流星ワゴン 3話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:18PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
wagon

結局、一雄(西島秀俊)のリストラは回避出来なかった。浮かない表情でワゴンに揺られる一雄。一方、すっかりワゴンでのドライブにも慣れた忠雄(香川照之)が暇をもてあまして騒ぐため、橋本義明(吉岡秀隆)はある場所にワゴンを停める。そこは健太(高木星来)が生前に通っていた小学校だった。時折ここで健太を遊ばせているのだという。
健太は忠雄に逆上がりを教えて欲しいと練習を始めるが、一向にうまくいかない。
引用:http://www.tbs.co.jp/ryusei_wagon/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


田舎さん 

今回は、お父さんに対する誤解が解けるというのはなかったですが、不可能なことも、あきらめなければ、絶対に叶うということを伝えたかったのでしょうね。あと、主人公の息子の学校は、いじめについて、わかっていて、知らないふりをしていたのだろうなぁと切なくなりました。

この感想に共感したら1票を
0

はるきさん 

暴力は振るうわ、言葉も乱暴で、どうしようもない、あんなお父さんは、絶対に嫌だと思いながら見ていますが、何となく、毎度涙をしてしまいます。

この感想に共感したら1票を
0

れんこんさん 

一雄の息子、<広樹>の抱えたこころの傷、、わたしも子供がおりますので、感情移入して見入ってしまいました。幼馴染でかつて仲良くしていたとしても、少しのすれ違いでこのような事態になってしまうんですね。人間関係は体験して学んでいくしかないとわかっていても、もし、広樹のような方向に自分の息子が進んでいってしまったら。。と思うと、ドラマなのにまるで他人事ではないなと考えさせられました。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

今回は通してずーーーっと胸の痛む話だったなぁ。

この感想に共感したら1票を
0

増尾さん 

けんた君逆上がりできたよね!また一つ過去が変わった!奥さんは何に苦しんでいるのかな?原因がなんなのか気になります。

この感想に共感したら1票を
0

スーツさん 

忠雄が健太の逆上がりの練習を手伝っている姿を見て、一雄は幼少期に忠雄が自分に逆上がりを教えた時の記憶を思い出す。これまたはいい思い出では無いのだが。忠雄との親子関係を見つめ直した後、次は自分の息子・広樹との親子関係を見つめ直す。何故、流星ワゴンに忠雄・一雄親子が同時に現れたのかは、吉岡秀隆が演じる橋本が言うように謎ではあるが、親子関係を振り返り、現在に活かすプロセスは、素敵だなあと思う。

この感想に共感したら1票を
0

来夏さん 

パチンコで自分の嫌いな人間の名前を書いたコーンを的にして打ちまくっていた広樹。広樹の何気ない言葉で友達を傷つけてしまったせいで、いじめに遭ってしまった。中学受験をするということで、他の人より上だと思い込んでしまったのかな。死んだ時点で時間が止まっていた健太が逆上がりを克服したとは、凄かったな。永田一家の運命どう変わっていくのかな。

この感想に共感したら1票を
0

のりさん 

今週も観ました。少しずつ謎がとけていくところが面白いと思います。やり直しても過去が変わるところと変わらないところの違いはどこなんだろうと考えながら見ています。

この感想に共感したら1票を
0

砂糖さん 

まさかお受験で苦しんでるんじゃなくて、ひろき君がイジメにあっていたなんて。

この感想に共感したら1票を
0

チュウさん 

忠さんとのケンカがきっかけで、こっちの世界にきてしまった健太。
久しぶりに現実世界に来る事が出来て、凄く嬉しかったんだろうな。

この感想に共感したら1票を
0

なむらさん 

死ぬ前に逆上がりが出来なかった健太くんが最後には出来るようになって感動しました。お父さんは死ぬ前に出来なかったことはできるようにならないと、健太くんの時間は死んだ時で止まっていると言っていたのに、動き出したような気がします。なので、一雄の未来もこれからのワゴンの旅で何度も挑戦していったら変わっていくのではないかと期待を持てました。

この感想に共感したら1票を
0

ジョギングさん 

お父さんは死ぬ前に出来なかったことはできるようにならないと、健太くんの時間は死んだ時で止まっていると言っていたのに、動き出したような気がします。なので、一雄の未来もこれからのワゴンの旅で何度も挑戦していったら変わっていくのではないかと期待を持てました。

