流星ワゴン 5話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:29PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
wagon

ワゴンが蓼科峠で停まった。橋本(吉岡秀隆)は健太(高木星来)をワゴンに残し、一雄(西島秀俊)と忠雄(香川照之)を峠のとある一角へ案内する。そこは、橋本と健太が命を落とした事故の現場だった。  橋本は、一雄と忠雄の関係がうらやましいとこぼす。互いに本音でぶつかり合う、親友のような永田親子。一見、仲が良さそうに見えるが橋本は健太に対して、傷つけるのでは、嫌われるのではと、いつもどこか怯えてしまい、強くぶつかることができない。
引用:http://www.tbs.co.jp/ryusei_wagon/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


ハローさん 

健太の母親は新しい生活を始めていましたが、健太と父親のことは心にひっかかっていると思います。健太が母親に会いたいのは自分が単純に会いたいだけでなく母親が心配なんだと思います。母親が新しい生活を初めても自分たちのことを思って幸せになれなかったら健太としても本意ではないと思うので、やはり無理してでも合わせた方が良かったと思います。健太の父親も健太が成仏することだけでなく、母親のことももっと心配すべきだと思います。

この感想に共感したら1票を
+1

山崎さん 

実力派のいい俳優さんがたくさんでているので、演技が自然で感動が増しているように思う。今季で一番素晴らしいドラマだと思っている。これからも見続けたいと思う。

この感想に共感したら1票を
+4

ピースさん 

今回は健太が母親に会うということがメインになっています。今回の話で特に印象に残ったのは、母親にもう健太たち以外の家族がいると知りながら2人を会わせようとしたチュウさんの行動です。裏社会で生きてきたチュウさんにとって、現実はおそらく闘いそのものなのでしょう。だから、健太にとってそれが辛い現実だと分かっていながら敢えて会わせたのだと思います。健太が幼かろうと死んでいようとチュウさんには関係ないのです。どんな状況でも現実と闘う力を与えようとする、それがチュウさんの優しさなのだと思います。

この感想に共感したら1票を
+2

かいさいさん 

健太は母親の新しい子供との接する姿に耐え切れず、逃げ出してしまったところで終わった。実際こういう場面をみてしまうと耐えることができないと思う。次週はちゅうさんが話の主体になる回だけにファンとしては楽しみである。

この感想に共感したら1票を
0

パーさん 

自分がまもなく死ぬということを知ってしまった忠さんはどうなるのでしょうか?気になります。それから、ギャンブル依存症の妻はどうなったのかまだ分からないままなので気になります。

この感想に共感したら1票を
0

コンバインさん 

せっかく免許をとって家族でドライブに行ったのに、それが原因で健太くんを一緒に死ぬ運命にしてしまったこと、ずっと後悔してきたんだろうなっと思いました。それにせっかくお母さんに会えたのに新しい家族が出来てしまっているなんて辛いです・・・。

この感想に共感したら1票を
+7

ガンコさん 

橋本さんと健太が子血が繋がっていなかったことや、
死ぬ前は仲も良くなかったということが意外でした。
橋本さんが健太をみる目なども優しいなと感じたりもしていたので。
橋本さん、人が良さそうでしゃべり方も優しい感じだけど
けんたのことを叩こうとした忠さんを本気でどなったのも印象的でした。

この感想に共感したら1票を
+6

あるとさん 

毎回、父親との関係、妻との関係、子供との関係などが問題となって出てくるが、どれも自分の身にも起きることのように感じて、感動してしまった。また、最近香川さん演じる忠さんが自分の父親のように感じられて、涙が止まらなかった。

この感想に共感したら1票を
0

かのんさん 

初回から楽しみに見ています。重松清さんの原作では、「とんび」も好きなドラマでした。西島さん、香川さん、吉岡さんとベテラン俳優陣で、特に香川さんの迫力ある演技は毎回驚かされます。

この感想に共感したら1票を
0

ウエットさん 

第五話はケンタが成仏するためにやりたいことの最後である「母親に会ってお詫びと忘れないで欲しいを伝える」という回であった。ちゅうさんがケンタの母親の居場所を母親の友達から聞いたときに、ケンタの母親には新しい家族がいることを想像することができた。

