銭の戦争 7話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:62PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
zeni

赤松金融の地下に現金の隠し部屋があることを突き止めた富生(草彅剛)。 しかし、監視カメラが設置されているため不用意には近づけない。 そこへ、未央(大島優子)から「赤松(渡部篤郎)が戻ってきた」とメールが届く。 機転を利かせた未央のおかげで、その日は赤松にバレず事なきを得たものの、 翌朝、出社した赤松は事務所の雰囲気に違和感を覚え、一人密かに監視カメラの映像をチェックする。
引用:http://www.ktv.jp/zeni/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


サブちゃんさん 

今回の展開をみると、今のところ結局一番うまく糸を引いてるのは赤松!?ただ、借金と父親の自殺のせいで怪物と化した白石は、芯の部分はまだ前のままの白石であって欲しいって毎回思います。もし怪物と化してしまっていても、本来の姿を取り戻すために必要なのはミオの力かなぁって。赤松と手を組んで何を起こすのか…。白石には最後に笑っていて欲しい。出来ればミオと一緒に。

この感想に共感したら1票を
+4

コナンさん 

ホワイト価格が倒産に追い込まれたのは、実は会長のせいだということを赤松に教えられて今度は、赤松と手を組んで会長と元婚約者と戦おうとしている。本当に、一体、だれがお父さんを追い詰めたのかわからなくなってきた。

この感想に共感したら1票を
0

乙女さん 

大島優子ちゃんのお父さんの大須蓮さん退院してよかったですね。金庫のかぎの番号を当てるのは普通なら到底無理なのにできるこの草薙君の頭のよさすごすぎです。かぎを開けるまでの瞬間がすごいハラハラドキドキでした。パスワードが福沢諭吉の誕生日って知的。青池ファイナンスの闇が明るみに出て話が進んですごい楽しいです。

この感想に共感したら1票を
+5

インコさん 

赤松社長のあわてふためく姿を見られるかと思ったら、こずえさんの方に矛先が向かってしまいました。しかし、赤いドレスを着たこずえさん本当に綺麗ですねー。鬼なんて言われたら流石に泣いてしまいますよね。彼女の方は気持ちが離れきってないだけに、苦しい。赤松社長の過去や家族のことも後々出てくるのでしょうか。やっと見られた財産は20億、予想以上に凄かったです。

この感想に共感したら1票を
+2

ブラウンさん 

赤松の一番大事な人って福沢諭吉ってのは想像ついたけど、普通の人は誕生日まで知らないと思うけど…さすが富夫(笑)かも怪しいなとは思ってたけど、やっぱり青池会長が一番の黒幕だったのね!裏でさんざん真っ黒なことをしておいて、自然な流れに見せて周りの人を自分の思うままに動かしてるあたりさすがやり手ババア。

この感想に共感したら1票を
+1

府川さん 

赤松の貸金庫を見つけて、その暗証番号。それも福沢諭吉の誕生日というのは、笑えた。すごいお金を溜め込んでるですね。

この感想に共感したら1票を
0

あおいさん 

赤松からお金を盗み取ろうとしたそのとき、赤松からまさかの話を。。この先の展開が益々楽しみになっています。これが本当にあった話というのもすごいなと、、、地獄から這い上がっていく様、ワクワクしてみれるのもドラマであるからこそですね。

この感想に共感したら1票を
0

SNSさん 

最初から草薙君がお金盗もうとしてるところを赤松社長にばれないかハラハラでした。大島優子ちゃんぐっじょぶ!

この感想に共感したら1票を
+2

美白さん 

最後レンタカー借りてお金を奪うのかと思いきやまさかの社長と白石が仲間になってまた何かをやるっというので終わって早く来週になってほしいです。
いつ見てもお金で人が変わるというところが怖いと思います。勉強になりますね。

この感想に共感したら1票を
0

フェラガモさん 

暗証番号のところが見ていてすごくドキドキしました。そしてまさかのあの大量の札束!!そりゃあんなに笑っちゃいますよね!

