相棒13 15話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:43PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
aibou1

右京(水谷豊)は、享(成宮寛貴)の後押しもあって、大学時代の恩師の古希を祝う会合に出席する。参加者は、恩師の鮎川(清水綋治)のほか、弁護士や大学教授、財務省の幹部など、特に優秀だった元教え子たち。その中には、最後の教え子だったという社美彌子(仲間由紀恵)の姿もあった。
引用:http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


おかめさん 

あまり関わりたくない人に、招待されたら出来れば断りたいと思います。
だから行きたくない右京さんの気持ちわかります。何かを感じていたのでしょうか?「なぜ人を殺してはいけないのか?」こんなことを聞く教授が
いる事に驚きます。みんなに答案用紙を配り、本気で書かせようとする。書かなければ誰かが、犠牲になるなんて頭がおかしいと思う。しかも答案を書かせてその答えが出ない事を分かっている。そのことで殺人を正当化しようと思っているらしいと云うのだから恐しい。続きが早く見たい。

この感想に共感したら1票を
0

是々非々さん 

「人を殺してはいけない理由」を二週にまたがり、答えを出すというストーリーのようですが、どのような解答になるのか楽しみです。しかし、娯楽として見るのなら結構ですが、全視聴者が娯楽としてみているとは限らないと思います。世に一石を投じたいという狙いがあるように思いますが、かなり危険なテーマにも思えます。

この感想に共感したら1票を
0

せつさん 

右京監禁の報を聞いた時の警視庁の面々の反応がいかにもで面白かったですね。今のところ死者はいませんが、右京救出に向かっているカイトくんに無傷で悦子さんのもとに帰ってもらいたいです。

この感想に共感したら1票を
0

ちょうさん 

2話連続の前編だったので気になることだらけの回でした。少し予想していたけれど悦子さんが妊娠、カイトくんがパパに! でも産婦人科で何やら深刻な事態になっているのが気になります。久々の登場の社さんが右京さんの大学の後輩だったなんてびっくり。しかも一緒に地下室に監禁されてしまうなんて、二人の協力プレイが見られるのか、理解が深まるのか興味津々です。

この感想に共感したら1票を
0

哲学さん 

右京さんと仲間由紀恵が「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いにどう答えるかが興味深い。また、享の彼女は妊娠の他にどんな大変なことがあるのかも気になり、来週が楽しみだ。

この感想に共感したら1票を
+3

相棒さん 

相棒シリーズは夕方に再放送しているものは見ていたが、この時間に放送しているものは初めて見た。
今まで見たものは、誰かが殺されて犯人を探していくものや、犯人が分かっていて追いつめていくものなどであったが、今回のものは誰かが殺されたわけではないというところに面白さを感じた。恩師の殺人を止める為に、「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いに対する答えを提示するのか、それとも監禁されている場所を突き止めることで杉下さんが助かるのか。

この感想に共感したら1票を
+1

こち亀さん 

杉下が監禁され、相棒が助け出す。この様な展開は今まで幾度かありましたが、今回の内容は非常にタイムリーな話題でもあり、また社会問題となっていることから、次回の内容が非常に興味深いと思っています。

この感想に共感したら1票を
+1

警部補さん 

簡単に人を殺めてしまう事が増えてきた昨今、今回の内容は非常に興味深いものがありました。「何故人を殺してはいけないのか?」。誰もが納得できる明確な回答を導き出すことが出来るのか?

この感想に共感したら1票を
+2

末路さん 

今回は一回完結ではなかった。仲間由紀恵が久しぶりに加わり、やはり、厚みが増したと思った。教授がどうしても人を殺したくなったというのを聞いて、最近起こった名古屋の女子大生の殺人事件を思い出した。タイミングはどうなのかと思った。

この感想に共感したら1票を
0

しじみさん 

前半で不自然に甲斐君のデートのシーンとか彼女の妊娠発覚とかストーリーに関係ないシーンがありましたが、甲斐君が卒業する布石でしょう。殉職か子供ができるので親父さんと仲直りして出世街道を行くのか、どうなることでしょう。

