警視庁捜査一課9係 1話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:1,036PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
kei9

ウエディングドレスの女がマンションの屋上から転落死した。すぐにモデルの理沙と判明し、危険ドラッグの過剰摂取による事故、または自殺の可能性が大きいとされたが、倫太郎(渡瀬恒彦)は遺体に残されたアザが気にかかる。 理沙の母親が上京し、遺体にすがって泣き崩れた。必ず真実を突き止めると約束した直樹(井ノ原快彦)に、母親は1通の手紙を託す。理沙が母親に送ったその手紙には「ある政治家さんの下で働いている」という言葉が。「ある政治家」とは誰なのか…。
引用:http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari_10/contents/story/0001/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


トシ聖子さん 

ラストの浅輪と倫子ちゃんシーン。海外に行ってしまうかも…で沈む浅輪にあまりにも無神経な倫子ちゃんの台詞。ねぇ、喜んでくれないの?は恋人とは思えない。これは全く脈がないか、物凄い鈍感女子だな、倫子ちゃんは。

この感想に共感したら1票を
+2

ステップさん 

2時間ドラマも含めてですが、変わり者で細かいことに注目して非常に優秀な警察官が主人公の刑事モノが多いですね。この9係もそのように思います。個性的に描くとなるとこういう方向に集中してしまうのでしょうか。他の方もおっしゃるように相棒と同じテイストになっていくのかどうかを確かめるのに、次回以降も見るのか…見ないか…ちょっと迷います。

この感想に共感したら1票を
0

よしおさん 

率直な感想は、相棒に酷似しているなということです。主人公に関して、生安部長が総監に諸刃の剣のように評したり、有力者が元上司だったりです。重んじるものが主人公は正義、元上司は大儀であり、仕事上のいざこざや目指すものの違いから元上司が主人公を遠ざけた過去があることなどは、相棒そのもの。

この感想に共感したら1票を
0

イザさん 

一番最初のウエディングドレスを着た状態での女性の死体は、ちょっとドキドキした始まり方だったのですが、飛び降りた女性が頑張り屋で真面目なところが、途中たくさん出過ぎて嫌気がさしてきたなと思ってたら、その女性が犯人に「精神安定剤だよ」って言われて飲んだものが、危険ドラッグだったって言うところで、どうしてこんなのに引っかかるんだって思ってしまい、被害者の女性を最終的に「馬鹿な人だな」って思ってしまいました。ストーリー全体はおもしろかったけど、最初の被害者をかわいそうな人にしたがってる感じは、あまり好きではなかったです。

この感想に共感したら1票を
0

しょうこさん 

井ノ原さんとの恋がどうなるのか見てみたいのでもうちょっと2人のシーンが欲しいところ。

この感想に共感したら1票を
+2

さん 

相変わらずの9係の捜査方法は楽しい。やはり恨みと言うのはいつまでも消えないですよね。

意見を言わしてもらえば、もう少し中越さんが登場してほしいなぁ。

この感想に共感したら1票を
+1

阿須さん 

昨日の放送は最後まで犯人が推理できずにワクワクしました。犯人が秘書の駿河太郎さんだとは思いませんでした。てっきり小林稔待さんだとばかり思っていたのですが、意外な展開で面白かったです。

この感想に共感したら1票を
+4

弁当さん 

今回は、初回ということもあってゲストさんも豪華でした。これからもシーズン通してちょこちょこ出てくるのかな~って人もいたので、顔見せという感じでしたね。
犯人はこの人と思っていた人でちょっと残念でしたが、理由が復讐だし、その先の犯人の知らなかった真実もあって、ここは泣き所?などと思いました。それと、浅輪さんと倫子は結局うまくいかないだろうな~と思っちゃいました。

この感想に共感したら1票を
+3

さん 

シーズン10の初回2時間スペシャルということで、10年も続いているんだなと思いつつ観ました。水曜日9時のこの枠での刑事物のドラマの中でどちらかというと苦手なドラマのひとつで、前シーズンから観始めました。そのせいか、キャラ一人一人の背景がイマイチよく理解していないのですが、一話完結なので気楽に観ることができました。