この感想に共感したら1票を
0

ラブリーさん 

金庫の暗証番号は、つい自分も数字を組み合わせて色々考えたり・・・。まさかの番号で、笑ってしまいましたが。だんだん白石の顔つきが危なくなってきていて恐いです。でも、これが銭の恨みの形相なのかと・・・・・草なぎさんの役作り、凄すぎます。

この感想に共感したら1票を
+2

樋口さん 

お金について考えさせられる…。いつもそんな思いで観てます。誰かが誰かの被害者だったり、裏で動く大物の汚さとか。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

最後のこずえとのホワイト化学の乗っ取りでの会話はビックリな展開でした。草彅の名演技はこのドラマにはまっていると感じます。草彅ってこんな役できたんですね!次回もリアルタイムで観ます。

この感想に共感したら1票を
+3

21さん 

作り物かもしれませんが金庫の20億円束は圧巻でした。あれを見たら人間壊れますね。

この感想に共感したら1票を
0

ジョブさん 

なんかだんだんいい感じにこじれてきたな~って感じ。
富夫の数字に対する記憶力がすごすぎて笑えてくる。

この感想に共感したら1票を
+3

リメイクさん 

諸悪の根源は青池会長だというどんでん返しには驚きました。これからまた違う戦いが始まるというストーリーにくぎ付けでした。どんな方法で富生が復習をしていくのか、本当の敵は何なのか楽しみです。

この感想に共感したら1票を
+1

ハンさん 

オリジナルは韓国のドラマだということを最近になって知り、今回新たな思いで視聴しました。セレブと貧困層とカネとドロドロの人間関係。うん、言われてみればコテコテの韓流です!さすが、展開が緻密に作りこまれているなと感心しました。

この感想に共感したら1票を
+2

おみくじさん 

赤松と富生が一緒に並んで歩いていく最後のシーンでは、今後どのような策で2人が組んでいくのだろうかという期待感が生まれた。

この感想に共感したら1票を
0

ブラックさん 

赤松のお金を手に入れられそうにった時にはお金を盗んで終わる訳がないし、どんな展開になってしまうんだろうとまったく読めなかった。しかし、まさかホワイト化学を経営難に追い込んだのが青池ファイナンスの会長だったという展開は全く想像がつかなかった。

この感想に共感したら1票を
+2

内藤さん 

今までのストーリーがイマイチだった理由が今日分かりました。原作が韓国なんですね。無理矢理ストーリーを長引かせる韓流ドラマの悪いところまで持ってくることはなかったのに。財閥の娘と貧乏人の息子のラブストーリーとか韓流で良くあるパターンだったんですね。ナッツリターンのように財閥の娘が落ちぶれて終わるんでしょうか。

この感想に共感したら1票を
+1

ネッスミさん 

富生が赤松社長の埋蔵金を狙っているくだりはハラハラドキドキでした。特に頭脳プレイで鍵を開錠していくところも興味深かったです。

この感想に共感したら1票を
+1

レインボーさん 

お金で簡単に人を変えてしまえるのだと思うとお金の怖さを思い知りました。これからどのように父親の会社を奪うのか楽しみです。

この感想に共感したら1票を
+1

秘話さん 

初回から毎回ドキドキしながら見てます。こんなに飽きさせない展開のドラマは初めてかもしれません。今回は特に白石が赤池の金庫を開けるシーンはとてもハラハラしました。空いた瞬間は自分もほっとしました。

この感想に共感したら1票を
+1

つるべさん 

「銭の戦争」、毎週楽しく見ています。大島優子さんの演技が、とても上手なので驚いています。最近日本のドラマが、このドラマ以外も含めて面白くなり、楽しみが増えました。以前は、イジメ関連など、楽しくなかったのですが、最近はハードなドラマでも愛を感じる内容が多くなった気がします。人間の愛とか友情とか感じるものは、楽しいですね。草薙君がハードな役柄なのに、違和感がありません。白石が、赤松が親の敵と知っても、未だ一緒に仕事している事には違和感が残りました。今度は、元恋人が敵となるんですね。

この感想に共感したら1票を
+4

カープさん 

次回予告で、20億でホワイト化学を売らないかと言っていたということは、赤松さんから20億奪うということなのでしょうか。気になるので次回も見たいと思います。

この感想に共感したら1票を
0

ふみちゃんさん 

赤松金融の赤松の命より大事なお金を金庫から盗み出すと思っていたが、まさかまさかの展開!赤松の金庫の暗証番号がお金が大事だからこその福沢諭吉の誕生日とは思いもしなかったけど、それがわかって納得してしまったのもあります。

