。
誰にだって訪れるかもしれない、別れたからって大嫌いというわけではない
夫婦のつながりって、続くか続かないかなんて紙一重なのかもしれないと考えさせられます。続けようって、努力し続けることが必要なんだなって…。

この感想に共感したら1票を
0

スノーさん 

24hスペシャルドラマ「はなちゃんのみそしる」は、がんを患いながらも子供を産む決心をする女性が主人公なのですが、それを支える旦那の姿もその子供も厳しい中でも素直に生きていく姿がとてもリアルで感動的でした。妊娠した時もガンだし産めるわけないよね、私も危険だし2人で生きていくだけで十分でしょという女性に産んで欲しいと本音をいう夫。感情をぶつけ合い最終的には父の言葉で産む決意をするところが個人的には1番よかったです。

この感想に共感したら1票を
+2

お星様さん 

フジテレビ系で放送された『若者たち2014』は、純粋に感動出来るドラマでした。男4人女1人の5人兄弟が寄り添って生きていくドラマで、出産や不倫やリベンジポルノなど、人間味のあるテーマと現代の問題であるテーマをうまく組み合わせ、そのうえリアルなストーリーでした。エンディングがこりすぎるオチを求めすぎる最近のドラマとは違い、最後まで「家族って、兄弟って、素敵だな」と思える結末で、心が洗われるドラマだと思います。旦那と2歳の息子がいる私には、出産や命の大切さ、家族や兄弟の絆を振り返ることが出来て、とても良かったです。

この感想に共感したら1票を
+3

あさひさん 

今まで見た中で一番感動した家族ドラマは女優の松雪泰子さんと芦田愛菜さんが共演していた「Mother」です。「母性」をテーマにしたドラマだということを知って気になり見始めたのですが、芦田愛菜さん演じる少女の母を求める子どもの純粋な気持ちや、松雪泰子さん演じる過去に影のある女性の繊細な心の動きに毎回涙なしでは見られませんでした。主役となる松雪泰子さんと芦田愛菜さんが「親子」としての絆を深めていくことにはもちろん感動しましたが、ふたりを取り巻く他の親子たちの「母が子を想う気持ち」にも簡単に言葉で説明はできない深い愛情があって、「母性」とは何かを考えさせらる印象的な内容のドラマだったと思います。

この感想に共感したら1票を
+2

ドレスさん 

「若者たち」というドラマです。早くに両親をなくした兄弟4人が唯一親父が残してくれた家で過ごす人間ドラマで毎回様々なトラブルが起こるが、みんなそれぞれの思いや事情があってのすれ違いやケンカ、時には犯罪になり兼ねないようなこともあり。人間誰もが持っている強い部分と弱い部分が描かれていて、一人では解決出来ないような事も兄弟だからこそ出来る話や思いでそれぞれ思いあっていく胸が熱くなるような、どことなく昭和っぽさが残る懐かしい感じのドラマでした。長男役の妻夫木聡の名台詞の「理屈じゃねぇんだよ」が好きでした。

この感想に共感したら1票を
+3

ミタさん 

ドラマのタイトル「僕と彼女の生きる道」
「僕の生きる道」も兄弟作品のようなものだったと思います。
理由としましては、物語当初、仕事が何より一番で、奥さんよりも仕事、子供よりも仕事という父親が色々な経験を経て最終的に仕事よりも子供となっていく過程にとても感動しました。僕の父親も仕事を優先しがちな人で(ドラマほど極端ではないですが)土日も仕事に行き、小さい頃一人っ子の僕の相手をしてくれず公園で一人壁にむかって壁あてなどしていた記憶があります。そんな自分の姿とドラマ内の子供の姿を被せ、当初笑顔のなかった子供が徐々に父親に心を開きよく笑うようになっていく過程に感動し、涙しました。

この感想に共感したら1票を
+5

曽我さん 

流星の絆です。再放送もなんども見てます。東野圭吾さんの小説が原作の、兄弟の愛と絆が感じられる感動作品です。脚本もとてもおもしろく、せりふまわしが絶妙で、登場人物が個性をもち、いきいきと描かれています。何回見ても飽きません。兄弟チカラをあわせて生きていく姿が見ていて共感できます。しずなとトガミ亭御曹司の恋物語にも胸キュンです。

