相棒13 9話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:52PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
aibou

三塚奈々(まつながひろこ)という若い女性介護士が殺害される事件が発生。彼女はキャバクラ嬢という“別の一面”も持っていたため、ワイドショーなどでも大々的に取り上げられ、いわれのない中傷を受けていた。犯人は現行犯に近いかたちで逮捕されていたが、「真犯人は別にいる」という匿名の通報があり、特命係はその捜査を申しつけられる。早速、行動を開始した右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、奈々が担当していた寝た切りの老婦人・佳枝(丘みつ子)のもとを訪れる。
引用:http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


さん 

介護職員の女性が殺害され、その事件を追うというテーマでした。気になった点が何点かありました。介護福祉士を目指して学校に通うために、夜のお店で働いているとのことでしたが、介護福祉士は3年間の実務経験があれば受験資格を得ることができます。もちろん筆記があるので、学校の通うという選択肢もあるでしょうが現実的ではないと感じました。介護される女性は車椅子を使用しているにも関わらず、ベッドからの移乗時におんぶするというありえない介護もありました。

この感想に共感したら1票を
0

主婦さん 

親の介護で人生狂わされたという子供の身勝手さが起こした事件だった。
介護士をしていた女性が殺害された事件、犯人はDVを行っていたストーカーの前旦那だったが、
間接的な原因として介護していた家庭が問題だった。
ネグレクトされていた母親が子供をかばい続けていたが、自分のせいで子供の人生をだめにしてしまったことの申し訳なさからきていて、胸が痛かった。
これが親の愛なのか?親子関係というものは難しいと思った。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

今回のお話は、右京さんとかいとくんのエプロン姿が新鮮でした。

なんだかやりきれない内容でしたが、介護の問題って現実はドラマ以上にドロドロしていて大変なんだろうと思います。事件もたくさん起こっているんだと思います。日本は身内の介護を美徳とする雰囲気がありますが、こういったドラマなどで身内の介護がどれだけ大変なことかがわかって、専門家に頼むことに罪悪感を感じなくてよい雰囲気が世の中に浸透していったらいいなと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

サザンさん 

うーん、やっぱり物足りないなぁ。介護する者とされる者の心の葛藤、思いやりとすれ違い、昼夜の仕事への偏見とバッシング、など結構重い内容を散りばめてはありますが、敢えて杉下右京とカイトに解決させるほどのストーリーかな、と長年のファンとしては非常に物足りなく思います。これだけ長く続くとあらかた使い果たして在庫も少なくなっているんでしょうが、ここは一発、スペシャルでかつてのスカッとした切り口を見せてください。お願いします。

この感想に共感したら1票を
0

セブンさん 

殺人の被害者についてニュースで報じられる情報でネットで勝手なイメージができあがり、遺族にまで非難の電話がかかる。その人について自分の知っていることは少ないということを自覚しないと怖いですね。
犯人ではない人物ですが、家族の介護放棄に気づいた女性介護師の追及を避けるために、彼女のストーカーに居場所を教えるというのは悪質すぎ。殺されるとは思わなかった、と言いましたが、それならどういう効果があると思って、そんなことをしたのか疑問。

この感想に共感したら1票を
0

練馬さん 

今回の犯人は、結局、最初に容疑者とされた男だった。
決め手となる証拠がなかったし、被害者の女性が週刊誌で非難されるような、自堕落な生活を送っていたので、
色々と調べることがあったことは解る。

しかし、「違う男の家を泊まり歩いていたのは、ストーカーから逃れる為だった」とか、
「本当は仕事熱心な、正義感の強い女性であった」というストーリーに、無理があるような気がした。

相棒は、1回では理解できないほど深い番組だが、今回は単純な話を無理に複雑にしたような嫌いがある。

この感想に共感したら1票を
0

アシカさん 

丘みつこの足にあざがあったのは、まず「トイレを我慢していたから」というが、あれだけ動けるなら、普通は紙オムツをすると思う。ベッドの上に、おまるを置いてもいいだろう。1日おきにしか食事ができなかったということで、丘みつこが、ガツガツ食事をしていたが、単に食べ方が下品なだけに見えた。空腹のためにガツガツするなら、もう少しそれらしい演技をして欲しい。芝居が下手だなと思いながら、ずっと観ていた。

この感想に共感したら1票を
0

トンネルさん 

息子が介護放棄をしていたが、母親はそれを誰にも言えなかった。
虐待にも近い扱いだったのに、息子を庇う母親の気持ちは、身につまされた。

しかし、最後に母親を施設に入れたというところで、「おや?」と思った。
あの程度の要介護度で受け入れてくれる施設は、相当高額になるはずだ。
退職金もすぐ使い果たして、収入も少ないのだから、そんな大金は無い筈だ。

この感想に共感したら1票を
0

リカさん 

介護をしている女性が殺害された事件だった。
目玉は、殺害された女性に代わって、その女性に介護をしてもらっていた高齢の女性を介護を体験する、杉下と甲斐だろうか。料理をする杉下は貴重なシーンだったと思う。また、典型的な口先だけの高齢の女性に正直、辟易した。少なくとも、こんな人間にはなりたくないと思った。その息子も正直言って、いい印象がなかった(間接的に女性の殺人に加担していたのもある)。犯人は女性のストーカー。色々な要素を盛り込んだ話に色々考えされられた。