この感想に共感したら1票を
0

公園さん 

死ぬ前に逆上がりが出来なかった健太くんが最後には出来るようになって感動しました。健気なところは癒される。

この感想に共感したら1票を
0

季節さん 

シリアスな話の中に忠さんがやっとジャケットを手に入れて嬉しそうにしているのには笑ってしまいました。健太が逆上がりが出来たことによって一雄の心に火を付けたようなのでどのように世界を変えていくのか楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

かどみさん 

いよいよ広樹の闇が明かされました。仲良かった友達にちょっとしたことで虐められ両親にも先生にも言えないで一人で抱えて、誰もいないところで凶暴化した広樹はすごく怖かったです。

この感想に共感したら1票を
0

流★さん 

忠さんと自分の親がかぶる…。

この感想に共感したら1票を
0

せかいさん 

幽霊親子のエピソードが切なかったですね。成長が止まってしまうから、新しいことは出来るようにならない。成仏させてあげて欲しい。一雄さんが新しい課題をこなせる気配は全くありませんが、親子もただ時をさまよってるだけじゃないんですね。息子くん始め永田家は四面楚歌なので、何度やり直しても望む未来になる気が全くしませんが、初めて戦う道を選んだ一雄さんを見守りたいです。

この感想に共感したら1票を
0

バンザイさん 

「できる人間とできない人間の2種類がいて、できる人間になるにはできると思う心を強く持つこと」というのは自分の心に刻まれました。
受験さえやめれば息子の問題は解決されると思っていた一雄に腹立たしく思っていましたが、今回ようやくわかって良かったなと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

言語さん 

ラストに主人公が「まだやる事がある。帰れない」と車から降り歩いて行くシーンは、これから知る真実に遭遇しても、真正面からはいつくばるように立ち向かい解決していくんだとの意気込みが伝わる、静かながらも迫力ある名シーンではないかと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

あきこさん 

逆上がりのときの、真っ赤になったケンタの顔が可愛かったです。
忠さんのケンタへの熱血指導に心を打たれました。

この感想に共感したら1票を
0

小川さん 

重松清の大ファンでもちろん流星ワゴンの原作も読んでいます。普段あまりドラマを見ないのですが、重松作品の実写かという事なのでいつも毎週見ています。今回の放送はかなり原作とリンクするところがあり楽しく見れました。ただ一つ気になった点が過去の回想シーンの中での描写です。あのシーンは原作ではもっと臨場感があり物語の中でも重要な役目になってくるはずですが、今回の描写では視聴者が後に残る事は、”父がやくざだった。団体競技が嫌い。”と言う事になってしまうと思うのです。

この感想に共感したら1票を
0

ハワイさん 

逆上がりを成功させるシーンは貰い泣きしました。原作は未読なので、今後彼がどうなっていくか分かりませんが、無事成仏して欲しいものです。永田広樹君の抱えていたものも今回明らかになり、次回は妻の闇も明らかになるということで、楽しみです。キャストの演技が子役含めて皆卓越しているため、安心して観られるのもありがたいです。

この感想に共感したら1票を
0

ウォーターさん 

物事に取り組む時の心の持ち方がとても共感できました。自分はできると強い意志を持ち諦めずに継続していく大切さは、たとえ挫折しても折れない心と優しさをはぐくみ、相手への思いやりを育てるのではないかと考えさせられました。

この感想に共感したら1票を
0

カラフルさん 

広樹君の心の闇が、とても痛ましくてかわいそうでした。時間が止まったままの健太君が、鉄棒のさかあがりができた瞬間はとても感動的で、個人的には一番感動しました。

この感想に共感したら1票を
0

えつみさん 

毎回とてもおもしろく、目が離せない展開なので、この先どうなっていくのか気になります。それぞれのキャラクターが個性的で素敵です。今回は健太君がなぜか一緒に過去へと戻ってきましたが、その三人のやりとりがとてもおもしろくて、微笑ましかったです。