この感想に共感したら1票を
+1

お花さん 

「14才の母」子供を産んだばかりの時期に丁度再放送で「14才の母」がやっており、何気なく見始めましたが1話目からとても感動し毎日見るようになりました。主人公の赤ちゃんを産みたいという強い意志になにより感動しました。もちろん14才という年齢のため親から反対されたり、まわりから冷たい視線を送られたりと辛い経験をしますが、それでも赤ちゃんを守ろうとする姿がとても感動的で、毎回毎回大粒の涙を流しながら見ていました。また産後という事もあり余計に主人公の気持ちが理解でき、今までで一番感動したドラマです。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

「とんび」
小さい頃母親が亡くなってしまって父一人子一人になった家族の物語で、ぶっきらぼうで、不器用で、言葉足らずだけれど息子をずっと守ってきた父親の姿がとても素敵でした。それを受けて、まっすぐに素直に育った息子にも感動します。成長して一人立ちしていく息子に「自分はお前の帰ってこれる場所になる」と伝えたところが印象的で、どこまでも愛情に溢れている二人に何度も泣かされました。

この感想に共感したら1票を
+1

かいとさん 

若者たち2014です。最初はただの昭和っぽい熱いドラマなんだろうなぐらいの気持ちで見てました。でも、だんだん回が進んでいくうち、早くに両親をなくして子供達だけで暮らしていくことがどれだけ大変だったか、でも長男が親代わりになって面倒を見てきたおかげで家族の絆が強くなったかが伝わってきて、毎回涙しながら見てました。わたしの友達で両親を早くに失くした子がいるので、その子のことも重なって見ていたのかもしれませんが、兄弟がいるっていいなあ、家族っていいなあと思いました。わたしは今息子が一人いますが、このドラマを見てから、兄弟を作ってあげたいなと思うようになりました。

この感想に共感したら1票を
0

甘露さん 

『Mother』
芦田愛菜ちゃんが子役として最初に注目された作品。
松雪さん演じる小学校教師がある時ゴミ袋に入れられて捨てられている女の子を見つけ、彼女を親の虐待守るために逃避行を続ける話。
子供を守るためとは言っても言い方を変えれば誘拐ということになってしまうので、道徳的には少し複雑な気持ちがする。
でも2人のたしかな絆に感動する。愛菜ちゃんの涙を誘う絶妙な演技と松雪さんの母性あふれす姿に涙が止まらなかった。

この感想に共感したら1票を
+2

ママさん 

『カーネーション』
ファッションデザイナーのコシノ三姉妹のお母さんの波乱万丈で活力に満ちた人生を描いたドラマ。
予想外にはまってしまった。特に前半が感動的。
主人公の糸子が父親と毎度のように対立するのだが、厳しい中にも愛と優しさに満ちた父親に泣かされる。小林薫さん最高!
時代は戦争に突入し、高度成長期を迎える。
悲しい出来事が次々とふりかかる息もつかせぬ展開に涙しながらも、力強く生きる糸子達の前向きな姿に感動した。

この感想に共感したら1票を
0

シチューさん 

1999年4月からテレビ朝日系列で放送された「恋の奇跡」。何より、悪役・雪乃を演じる菅野美穂の演技に引き込まれた。葉月里緒菜演じる主人公・妙子の人生をこれでもかというほど邪魔してくる、憎々しさしかないはずの雪乃だが、心の闇の原因を辿ると澄んだ瞳がまんざら嘘とも思えない…そんなジレンマの中、クライマックスでは想定外の雪乃の自殺。。しかも次回予告でそれがわかり…。負の連鎖を愛する子供には味わわせまいとする雪乃の強い善の意志と愛情に胸を引き裂かれるような悲しみと、これが母親の愛情の一つなのかと大きな感動を覚えずにはいられませんでした。数々のドラマを見てきた中でも、あれほど泣いたドラマはありません。