この感想に共感したら1票を
+2

電磁さん 

健太君がとても会いたがっていたお母さんとどう向き合うか、忠さんがチュウさんとどう向き合うかなど、自分自身や他人に真剣に向き合う事の大切さを今回も教えてもらいました。

この感想に共感したら1票を
+2

さん 

死にたいと思ったり家族すらまとめられないと思い込んでいる一雄さんが、自分を顧みつつ矛盾を感じながらも相手を心底思いやった言葉で話し、相手に「あんたの話しは無茶苦茶だがわかったよ。ありがとう」と言ってくれた場面では、心の琴線に触れ一雄さん達の未来に希望を感じました。

この感想に共感したら1票を
0

コネさん 

今まであまり疑問に思わなかったが、死んでしまった健太が母親に会おうとしている回だったためか、母親と健太が会ってしまったら何か問題が起こるのではないかと思った。しかし、今回の内容よりも、美代子のギャンブル依存とそれの中核となる問題の方が気になった。

この感想に共感したら1票を
0

イタリアさん 

交通事故は加害者も被害者も悲惨だと思いました。ただ、子供の母親が再婚して新しい家族を持っていたことに驚きましたが、仕方がないことだと思います。残された人は悲しくても前を向いて生きるしかないからです。

この感想に共感したら1票を
0

本松さん 

けんたくんとお父さんが血のつながりがなかったとは。仲がいい親子だと思っていたのに。今回はけんたくんのお母さん探し。けんたくんもいろいろ思うところがあったんだなぁ。けんたくんやっと母親と再会できたのにまさか子供が。再婚してたのか。けんたくんの成仏はもう少し先にやりそう。来週はちゅうさんのことになりそうですね。

この感想に共感したら1票を
+6

テルさん 

橋本さんの親子が本当の親子じゃないことに驚きました。死んでから仲良くなったなんて悲しすぎます・・・。もっと早く打ち解けられていたら、健太くんとの関係も変わっていたのではないでしょうか・・・。

この感想に共感したら1票を
+3

ヒカエさん 

交通事故のことをママが本当に忘れてしまったのか、それとも健太のことは忘れていないのか、そこの描写があるともっとよいと思いました。今回のことで健太がどう成長するのかが楽しみです。

この感想に共感したら1票を
+1

映画さん 

今回はかずおの過去をやり直すのではなく、けんたくんを成仏させるための話になっていましたが橋本さんとけんたが仲の良い親子だと思っていたので
結構驚きが多かったです。

この感想に共感したら1票を
+4

あおむらさん 

シナリオも意外と謎が謎を呼ぶ感じで先が気になります。
今回は健太の母さんを見つけたはいいけどそこには新しい家庭が……
という終わり方をしたけど何があったのか?まだ明らかになってないですね。
実は全然関係なかったとか予想してますけどどうでしょ?

この感想に共感したら1票を
+1

時計さん 

今期のドラマで一番面白いですねこれ。一雄と忠さんの掛け合いのテンポの良さといったらついつい笑いがこぼれます。真面目だけど言う事は言う一雄と破天荒な忠さんのキャラがピッタリと噛み合ってるように思います。

この感想に共感したら1票を
0

あひるさん 

謙太の母親には新しい家庭があって、新しい子どもがいた。どうか、そのことを責めないでほしい。決して、謙太の事を忘れたわけではない。もう一度、会えるならば母にだって言いたいことは山ほどあるはずだ。どうか、勇気を出してほしい。奇跡が起きますように。

この感想に共感したら1票を
0

尾八さん 

ドラマで描かれている親子の考えや気持ちのすれ違いは特別なことではなく、現代の親子にも起こっているのだなと感じた。

この感想に共感したら1票を
0

TENさん 

今回は前回までとは異なり、橋本親子(特に健太君)のお話でした。健太の「成仏したくないけど、一度でいいからママに会いたい。ママに謝りたい」という気持ちに、苦労しながら母親を探し当てた永田親子でしたが、ママにはもう新しい家庭があること、そこには自分と同じくらいの子供がいることで、健太がショックを受けてしまうところで、思わず涙が出てしまいました。