この感想に共感したら1票を
+1

キューさん 

やっぱり9係は面白いな~と思いました。何となく、初めの方から秘書が怪しいなと思っていたのですが、まさか本当に犯人だったとは!ストーリー自体は複雑に絡み合っているのに、随所に散りばめられているユーモアのお陰で、頭が痛くならずに、最後まで楽しんで観られました。9係のメンバーのキャラクターや関係性が相変わらず面白くて、早くも次回が楽しみです。

この感想に共感したら1票を
+4

さん 

9係はいつもながらやる時はやるといった仕事ぶりで好感が持てました。係長が撃たれた時はびっくりしましたが、命に別状もなくよかったです。ただ、警察幹部が隠ぺいしようとしたり、圧力をかけたりするところは「相棒」とちょっと似てきた気がします。

この感想に共感したら1票を
+7

おむすびさん 

2時間スペシャルとあって見応えはありました。交番勤務の人が証拠品の銃を暴力団などに横流しして、それが地上げなどの犯罪に使われたという話で、横流しした警官の息子にその銃が回ってきていたというのが巡り巡ってきて皮肉な感じがしました。

この感想に共感したら1票を
+6

シラケさん 

同じ警察内部がきな臭かったり、勘違いをして犯罪を犯した犯人が捕まったあとに真実を知る、というような使い古されたようなストーリー。新規よりも、ずっと見てる年齢層高めの人が視聴ターゲットなのだろうか。2話を見るかどうかは分からない。

この感想に共感したら1票を
+4

Yesさん 

初回を拝見しました。青柳は被害者のコスプレに興味を持ったり、倫太郎がピストルで撃たれたことを聞いた時は「生きているんだろうな」と言ったり、倫太郎が一旦、麗子の命令を受け入れた時に「弔い合戦だ」と言ったり、随所に面白い言動をして笑えた。しかし言動に比べ、ちゃんと矢沢と共に調べ上げる、このギャップがたまらない。

この感想に共感したら1票を
+3

さん 

警視庁生活安全部長の麗子は、一旦、倫太郎に9係が捜査に関われないようにしときながら、中西を見限ると倫太郎にどんどん情報を流すこの変わり身の早さに驚きました。麗子は9係のメンバーのプライベートな情報も把握していて青柳らを牽制するヤリ手だね。

この感想に共感したら1票を
+6

宇治さん 

警視総監役の里見浩太郎は、中西が総理になったらの野望がありながら、冒頭、中西を「単細胞」と陰口を言うってこれまで見たことが無い裏のある役柄名感じですね。

この感想に共感したら1票を
+3

朝日さん 

夜よりも昼下がりにやっていそうなイメージ。気張らずに何かしながら見れるという点では良いかもしれない。「こんなに大人数で取り調べするの?」など、現実とはかけ離れているような気がするのがそう思わせる原因かな…

この感想に共感したら1票を
+3

うなぎさん 

今回の放送では、最後の方で、犯人の政治家秘書が使った拳銃が30年前の自分の父親が犯罪捜査で押収した物で息子の手術費用のために違法に売却、そのおかげで犯人の政治家秘書の命が今あり犯人が号泣するというくだりではそれで終わっており中途半端な感じがしましたね。ここから捜査一課9係のメンバーに振り替えてのやりとりがあって、涙する、笑う等のエンディングが欲しかったと思います。

この感想に共感したら1票を
+6

鵜飼さん 

このドラマは推理やサスペンスではなく、ヒューマンドラマと思う。ドラマの進行にともなって。全体を通じて、係長と浅輪、小宮山と村瀬、青柳と矢沢の各コンビの個性そしてこの人たちを取り巻く家族の人間模様がストーリーのうまく絡まっていた。

この感想に共感したら1票を
+3

さりぃさん 

前回も見ていた作品なので、今回も見てみることにしました。まず、ゲスト俳優が豪華だったと思います。内容が今問題になっている危険ドラックということで少しデリケートな話過ぎたのかなと自分的には思いました。警視庁捜査一課9係は最終的には切ない感じで終わるので、見ていて少し切なくなります。出演者はベテランの人が多いので見応えはあると思います。

この感想に共感したら1票を
+7

ポチさん 

犯人は、最初思っていた人とは全然違い、意外な人物だったのですが、1つの悪いことをしたことから起きた悲劇という感じで、誤解に、復讐、愛情など絡んでおり、切ない結末でした。

