Nのために第3話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:42PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
n

2000年香川県青景島。成瀬(窪田正孝)は優遇された奨学金制度に受かり、東京の大学に進学することが決まる。一方、希美(榮倉奈々)は、奨学金制度に1つも受かることが出来なかったため就職するか悩む中、隠していた進学の資料が母・早苗(山本未來)に見つかってしまい「1人にしないで!」と懇願される。

引用:http://www.tbs.co.jp/Nnotameni/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


ロイクさん 

三浦友和の刑事役はハマり役だと思う。安心して見ていられる。しかし、「流星の絆」の刑事役と少しダブってしますが両方ともTBSのドラマだから仕方ないのかな?父親に土下座をして大学に行かせてくださいと言うシーンはグッときた。父親にも愛人の女にも少しスッとした。

この感想に共感したら1票を
0

なぎささん 

今回の放送でやっと希美と安藤と西崎の3人のつながりが分かってモヤモヤが少し解けました。そして、野バラ荘という新たなNも出てきて面白くなってきた。大学での新入生へのサークル勧誘の後、台風がきたと思っていたら、すでに1年くらい月日が経っていて驚いた。でも、このぐらいスピーディーのほうがいいと思う。シリアスな場面の多い作品なので、希美と安藤と西崎がワインを飲みながら楽しそうに語り合っていた場面はとても良かった。断片的だった過去と現在が段々つながってきて面白い。

この感想に共感したら1票を
0

半分さん 

最後の待ち合わせの場面は現在のシーンなのか、マンション事件の時代のものなのか映像が交錯していて分かりにくかったです。大学へと進学した貧乏の主人公がなぜ副社長になったのか、犯人として捕まったNは作家志望でとても理屈っぽい性格であることが発覚しましたが、作家としての活動はどうだったのか、実績がなかったから犯人役となったのか、つばき荘でどんな交友関係が出来ていったのか気になるところです。

この感想に共感したら1票を
0

ハライチさん 

ドラマ全体の点が線になりそうな流れには目が離せないと思いながら観ています。主人公二人が離れられなくなる訳と、それをしつこく追う元警察官の距離感にハラハラしています。

この感想に共感したら1票を
0

きんさん 

過去と現在が入り混じっていて、一話目は戸惑いましたが、二話目は全体的に過去の話でした。「火事になれば」「無くなってしまえば」という考えからのライターオイルの購入は浅はかだと思いました。でも実際に火事になって、庇い合う二人がいて・・・次は?次は?どーなるの??と思ってハマってしまう内容でした。喫茶店の中のやり取りも、全体像が見えず、イライラします。

この感想に共感したら1票を
0

イブさん 

秘密を共有することで互いに相手を守る形となった希美と、成瀬くん。上京シーンの「がんばれー!!」にとても胸を撃たれた。心を込めた「がんばれ」という言葉は、押し付けがましさなど微塵も無く、あんなにも心に響くキレイで素敵な言葉だったのかと感じた。今回も役者陣の演技が光り、あっという間の時間だった。ストーリー中に散りばめられたNにいちいち反応してしまう。ずっと見ていたいドラマです。

この感想に共感したら1票を
+1

キャッスルさん 

個人的には今期ナンバーワンドラマであり、毎週末が楽しみで仕方がないです。
高校生から30代まで演じて、違和感なく観られるのは榮倉奈々さんと窪田正孝さんだからでしょう!
家入レオさんの主題歌が、切ないのに力強くてドラマにピッタリです。
良いシーンで流れてくるので、いつも涙しています。

この感想に共感したら1票を
+1

ラリーさん 

今回も前半はシビアな現実が突きつけられ、見ていて辛いものがありました。こどもは親を選べない残酷さ。親にもいろんなタイプがあるということをひしひしと感じました。一転して後半、島を出た希美の野ばら荘での日々はささやかながら自由で幸せそうに見え、安堵しました。その幸せも長く続かないようなフラグがたってはいますが。希美のひとりでなんとか人生を打開しようと奮闘している姿には毎回勇気付けられます。今後の展開がますます楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

スタジオさん 

今週は3人の関係、共通点が明らかになり、ますます次が見逃せなくなりました。また、成瀬が島をでるシーンにて、杉下が成瀬を見送っている姿を見つめる高野の目がなんとも印象的でした。それぞれの葛藤している心情が良く表れているシーンだったと感じました。次週も楽しみです!