この感想に共感したら1票を
0

八代さん 

今回の相棒は訪問介護員の殺人事件の話でした。事件を捜査する過程で、杉下さんと甲斐くんがある老人の介護をすることに。その中では、レシピ通りに作ったとはいえ、杉下さんは料理が上手いという意外な一面がわかりました。また今回の話には、養護者によるネグレクトが取り上げられていましたが、虐待されながらも養護者である息子を庇うという親子愛が描かれており、暗に介護に関する問題提起に感じました。

この感想に共感したら1票を
0

伊達さん 

個性の強いキャスト人のやり取りも大変面白く、どのような理由があろうとも正義・真実を貫く主人公、スル―しても結果がかわらないことでも、逆にそれを貫くことで多くの方が不幸となることも許すことができず真実のみ正義という主人公と相反する相棒とのやりとりには、どちらの考え方も正しいことではありますが、真実という意味では主人公の考えが正しいことであり相棒の心の葛藤や真実を突き通した後の結果などさまざまな角度からおもしろおかしく拝見としております。

この感想に共感したら1票を
0

NEWSさん 

介護問題、ストーカー、インターネット上の被害者に対する誹謗中傷の問題など、さまざまな社会問題を盛り込んだ重いテーマだったと思います。
終わりの見えない介護は、誰もがいつかは直面する問題です。その時に、自分はどうするのだろうかと考えさせられました。
登場した親子には、この先の希望が感じられるような終わり方で良かったです。

この感想に共感したら1票を
0

損得人さん 

殺された上にキャバ嬢だっただけで、ネットでいろんな情報をばらまかれて実家の事まで出てしまうなんて、ネット社会って本当に怖いなと思いました。いろんな所を泊まり歩いたり、SNSの書き込みを細かくしていたのも、元夫から逃げるための手段だったなんて、DV被害も怖いなと感じました。
元夫に殺されてしまうなんて、ストーカー犯罪が無くなって欲しいなと思う事件でした。奈々さんの汚名が晴れて本当に良かったと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

ランキングさん 

特命係の室内で、右京さんの手料理試食会が行われるなんて、面白すぎます。
佳枝さんが食事を急いで食べるのは、1日おきしか食べさせて貰えなかったなんて、息子さんも介護疲れからきてしまったのかな。
在宅看護の大変さを改めて分かったような事件でした。
自分はそうならないように、ケガや病気に気をつけないと、いけないなと感じました。

この感想に共感したら1票を
0

食べ放題さん 

介護問題と絡めた本エピソード。
介護問題と、 DV、ストーカー問題と、あれやこれやと詰め込みすぎた感じの印象でした。
ストーリーは特にこれと言って響くものは無かったのですが、それよりも丘みつ子さんが、こんなお婆ちゃんの役をやるようになったんだなぁ…と、個人的にはそちらの方がインパクトが大きかったです。
最近の相棒は、特に成宮になってからですが、ちょっとストーリーがすんなり頭に入って来ないのが多いような気がします。
印象に残るエピソードが無いというか…

この感想に共感したら1票を
0

リターンさん 

2つの離婚とDVと佳枝の息子の茂樹の介護疲れが絡んで、最初は複雑な展開であった。介護士のツイッターも介護日誌の内容も嘘の疑いって、一体、どういうことと思った。刑事ドラマ好きの佳枝の発言から見事に右京がサイドストーリーを導き出してくる。導き出すために、右京と亨がヘルパー体験をし、介護日誌に書かれていたレシピを再現する場面は、とても勉強になった。最後は、亡くなった介護士の本当の姿が報道されて良かった。

この感想に共感したら1票を
0

珊瑚さん 

介護、ネグレクトについて考えさせられました。あのおばあちゃんの食べ方は始めからおかしかったですもんね。他人事とは思えなくて、将来の自分もおばあちゃんみたいの立場になったら…。そればかり考えながら見入ってしまいました。特命係の介護ぶりには参りました(笑)。肩叩きのシーンはちょっと右京さん、叩きすぎ?なんてツッコミを入れたくなるような感じでしたが。ただ電話で場所を教えただけで殺人が起こるなんて。解決した特命係はやはり恐るべしですね。

この感想に共感したら1票を
0

街コンさん 

息子に介護放棄されても息子をかばう母親と、殺人事件の被害者なのに、娘を傷つけるようなデタラメな報道から娘を守ろうとする母の愛が描かれてました。
最後には、息子と母親の中は改善し、被害者の女性に関しても事実が報道されたのでよかったです。相棒は何シリーズも放送されているにも関わらず、取り上げるテーマが時事に反映していて、考えさせられる話が多いです。
脚本が面白いんでしょう、毎回、退屈しません。今回は、右京さんが料理に奮闘する姿も新鮮でかわいかったです。

この感想に共感したら1票を
0

あっちーさん 

介護問題と、親子関係、報道のあり方みたいなものを考えさせられる内容のお話でした。右京さんが、キッチンに立つ姿は意外性があって、滅多に見られないシーンだなあと思いました。おばあさんの介護をも手伝ってしまえるところが、特命係らしく面白いところでした。そして最後は2人らしく、人の深層をついた感じの事件解決となってよかったです。

この感想に共感したら1票を
0

タナカさん 

まさか息子さんがネグレクトだったとは!いい息子さんだと思っていたのに。でもラストは親子で分かり合えたようでよかったです。特命係は暇なので介護までしてしまうんですね。そして料理までする右京さん。手料理を食べてみたいと思いました。刑事ドラマを批評する右京さんが可愛らしく大好きです。普段どんなテレビを見ているのか気になります。次は元日スペシャルのようなので楽しみに待ってします。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.6 4.0 20 20 介護職員の女性が殺害され、その事件を追うというテーマでした。気になった点が何点かありました。介護福祉士を目指して学校に通

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る