この感想に共感したら1票を
+1

創造さん 

健太のお母さんもまた再婚して子供がいることになんだかわかるんどけど悲しい気持ちになりました。2人はこのままどうやって成仏するのかチューさんが死んでしまうのか、永田家族はどうなってしまうのか気になります。

この感想に共感したら1票を
0

水玉さん 

橋本さん親子の話で2人の事情がわかって面白かった。とはいえ、井川はるかの謎な行動のまま、前回が終わっているのでそちらが気になる。

この感想に共感したら1票を
0

やよいさん 

健太君の家が見つかった時女性一人が暮らすには大きな家だなと、もしかしたらと嫌な予感が。自分たちが死んでしまって悲しませてしまったことを謝りに来た健太君にとって今のお母さんが幸せそうに暮らしている姿はどんな風に思ったんだろうと胸が苦しくなりました。

この感想に共感したら1票を
+2

クリーンさん 

「チュウサン」の任侠語録や、破天荒な行動からも目が離せなくなっています。最後に母親の現実を知った健太。子供心のシンプルかつ複雑な動揺がどのように表現されるのか気になります。

この感想に共感したら1票を
0

ロングさん 

4話まで主人公一雄のストーリーから一転、橋本親子が主役の回となりました。これまで、主人公の深刻な話題に軽さをもたらしていた義明と健太二人にも、抱えているものがあること、そしてこれまでは自分のことで躍起になっていた一雄と忠雄親子も二人のために奮闘する、という新たな構図によって、新鮮な驚きをもってそれぞれのキャラクターの魅力を感じることができました。

この感想に共感したら1票を
+5

ラブラドールさん 

ケンタのお母さんに新しい家族がいることは思った通りでした。最後に忠さんに言った「あんたは、もうすぐ死ぬんだ」が来週にどう続いていくのか、楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

きひんさん 

今回は、西岡秀俊家族のお話はお休みで、吉岡秀隆とその息子の話が進んでいきました。西岡秀俊家族の方がイジメや借金などドロドロした話が多くて面白いのにな、と思いました。忠さんは、いつももっとハチャメチャなのに、今回はおとなしめで、そこも少し残念だったかな。

この感想に共感したら1票を
+2

四℃さん 

お母さんには別の家族がいたという現実は、凄く辛かっただろうな。
この現実を乗り越えて健太は無事に成仏してほしいなと思いました。
健太、どうなっちゃうのかな。

この感想に共感したら1票を
+1

ぶんぶんさん 

先週最後に美代子が手を洗ったり、またお金を借りた行動が気になっていたので今日はその話かなと思ったら橋本さん親子の話でしたね。事故は被害者であっても辛いことだなと思いながら見てました。

この感想に共感したら1票を
0

つねさん 

今回はストーリーのテンポがよく、あっという間に終わってしまいました。みよこの話も気になる状態でケンタの話が始まったので、最初は「あれ?」と思いましたが、最後は号泣。お母さんはケンタが亡くなってすぐに再婚してたんですね。でも、子供がいる身としては、再婚したって亡くなった我が子のことは1日たりとも忘れないはず。そんな感じでテレビに向かって1人話しかけて見ていました。来週の忠さんVS忠さんは楽しみです。もう絶対見ます!

この感想に共感したら1票を
+2

しぐれさん 

今日はざっと言えば橋本健太くん主役の回。私にも息子がいるので、どうしても母視点でで見てしまう。夫はともかく、息子に先立たれることほど母親にとってつらく悲しいことはない。一人生き残ってしまったことを悔やんで悲しんで、生きている意味さえ見失ってしまうような出来事だったに違いない。

この感想に共感したら1票を
+2

あぶさん 

なんとか健太と仲良くなりたくて、ドライブに連れ出したのに自分の不注意で事故を起こしてみんなを不幸にしてしまったと思う橋本さんが可哀相。健太が成仏したくない理由が、お母さんを忘れたくないってのが8歳の子どもらしいなと思いました。

この感想に共感したら1票を
+5

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.5 5.0 35 35 健太の母親は新しい生活を始めていましたが、健太と父親のことは心にひっかかっていると思います。健太が母親に会いたいのは自分

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る