この感想に共感したら1票を
0

ナルミヤさん 

憎い人を殺すとか動機があれば人を殺してはいけない理由はないと思います。鮎川教授のようにただ殺したいだけの人は理由が明確でないだけに、反対理由も明確に示すことは難しいですね。右京さんの大学時代の成績が一番いいという伏線があったので、右京さんが何らかの回答をしてくれるでしょう。

この感想に共感したら1票を
0

高須さん 

今回は続きもの。
同じ登場人物が出てくると話が長くなるのはいつものパターン。
仲間由紀恵が出てきた。
同じ大学でゼミが一緒だったという。
ちょっと意外。
恩師の古希のパーティーに出席すると、恩師が招待した教え子を監禁する事件をおこす。
なぜ人を殺してはいけないのか?
殺したいだけで事件をおこしたとは思えないが、監禁場所を探しているところで続いてしまった。
妊娠発覚がどう絡んでくるのか?
東大法学部が鍵なのかもしれない。

この感想に共感したら1票を
0

豚汁さん 

いつもは仕事で見られないのですが休みだったので久々にリアルタイムに鑑賞しましたが、今回の相棒シリーズで1,2を争そう傑作の予感。
一緒に見た旦那が、「カイトがフラグ立てまくってる!」と何度も言ってました。確かに「子供ができた」「パパになる!」と言い、危険地域へ向かう姿。。。これって死亡フラグじゃ・・・と思いましたが、まさか「相棒」に限ってそんなわかりやすいフラグは立てないと信じてます!

この感想に共感したら1票を
0

ウォーターさん 

前半終わった段階で真相は全く読めません。教授の真の意図は別にあるんだと思うし、奥さんが何か大きく関わっていると思うけれど。監禁されている中にキーパーソンがいるのかもしれず。しかし全く分からない。それと病院で悦子が告げられる重大なことというのは何だろう?甲斐が特命を離れる理由につながっていくんだろうか?

この感想に共感したら1票を
+1

エットさん 

甲斐が監禁事件を知って助けを求めたとき伊丹と芹沢が「他を当ってくれ、お坊ちゃま」と突き放すシナリオは止めてほしかった。口は悪くても本当に大事な場面では理解して協力してきたはず。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

1人が監禁されて、もう1人が頑張って探す。このパターンは相棒の中で何度か使われてきた。今回の話もこのパターンだ。監禁されたのは右京で、捜索するのがカイト。今回の話が面白いのは、なぜ人を殺してはならないかという命題を扱っていることと、悦子が妊娠したことがあるからだ。成宮寛貴の相棒卒業はすでに発表されている。つまりカイトは特命係を去ることがすでにわかっているのだ。今回明らかになった妊娠が、それに直接関係してくることは間違いないだろう。産科医の言葉からして、悦子の身に深刻な問題があるようだ。これから先、目が離せない。

この感想に共感したら1票を
0

木野さん 

今日の相棒は、なんとなくいつもと違う雰囲気で、とても気になる話の内容で、ドキドキしながら見ていました。今回は右京さんが、カイト君の説得で教授の家に行ってみたりして、すごく信用しきっているってわかりました。
カイト君も、パパになるって大喜びしてたのに、何か彼女が大変な事になっていそうだから心配です。

この感想に共感したら1票を
0

特売主婦さん 

右京さんが助けを求める電話をした六角さんが、休暇で釣りを真剣に楽しんでいる所だというのも、なんだか面白かった。趣味とか人気キャラの個性が垣間見れると今回見逃さなくてよかった~と思う。

この感想に共感したら1票を
0

あおさん 

仲間由紀恵さんも出てきて、カイト君の婚約者は妊娠と病気が同時にわかった感じだし、主要人物の今後が気になる要素がてんこ盛りです。

この感想に共感したら1票を
+1

モアさん 

地下室が違う場所であの人数の大人をどうやって移動させたのか?と思った。
今回は続きもので、教授のおくさんもなにかありそうで次回が楽しみ。
仲間由紀恵と右京の会話のシーンももっと見たい。