この感想に共感したら1票を
0

MAYさん 

料亭さざなみが火事になった原因を隠している杉下と成瀬が大学進学のため島を離れ上京することとなった。下宿先で西崎、安藤と出会い仲良くなっていく中で少しずついろいろな「N」がでてくるようになった。まだまだ不可解な「N」であるため今後の進展が気になるところであった。

この感想に共感したら1票を
0

女王さん 

お母さんとのやりとりが、見ているととても切なくなります。
もっと榮倉奈々ちゃんにのびのびして欲しいし、切なくなります。
もう心が折れそうになって、くじけそうになったときに
上を向くというあの強さが見ていてとても見習いたいなと思います。
これからだんだんと事件の核心に近づいていくのが楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

東田さん 

今回は後半、殺人現場にいた他の2名の男との出会いがあり、作品にも過去、現在が入り混じってテンポが出てきた。島にいる際の希美が父親に虐げられっぱなしだったところを直談判して恥をかかせるシーンは見ていてすっきりした。今まで賀来賢人は興味深く観たことのない役者だったが、この回から面白くなってきた。賀来千賀子の甥っ子だとは知らなかった。

この感想に共感したら1票を
0

モファさん 

見ていて一番辛かったのは、希美ちゃんの「助けて」です。
誰かに助けてもらいたいのに誰にも言えない。自分を重ねてしまいました。私も親が離婚をし、家庭が崩壊してよく分からない学生生活だったのを覚えてます。
早く地元を出たい、この気持ちが痛い程分かります。
お母さんもっとしっかりして欲しいですね。父親と愛人にも腹たちますが、母親が駄目になってはいけないです。
とりあえず1時間があっと言うまで、見ていてこんなに続きが気になるドラマは久しぶりです。
今期一番好きなドラマです!

この感想に共感したら1票を
0

徳井さん 

高校生時代と、事件の時期と、現在とで少しずつ何があったのかがわかってきてとてもスリルがあった。
でも、出てくる男性たちが多少タイプがかぶって、この人誰だっけ?とおもってしまった。
あっという間に約一時間たってしまっていた。
父への土下座がかっこよかった。

この感想に共感したら1票を
0

エンタメさん 

今回は時が少しだけ進み、希美が島を出て大学生になってからが描かれる。
やっと人物のつながりが見えてきた。
慎司を庇うために奨学金で大学へ進む道を断たれてしまった希美だったが、人前で父に土下座することで入学金を勝ちとる。
なりふりかまわない力強い姿に、父より愛人の方が何かを感じているようだったのが印象的だった。慎司との別れのシーンが泣けた。榮倉さんと窪田君のお芝居はしっくりきて良い。まだまだ謎が多く、続きが気になる。

この感想に共感したら1票を
0

セールスさん 

先週から開始されたNのために、今週で二話目の放送。湊かなえ原作ということで登場人物各々の心理描写、葛藤、人間の闇の部分に焦点をあてて視聴。
今週の放送では成瀬の実家さざなみが何者かに放火される。個人的には、なぜのぞみが成瀬を犯人と決めつけて、かばったのかわからなかった。聞いたらよかったのに、と思う。
もう一点、のぞみの母親が気持ち悪くてたまらない。あんな母親のもとに生まれなくてよかった、と思った。

この感想に共感したら1票を
0

しきぼうさん 

毎回楽しみにして見ているドラマの1つで、31日放送回は、それぞれのN達がのばら荘で最初繋がった事がわかったが、成瀬だけどうみんなと繋がるのかがまだわからない為、今後の内容がとても気になります。
なぜN達が事件現場に居合わせ、死人が出ているのかも今後目が離せません。

