相棒13第4話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:155PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
aibou

捜査一課に浅木真彩(原田夏希)という、警察庁に出向していた女性が新加入することになった。伊丹(川原和久)・芹沢(山中崇史)と組むことになった彼女は、早速ビルから転落死した身元不明女性の捜査に加わる。既に捜査に乗り出していた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、死亡直前の女性の行動から、警備会社の関係者ではないかと推理。

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


ローラさん 

相棒は、無駄な導入も無く、時間たっぷりかけて丁寧な謎解きを見せてくれるので、満足度が高いです。今回は、序盤から浅木さんという新たな女性が入ってきたので「お?」と思いました。結局犯人では無かったけど、どこでどうつながるのか、興味津々でした。結局、殺された女性の部屋にあった写真からつながって。すごい観察力だなと。鍵が一本無くなっていたのにも気づいたし、やっぱり観察力がすごいですね。来週は、二人がつかまる?みたいなので楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

今居さん 

密室殺人に思われる事件に右京が興味をひかれて捜査に乗り出す。被害者は裁判で無罪にはなったが、本当は殺人犯だった。「一時不再理」の限界と人権派弁護士の裏の顔と内容は相棒らしく、ストーリーも良かったが、弁護士役の女優のセリフが棒読みで残念

この感想に共感したら1票を
0

きさいさん 

犯人を追い詰める際に、嘘をついて騙すというやり方には抵抗があります。正々堂々と真っ向から問い詰めても、自白に追い込むことはできる状況だったのではないかと感じるので、今回の結末には納得できない部分が大きいです。

この感想に共感したら1票を
0

あぶちゃんさん 

捜査1課に、ひょんな時期に異動してきた女性…怪しい…。と思っていましたが、犯人は全然わかりませんでした!
先が読めず気になって、集中して引き込まれて観ていました。
証拠品のカギが1つなくなっていた時、鑑識の米沢さんが「ちゃんと管理しているので、そんなはずは!」と、右京さんに怒っていた所は面白かったです。何だかんだ、いつも雑用やら押し付けられているのに、意外な一面でした(笑)

この感想に共感したら1票を
0

敦子さん 

女性の警察官や鑑識がいないのが相棒の特徴だと、たまたま人と話していたところでした。今回伊丹刑事のグループに女性警部補が転属ということで、ついに来たかと思いましたが、一話だけでした。女性刑事がレギュラーになるのかと思ったとき、なんとなく寂しい感じがしたのが自分で面白いです。女性が活躍する他の刑事ドラマも好きですが、相棒に関しては男だけでワイワイやっているのが長いので、馴染んでしまっているのか。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

久し振りに捜査1課にトリオ復活で、さらなる物語に厚みとユーモアを取り入れるのかと期待したのですが!途中から復讐劇が見えて少し興醒めになりました。特に証拠品の粉失の場面は最後の犯人炙り出しが匂い如何なものかと思いました。捜査1課のトリオ復活で相棒と張り合う事期待致します。

この感想に共感したら1票を
0

ニーサさん 

杉下警部のパートナーは何シーズン毎かに変わって新キャラが出ていたが、特命係以外のメンバーで新しい人物が出てくることはあまりなかったので、操作一課に新しい人が入った事で特命係との関係も変わるかと思い楽しみだったが、一話のみでやめてしまって残念。

この感想に共感したら1票を
0

フライさん 

放送開始10分過ぎ頃から、見ました。
なんとなくでしょうか、いつもよりも作風がつまらなかったように感じます。
相棒は再放送を含め、ほとんど見ていますが、
昨日はマイルドな内容だったと思いました。
で、捜査一科に女性が!とおもったんですが、あの女優さん、キレイな人でした。
右京さん、スマホになっててちょっとがっかり。

この感想に共感したら1票を
0

中野さん 

もう今年で第十三弾ですか。相棒人気がまだまだ衰えていません。
まだタイトルが相棒となる前からのファンですが、脚本が面白いのでいつまでも続いてほしいドラマです。

今回伊丹さんたちに新しい方(しかも女性)がつくのですが、やはり一話であっさりと退場。やはり三浦さんの存在感には敵いませんでした。

犯人が予想外の人だったのでびっくりしました。相棒の面白さは意外性にあるかもしれません。
まさか情報を漏らしていたのが記者の人だったなんて驚きです。今回も楽しめる内容でした。

この感想に共感したら1票を
0

千恵さん 

いきなりの内村刑事部長・青汁一気飲みのシーンで笑わせてもらいました。捜査一課コンビに女性警察官が加わるなんてびっくりでした。結局コンビが捜査していた事件が解決したら、彼女は去って行ってしまいましたが。彼女と特命係はいい感じだったのでもう少しいてほしかった気もします。神戸くんの名前も出てきてちょっとうれしかったですね。今回、中園参事官のストレスがかなりたまっているようだったので、そのうち刑事部長にたてつくシーンが見られるのではないかとちょっと期待しています。

この感想に共感したら1票を
0

ロッサンさん 

東京なので昨日見ました。
最初にいつもの内村刑事部長のアップからはじまったので、安心感がありました。伊丹刑事の憎まれ口も長いシリーズならではの安心感ですよね。
最近いつのまにか甲斐刑事から結婚の話など出ていて、時が過ぎるのは早いなぁと思っていたので、安心感もひとしおです。
相棒は内容も楽しみですが、ゲストの俳優さんが楽しみです。一流のお芝居が上手な方がいつも出ているからです。
昨日は原田夏希さんでした。ちょうどその前の日にもドラマで見かけたので驚きました。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

捜査一課に新しいキャラクターの浅木真彩(原田夏希)が加入して、今後どういった展開になるのかと思いましたが、一話で終わってしまったのが少し残念でした。メンバーが少しマンネリ化している部分があると思いますので、新しい俳優さんの登板を期待しています。

この感想に共感したら1票を
0

オーランドさん 

捜査一課の伊丹さんと芹沢さんと、特命係が、回数を重ねるごとに少しづつ仲が良くなってきている印象を受けます。5日放送分でも、絡みのシーンが多くありましたので、今後どのような関係となっていくのかが楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

デジさん 

六角さん演じる、米沢さんが鍵を紛失したかどうか右京さんに問われた時に、反抗したシーンがありましたが、そのようなシーンは今まであまり無かったのではないかと思い、とても新鮮な気持ちになりました。今後も、今までにないようなストーリーを展開してもらいたいです。

この感想に共感したら1票を
0

大木さん 

相棒は、予想といい意味で裏切ってくれて、おもしろかったです。最初、入ってきたばかりの女性警察官が怪しいと思っていたのですが、そんな単純でなく、警察庁のお偉いさんも絡んできて、最後、とても納得のいく結末でした。最近のドラマは、ストーリーが強引なものもありますが、相棒はいつも納得がいき、気持ちよく見ることが出来ます。監視カメラの死角、あのようなデーターが流出したら、怖いですね。絶対怒ってほしくないです。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.6 5.0 15 15 相棒は、無駄な導入も無く、時間たっぷりかけて丁寧な謎解きを見せてくれるので、満足度が高いです。今回は、序盤から浅木さんと

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る