この感想に共感したら1票を
0

いろねさん 

カイトくんもまさかのできちゃった婚になると思いきや何かしらあるみたいでそっちの方も気になるところです。しかし用心深い右京さんが眠らされるとは。。

この感想に共感したら1票を
0

あすみさん 

右京さんは同じ大学の研究室の同窓会のような集まりで、教授に監禁され、あの感じでいくと命が危ないような感じがします。
今日の話は輿水さん脚本、和泉さん監督作品とあってとても面白かったのですが、前編後編にわかれているところがちょっとモヤモヤしました。
できたら2時間SPでぶっ通しで見たい作品です。続きが気になるので次回も必ず見ます。

この感想に共感したら1票を
0

まさとさん 

悦子さんが妊娠して、カイトくんがパパになるという幸せな半面、悦子さんには妊娠の他に重大な問題があるような感じでした。何かの病気なのでしょうか。

この感想に共感したら1票を
0

隅田さん 

最初右京さんだけは睡眠薬を飲まないか、効かないのでは?と期待してしまった。右京さんが真剣にテストを受けたらいいと思った。たぶん教授は納得して計画をやめる気がする。

この感想に共感したら1票を
0

パートさん 

先生が退職した後、自宅も広いし、趣味の世界にこもってたらおかしな方向に行っちゃったんだろうか…。恩師がこんな変な人になってたら、いくら名誉教授でも嫌だろうな~。とにかく、珍しく続き物のようなので、カイト君の周辺も含めて来週が楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

もんさん 

ずっと教授に尽くしてくれた彼女までうらぎるのか気になります。監禁されていた場所が教授の別荘ではないなんて思いもよらなかったのでさすがです。

この感想に共感したら1票を
0

TAAさん 

今回のドラマ当初は、右京さんとカイト君の、よくあるコミカルなやりとりから一変、とても緊迫したシリアスな話しに転換してビックリ!相棒ならではの面白さですね。

この感想に共感したら1票を
0

ドリームさん 

今回は仲間由紀恵が出るから絶対みようと思っていた。四代目相棒が仲間由紀恵になるのか?と思いながら見た。鮏川教授は人を襲った熊と同じ状態になっているから病院に行くべきと思った。

この感想に共感したら1票を
0

倉ちゃんさん 

今日のもまたまた奥深いストーリーで一時間ハラハラしっぱなしでした。来週誰も打たれる事なく教授が逮捕されるか見物です。

この感想に共感したら1票を
0

ななさん 

「どうして人を殺してはいけないのか」という題材が重く、さらに右京さんも監禁されるというシナリオに目が離せませんでした。
そして、この重い題材にどう右京さんが切り込んでいくか、来週の後編がとても楽しみです。仲間由紀恵演じる社さんも、紅一点で演技が光っていましたね。

この感想に共感したら1票を
0

県民さん 

久しぶりの杉下右京ピンチ!面白かったです。

この感想に共感したら1票を
+1

さん 

かいとくんの彼女の妊娠が気になりますね。
地下室に監禁されて猟銃を突きつけられたら、私だったら大騒ぎしますが、エリートたちはあまり焦らないんだな...と思いました。
後半楽しみにしてます。

この感想に共感したら1票を
0

おかかさん 

今回のストーリーは、サスペンスを見ているような展開だったので、久しぶりにハラハラしました。毎週小学生の息子と見ているのですが、時間的に今日1日では解決しないね...と話していたら、案の定今日は前半との事でしたね。

この感想に共感したら1票を
0

千鳥さん 

今回も、「お屋敷」「お金持ち」な金田一要素のある雰囲気でしたが…。う~ん…なんか犯人が「一種のポリシーがある悪党」というより、「なんか中二病をこじらせた容疑者」みたいになってて、ちょっと嫌でした。

この感想に共感したら1票を
0

あっこさん 

『相棒』シリーズは、放送回によっては、最後はほっこり、というような内容のものもありますが、今回は、かなり重い話になりそうです。しかも次週へ続くとのこと。仲間由紀恵も出演しており、スペシャル版といった感じでした。最初に、右京が何故、恩師の古希を祝う会に欠席しようとしたのか?私は、そこがまず気になりました。過去に何かあったのだろうか?と。亨の恋人の妊娠等、今シリーズの終盤へ向けて、どんどん盛り上がって行きそうな内容でした。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.4 4.0 35 35 あまり関わりたくない人に、招待されたら出来れば断りたいと思います。だから行きたくない右京さんの気持ちわかります。何かを

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る