この感想に共感したら1票を
0

明日香さん 

希美の強さに胸を打たれました。
どうにもならないつらい環境の中で、どうにかして未来に希望をつなぐために、父親に進学の約束をさせる場面に胸を打たれました。
「下は見ない、上を見る。上に行く」というセリフに希望をみた気がします。美しい瀬戸内海の島の景色が、家や家族の重さに耐えている希美や成瀬の苦しさをより際立させているような気がします。
希美役の榮倉奈々さんの演技も良いのですが、成瀬役の窪田正孝さんの繊細な演技が本当に素晴らしいと思います。今後が楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

菜っ葉さん 

過去、10年前過去、現在と時間が何度も行き来きする作りが、少し分かりづらいと思います。Nを言うキーワードが高校生時代から出てきているので、10年前の事件ともかかわりがあるとはわかるのですけど、正直、時間の経過が分かりづらいです。

この感想に共感したら1票を
0

ほんわりさん 

10年前の事件で「ごめんね。成瀬くん」という発言があり、セーターに血がついているので、主人公が犯人っぽいですけど、そのまま犯人だったら、面白くないので、意外な人が犯人いいなと思います。

この感想に共感したら1票を
0

松枝さん 

犯人として服役していた人が出所してきて、すぐ主人公が職場を辞めた理由が気になります。大学生時代の台風の話とかは、昔ながらのいいアパートだったんだろうと感じ、ほのぼのした感じがよかったでした。

この感想に共感したら1票を
0

サッパさん 

主人公が東京へ出来てきてから、母親がの状態が出て来なかったので、そこが気になりました。施設に入ったのか、それともまともになったのか?
後、進学した弟も出て来ないので、弟はどうなったのでしょうか?

この感想に共感したら1票を
0

LPさん 

自分の野望の為に、ひどい父親に皆の前で土下座して学費を出させる主人公の強さが気に入りました。島人の前でする事に意味があったと思うので、父親を恨んでいる分、随分策略家になったと思えるシーンでした。

この感想に共感したら1票を
0

水戸さん 

「Nのために」とにいう題名が表す意味が不可解なままですが、希美は島を出て、晴れて大学生に。新しく見つけた安アパートの大家さんと同じアパートに住む住人との交流が始まった。一人一人個性の強い人たちの集まりのようで、今後、彼らがどのように希美との関係を築いていくのかが楽しみです。大学生になったものの、邪魔が入らないかどうかが気になります。希美の夢である自立した生活を手に入れること、自分の足でしっかりと生きていくための決意が叶うように視聴者として見守っています。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

第一話からちまちまと見ていますが、希美の親父と愛人がむかつくことむかつくこと…
大学に行くためのお金を借りるために、近所の人が見てる中希美は土下座しますが、希美の父は周りの目を気にしてか?しぶしぶ承諾するところですが、なんでこの父親は派手に妻子を家から追い出しておいて、もう十分注目の的になってるはずなのにこんな時には周りの目を気にするのか、と思いました。ちょっと不自然だけどドラマだし仕方ないかなぁと考えます。希美のお母さん怖い。皆さん、怪演されててすごい。

この感想に共感したら1票を
0

トブさん 

フェリーでの別れシーンが青春でキラキラしてて甘酸っぱい気持ちになった。
榮倉奈々ちゃんが、東京に来てからの野ばら荘のメンバーとのやり取りも青春だなぁ。って素敵な友情だった。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

榮倉奈々ちゃんが、父親の関係者の前で、散々これまでの父親の発言を暴露して土下座して、恥をかかせて愛人が膝を払ってあげた時の、榮倉奈々ちゃんの勝ち誇った顔がぞくぞくした。

この感想に共感したら1票を
0

タピオカさん 

榮倉奈々ちゃんが東京で一人暮らしをしても、冷蔵庫いっぱいに料理を作っているのが、母親で苦労したトラウマが残っているんだなぁ。って可哀想だった。食費を切り詰めなくて大丈夫?って思った。

この感想に共感したら1票を
0

パンフさん 

娘の願書をビリビリに破った山本未来は最低な母親だ。民生委員のおじさんとできちゃってるのかと、榮倉奈々ちゃんが帰宅した時に、二階で2人で寝ていたらどうしようと思った。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 4.0 5.0 29 29 三浦友和の刑事役はハマり役だと思う。安心して見ていられる。しかし、「流星の絆」の刑事役と少しダブってしますが両方ともTBSの

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る