この感想に共感したら1票を
0

クラ子さん 

"WOMEN"
Mother のスタッフが制作するという事だったので見始めました。
映画のフィルムを使って撮影しているらしくて映像が綺麗。
生活保護を受けないと暮らせないくらいに貧乏な母子家庭の話で。
しかも、その母親は病気。実家とも折り合いが悪い。
私も実家の母との仲が最悪で、主人公と自分を重ね合わせる事が多い話だったから、感情移入して観ました。
最後にみんなが理解し合って、良かったな?って感動しました。

この感想に共感したら1票を
+1

コウさん 

Mother
です。放送当時、娘と離れて暮らしていて、芦田愛菜ちゃんが娘と同じくらいの年だったので。
毎回号泣しながら見ていました。
松雪泰子が芦田愛菜ちゃんを、虐待する親から引き離して育てていたんだけど、誘拐になってしまうという事で、芦田愛菜ちゃんは養護施設に入れられてしまって。芦田愛菜ちゃんが電話で松雪泰子に「お母さん、もう一回誘拐して。」って言うシーンで号泣しました。

この感想に共感したら1票を
0

うすかさん 

平成22年か23年くらいだったと思いますが深夜ドラマ「秘密」10年以上前に映画があったけれど、深夜ドラマのキャスト佐々木蔵之介と志田未来の演技が上手過ぎて深夜ドラマでは勿体無いくらいのめり込みリアルタイムで観て録画を見直すほどハマったドラマだ。事故で亡くなった妻の魂が娘の体に宿り、どう生活して良いか悩む夫と娘(魂は妻)の複雑なストーリーで、娘に接している様な妻に接している様な夫として父親としての心の葛藤を上手く表現していて、異性ながらとても共感出来、何とも言えない感情にもなり、深いセリフに感動する場面が多々あった。さすが東野圭吾ワールドと言った感じだった。

深いドラマ。

この感想に共感したら1票を
0

ほっくんさん 

明日ママがいないです。毎週泣いてました。いろんな理由で親と一緒に暮らせない子ども達。そんな子ども達が住む施設での話ですが、自分の親に嫌われないように我慢したり新しい里親に好かれるように自分を偽ったりと、子どもを持つ親としてはとても考えさせられるドラマでした。続編があったらぜひ見たいですね。

この感想に共感したら1票を
0

ドリルさん 

フジテレビ開局 55周年記念ドラマの「若者たち」です。きょうだい(男4人、女1人)の家族の生活、彼らを取り巻く人々の様子が描かれています。きょうだいそれぞれが、いろいろな悩みや困難を抱えながらも日々を生き抜いていくドラマです。妻夫木聡さん演じる長男のセリフで「理屈じゃね~んだよ。」ってのが、よく表現されているドラマです。人の気持ちに寄り添ったり、いろいろな人の価値観に触れることで考えさせられたり、人の暖かさに感動するドラマです。

この感想に共感したら1票を
0

堂本さん 

「マッサン」を毎日見て感動しています。ハーフがちやほやされる現在とは程遠い状況の大正時代に異国日本にやってくること、外人の存在自体が珍しい時代に溶け込むことは並大抵の苦労ではないと思います。その中でも夫を信じ、家族や周囲の人々に懸命に溶け込もうとするエリーの姿には毎日感動させられています。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 4.9 5.0 27 27 感動したドラマは『ひとつ屋根の下』です両親の死がきっかけで、離れ離れになった兄弟を、長男が何年かぶりに探しだし会ってみ

口コミ感想評判レビュー投稿方法

ドラマの口コミを投稿される際は、それぞれのページへアクセスしていただき、"口コミを投稿"を押すとニックネーム、評価、内容の三箇所がございますので、それぞれご入力いただき"口コミを送信する"ボタンを押下して下さい。

新ドラマ 2015

ドラマの口コミ募集中

ドラマファンではドラマの視聴された方の口コミ感想レビューを随時募集しております。内容について満足した、つまらなかった…。来週も見たい、もう見ない…。人それぞれ様々な感想があるかと思います。是非そのままの声を当サイトにお届け下さいませ。

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る