この感想に共感したら1票を
0

ナーガさん 

ホワイト化学とあおいけグループが関係あったなんて。梢ちゃんはしらなかったんだね。切ない。とうとう敵同士かぁ。

この感想に共感したら1票を
0

アナコンダさん 

危ない思いをしてやっと赤松のお金を奪えるところまでいったのに、途中で辞めるなんてもったいない。青池会長がホワイト化学を奪うために社長に借金をさせ、自殺に追い込んだなんてホントなのか。ショッキングな新事実だった。自分の孫に鬼になれなんて言う人だからその事実の信憑性もある。結局はお金を持っている人はみんな鬼になり怪物になってしまうのか。最後に勝つのは誰なのか、見ものだ。

この感想に共感したら1票を
+2

ちなつさん 

大杉漣さん。良いです!「人の物を力づくで~」の台詞の場面は感動しました。富生くんを説得するシーンも最高で2人のやりとりがとても哲学的な雰囲気もあって良かったです。

この感想に共感したら1票を
+1

ウクレレさん 

この回から見てみたのですが、思ったより面白かったですし、内容も結構把握できました。パスワードを制限時間ぎりぎりで解く(しかも、一緒にいた子が重要なヒントをくれる)というのはありがちな手法ですが、福沢諭吉は想定外でした。よく覚えてるな主人公と感心してしまいました。ちょうど、元婚約者との亀裂がはっきりした回ということで見ごたえがありました。

この感想に共感したら1票を
+1

イエスさん 

現実離れし過ぎのドラマなので、もう少しだけでも「ありえそう」な部分があると共感出来る部分が増えてドキドキして観られるのになと思います。草薙君のひょうひょうとした演技が心に残りました。見つけた大金は、合法的にしっかりぶんどって欲しいです。

この感想に共感したら1票を
+2

タディさん 

渡部篤郎さんが怖すぎます。ついつい「草薙君がんばれ!」と心の中で叫びながら観ていました。今回は少なかったけれど、毎回暴力シーンがあるのが嫌です。

この感想に共感したら1票を
+1

普通さん 

主人公の富生は東大卒のやり手のくせに詰めの甘さが目立つ。今回の金庫破りでも結局は運頼み、閃き頼りであった。人物設定から言えば、そこは確証を持ってから取り掛かるべきだろう。緊迫した演出をしているが視聴者としては白々しくなってしまう。

この感想に共感したら1票を
0

デリシャスさん 

やっと戦争状態になってきましたね。富生が梢と対立するシーンは迫力がありました。木村文乃さんの美貌が力を添えてますね。直接並ぶと大島優子さんがまだまだなのが目立っちゃいますね。

この感想に共感したら1票を
+3

マラソンさん 

何度も間違えていた暗証番号が福沢諭吉の誕生日なんて、金の亡者ぽくって良かったです。しかも20億も隠していたなんて想像以上でした。そのお金を目の前にした時に、草なぎ君の狂ったように笑う演技と最後に元婚約者への宣誓布告をしたときの冷たい表情がすごく怖かったです。

この感想に共感したら1票を
+2

ハーブさん 

金庫に挑戦。数字に強い富生くんの本領発揮って感じでとっても緊迫感がありました。ギリギリで開錠。とうとう大金が目の前に現れ、富生くんはどう変わってしまうのか?

この感想に共感したら1票を
+1

えりなさん 

赤松社長の大切な大切なお金を狙う。ドキドキしてしまいます。頭のいい人って犯罪者向きなのかも。暗証番号探す時はこっちまで緊張してしまいました。まさか福沢諭吉の誕生日が暗証番号だったとは。120億想像もつかない。

この感想に共感したら1票を
0

クラリスさん 

金庫発見!!未央さんの機転で見つからないで逃げれて良かったです。
未央さんが眠ってしまった時、富生くんの、残っている優しさが垣間見えました。2人の距離がちょっと縮まった感じですね。

この感想に共感したら1票を
+2

冨田さん 

よく物語の典型として起承転結があるが、このドラマの場合は起承転転転だ。ラストになれば当然結を持って来てくれるだろうが、今のところは転を重ねている。このドラマの悲しさは大体この転が読めてしまうことにある。同じフジテレビのデートが全く読めないだけに、出来の悪さが際立ってしまう。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.2 4.0 39 39 今回の展開をみると、今のところ結局一番うまく糸を引いてるのは赤松!?ただ、借金と父親の自殺のせいで怪物と化した白石は、芯の

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る