この感想に共感したら1票を
+10

メゾンさん 

今回は、初回で2時間だったのですが、よほど集中していないと少々話が複雑でわかりづらかったように思います。最後に犯人が分かり経緯が説明され、なるほどと思いましたが、もしかしたら役者が多すぎたせいかもしれません。

この感想に共感したら1票を
+10

まなべさん 

こういう系統のドラマで二時間というのはキツイね。見入ってないと途端に分からなくなる。長ければいいというわけでは無いような気がします。

この感想に共感したら1票を
+8

はらさん 

刑事物は必ず拳銃出てくるね。時代に合っていないような…

この感想に共感したら1票を
+7

あららさん 

警視庁のデータベース画面が安っぽい。

この感想に共感したら1票を
+4

GWさん 

一言で全体の雰囲気を表すと古い。今回は最近何かと話題になる危険ドラッグが題材でしたが、演出のせいかなんだか安っぽい2時間ドラマという感じ。

この感想に共感したら1票を
+9

クロ美さん 

拳銃と警察のもみ消しと政治家の横暴がテーマでしたね。9係の人はみんな個性があって面白いです。でも他の人はほとんど悪人でしたね。最後の結論も納得行かない物でした。見終わったあとすっきりする単純なストーリーのほうが好みです。

この感想に共感したら1票を
+4

ツネさん 

空飛ぶ花嫁というタイトルに意味はあったの?冒頭のシーンってことで?あとドラッグもあまり関係なかったです。

この感想に共感したら1票を
+10

さん 

2時間と長編ですが事件が二転三転してまとまらない印象でした。小林稔侍は個性が強すぎて渡瀬恒彦さんのいいところが食われてた感じがしました。

この感想に共感したら1票を
+7

ねっきーさん 

危険ドラッグから入るところはテレビ朝日という感じ。

この感想に共感したら1票を
+3

けいこさん 

10シリーズ目ということですが、今回初めて見ました。初回2時間ということで、今までシリーズに触れてない視聴者に人間関係を分かりやすく紹介してくれるのかと期待していたら普通に事件が起こって、シリーズ初視聴の私としては置いてけぼり状態。

この感想に共感したら1票を
+5

そばさん 

固定メンバーの安定感が素晴らしく、久しぶりに見た感じがしませんでした。またこれからも楽しみにしています。

この感想に共感したら1票を
+1

キリンさん 

みちこちゃんの味覚障害が治った記憶がないのですが、知らないうちにパティシエに戻っていたのでしょうか。。。?どうしても前回からの話の流れは忘れてしまうのでその辺を思い出せるようなシーンがあると嬉しかった。

この感想に共感したら1票を
+5

すいとんさん 

昼間の再放送で忘れていたことを思い出させてくれるので再放送も楽しみにしています。

この感想に共感したら1票を
+1

さくなさん 

大好きなドラマで毎シーズン拝見しています。毎回、回毎で話が完結してくれるのでとても見やすくて好きです。シーズンを超えて繋がっている話である浅輪くんとみちこちゃんの恋愛がどうなっているのかが気になります。

この感想に共感したら1票を
+3

みっちさん 

倫子、浅輪は今回も…って感じなのかな。。

この感想に共感したら1票を
+3

かなブンさん 

係長が孫のことをみているのを見てみたいからそれまでやってほしいと思っていましたが、夢のまた夢か…と思ってしまいました。

この感想に共感したら1票を
+1

ワダさん 

倫子は海外に行っちゃうの?というのが一番の感想です。今回は結婚まで行くのかな?

この感想に共感したら1票を
+3

レダさん 

今回は初回二時間スペシャルだったからか何か9係っぽくない内容でした。なんか難しいというか重いというか何て表現したらいはいか分かりませんが。予告では次回からは普通の9係に戻りそうなので安心しました。

この感想に共感したら1票を
+4

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 2.8 4.0 39 39 ラストの浅輪と倫子ちゃんシーン。海外に行ってしまうかも…で沈む浅輪にあまりにも無神経な倫子ちゃんの台詞。ねぇ、喜んでくれ

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る