この感想に共感したら1票を
0

あの人さん 

鉄棒の場面は、泣けました。出来なかったら、出来るまでやればいい、っていうのは本当だなぁと思うので、行き詰まった時には思い出したいです。

この感想に共感したら1票を
0

納豆さん 

今回は橋本健太君に特に焦点の当たった話でしたね。既に死んでしまって未練を残しているという重い事情があっても、明るく振る舞う彼の姿に癒されました。

この感想に共感したら1票を
0

隆盛ワゴンさん 

何の変哲も無いドラマだと思っていると違っていた。
現在の後悔を元に過去に戻りやり直すというドラマ。しかし、その過去に戻る方法が車での移動。さらに乗客は死んだ家族連れと自分の父親。自分の知らなかった父親の凄さとギャップを感じながら、過去と父親のイメージを少しづつ変えていく。過去をまたぐ度に「過去は変わらない」と思うが、少し何かが違うと感じる。

この感想に共感したら1票を
0

ドボンさん 

重松清の話は、心が重苦しくなる場面が多いですが、それはすごく自分にとって身近でリアルな苦しさだからだと思います。誰しも感じたことのある感情を、うまーく表現しているなぁといつも思います。

この感想に共感したら1票を
0

ゆうさん 

今回の話は、運動会の思い出の話がきつかったですね…。私、運動会で親があんな風に応援してたら、嫌だとかいうよりも恥ずかしすぎて、不登校になると思います…。

この感想に共感したら1票を
0

りかこさん 

ケンタくんの逆上がりには感動。きっと同じシーンで感動した人多いんじゃない?

この感想に共感したら1票を
0

苗場さん 

流星ワゴンを観て色々と自分を鼓舞できた部分があります。

この感想に共感したら1票を
0

バードさん 

息子が行きたがらなかったのは、いじめている子たちの誘いであるということを見抜けなかったのは「よい親である」自分に酔っているからだなぁと、改めてダメ男ぶりをみせつけていた主人公ですが、この先どうなるのか楽しみ。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

ラストの子どもと鉄棒に取り組むシーンでは広島弁でまくし立てられていて、こちらは辛くなりました。日曜のゴールデンタイムに相応でないと感じるは、私だけでしょうか。

この感想に共感したら1票を
0

文楽さん 

忠さんも、子供との関係を後悔してるから、カズオさんの所にきたんですね。だから、子供のピンチにやって来てくれたんですね。
カズオさんと忠さんが、ケンタ君家族を忘れないで、健やかに成仏してくれるといいですね。

この感想に共感したら1票を
0

EYEさん 

最後に健太が逆上がりできるようになって忠雄が正しいということなんでしょうか。まあどちらが正しいとは言い切れないのでしょうけど、親と子のそれぞれの思いが愛情だったり確執を生んだりするんですね。

この感想に共感したら1票を
0

ダッコさん 

原作を読んだことがないのですが、・・・。何と言うか、香川照之さんの演技が鬼気迫りすぎており観ていてとてもしんどくなります。明日からまた一週間始まるのに、ゲンナリしてしまう。

この感想に共感したら1票を
0

はもいさん 

やっぱり忠さんシビレる~スパルタだったけど、愛があっていいですね。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

親の期待は子供にとって重荷になることが多いです。一雄はかけっこで一番になることを期待され、広樹は中学受験で期待されています。うまくいけばいいけど、うまくいかないとプレッシャーですね。

この感想に共感したら1票を
0

アミーダさん 

忠さんと娘との関係は良好な感じがしますね。

この感想に共感したら1票を
0

はだしさん 

今回は過去は変えられない、死んだときにできなかったことはできるようにはならない。死んだ健太がなかなかできない逆上がりができるわけがないのに、一生懸命教える忠さん。対比していじめにあっている広樹を助けようと奔走する一雄。まだ過去は変えられないが、健太が逆上がりができるようになったことで、希望の光が見えたように思えた。

この感想に共感したら1票を
0

おかさん 

忠さんの「心の中から奇跡を起こせ‼︎」「命がけで応援する」ってカッコよかった。

この感想に共感したら1票を
0

さくらさん 

主人公がかなり重い症状のネガティブだね。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.6 5.0 43 43 今回は、お父さんに対する誤解が解けるというのはなかったですが、不可能なことも、あきらめなければ、絶対に叶うということを伝

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る