学校のカイダン 6話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:14PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
kaidan

学校の中で仲間を増やし、学校を牛耳ってきたプラチナ8の結束を崩しつつあるツバメ(広瀬すず)。彗(神木隆之介)は「今度は攻めまくって奴らをぶっ潰せ」と、校内でプラチナ枠の生徒たちが独占する権利を取り戻すようツバメに命じる。
ツバメは仲間たちとともに、プラチナのメンバーが使っていた娯楽室を誰でも自由に使えるスペースにすると宣言。彼らが独占していた権利を次々と奪い、ツバメたちの意気は上がる。
引用:http://www.ntv.co.jp/kaidan/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


教育者さん 

今回ついに夏樹が本音を暴露し和解したかのように見えた展開でしたね。でも次回、ツバメがまたピンチに陥るという予告があって、なかなか期待感を煽る展開。いよいよツバメ自身成長することができるのか。なんだか楽しみ。

この感想に共感したら1票を
0

めんぼうさん 

つばめ自身に成長の様子が見えないのが気になりました。

この感想に共感したら1票を
0

ランチさん 

毎回そうですが、スピーチの部分のツバメと彗の掛け合いは臨場感が伝わってきてドキドキします。一話でイラつき感動しスカッとする。面白かったです。

この感想に共感したら1票を
0

イミダスさん 

特採枠撤廃の危機に生徒たちが自主的に嘆願書を用意していたシーンはちょっと感動した。ここはすごい成長だと思った。歯車が動き出した感がある。

この感想に共感したら1票を
+1

ダイヤさん 

前回までは特別採用枠の子達をどう仲間にするかでしたが、今回はプラチナメンバーをどう巻き込み手の内に入れるのかがとても見所でした。やはりプラチナメンバーも高校生、親の引いたレールの上は走りたくはないし、でしゃばりの親を嫌に思う年頃ですね。そこを上手く利用し、特別採用枠が無くなるかもしれない危機をスピーチで掻い潜りぬけたところはスカッと夏樹が土下座をした所は感動しました。

この感想に共感したら1票を
0

おはようさん 

今週も子供と観ました♪次回の予告全く意味が分かりませんでしたね。寝返るっていうか、目的と別の方向に動くのもいつもの策略のうちなんでしょうか。つばめちゃんが心配です。

この感想に共感したら1票を
0

ノロマさん 

ついにプラチナさんたちも仲間になりましたね。こんなに簡単に仲間になるとは思わなかったです。それだけ親の過干渉にストレスを感じてたという事なんでしょうか。それでも土下座まではやりすぎだったのでは。

この感想に共感したら1票を
+1

のれんさん 

少しずつ仲間を増やしてきた生徒会長の少女が、今回はついにプラチナ枠まで仲間にして爽快でした。プラチナ枠が、土下座したのは、急にそこまで、変わるかな?とちょっとやりすぎな気もしました。唯一、仲間にならなかったプラチナ枠の女の子が、最後に生徒会長の秘密を学校中の生徒に一斉送信して、これからの展開が楽しみな終わり方でした。

この感想に共感したら1票を
0

姉妹さん 

やっとプラチナと和解ができて良かったと思いきや次回また大変なことになってあぁやっぱりそう上手くいかないなぁと。でも慧は何を思ってツバメに手助けをしているのかますます不思議に思えます。

この感想に共感したら1票を
0

昼おびさん 

今回は親との関係がテーマだったのかな、エリートが背負う負担って私たちとはまた別の重さがあるんだなって思いました。けれど須藤の殴り芸がなぜか話数を重ねるごとに笑えてきます(笑)

この感想に共感したら1票を
0

空腹さん 

今日の放送回のテーマである子供の問題に親が出てくるということについて、まさに今の親子の問題を表していると感じました。最近の子供はほとんどが親のいいなりになって、親の引いたレールの上を走るだけの子が増えていると感じたので、今回の問題はまさに興味深く見ることができました。最終的には子供たちが自分の意思で親たちにちゃんと抵抗することができてスッキリ。

この感想に共感したら1票を
0

キビさん 

子供が観てたので一緒に始めて見ました。神木くんのセリフが長くて舞台みたいで白々しい。スピーチの内容もそんなに感動するものではなかったと思うのですが、ちょっと大げさかも。とりあえず子供が録画してるの過去のを見てみようと思います。

この感想に共感したら1票を
+2

ギブソンさん 

最後シーンのようなスピーチを補助している彗の存在のネタバレはなんとなく想像がついていたし、次回予告のようにツバメがハブられてしのは想像がついた。

この感想に共感したら1票を
0

りあさん 

今までとは違い、プラチナの生徒の矛先が親に向いたという点が斬新でした。予期せぬ展開であったため、視聴者の感じるマンネリ化も防げて次回も見たいという結果になったと思います。

この感想に共感したら1票を
0

かっささん 

幸いなことに、経済的な余裕はないので、プラチナ枠よりはつばめちゃんよりです。来週の予告でも、神木君の存在が謎です~やっとプラチナ枠と壁がなくなったと思ったのに・・・ラストがとても気になります。

この感想に共感したら1票を
0

美月さん 

自分の夢に向かって、夢を探して過ごしたいはずの高校生活がこんなにつらいことの連続だとたまらないだろうな、なんてこれまたつい全国の学生が当たり前の毎日を送れるようにことを祈ってしまうお話でした。来週ももちろん見ます。

この感想に共感したら1票を
0

ビールさん 

神木くんが出ていると聞いて、今日初めて見ました。タイトルから勝手にホラーかと思ったら学園ドラマですね。オタクばかりの生徒会が私の高校みたい。でもイマイチ現実感のないドラマ。主役の女の子かわいいけど演技というか滑舌があまり良くないかも。

この感想に共感したら1票を
0

ヒッチハイクさん 

大人が子どもに及ぼす影響は大きいなと改めて思いました。小さい時から親の育て方によって、人と比べることで優越感を持つようになったり、勝手なものさしで測ってしまうようになってしまいます。「こんな子と友達になったらダメ」と言われたら幼い子供なら従ってしまうと思います。同じように先生を悪く言えば、この先生は悪い先生なんだと思い込んでしまいます。もっと親は自分の子どもに対して責任を持って接する必要があると思いました。また、やっとプラチナ8との関係がよくなると思ったときに最後の写真がどんな影響を与えるのか気になります。

この感想に共感したら1票を
0

近所さん 

子供の自由はどこまで通じるのか疑問がうまれますが、子供の声を聴く親の手本をみせてやりたいです(笑)子供は子供で解決すべきだと促されました。

この感想に共感したら1票を
0

友近さん 

今回は「敵が味方に」という展開に期待していましたが、最後に大喜びする主人公を見てとても不安になっていました。その不安を裏切らない次回予告にまた悲しくもなり・・・つい毎回肩入れしてしまうあの子達。いったいいつまでこんなに苦労して学校生活を送らなくてはいけないのか。

この感想に共感したら1票を
0

サムさん 

学校を変える為にピンク色のメガフォンを持ってスピーチするツバメの姿はいつ見ていてもかっこいいなと思う。広瀬すずはこのドラマで初めて見たが、スピーチをしているシーンでは迫力がありながらも様々な気持ちを表現していて、見入ってしまうし、話に聞き入ってしまうと感じた。

この感想に共感したら1票を
0

馬連さん 

神木隆之介にどんな過去があるかも見どころ。スピーチライターがいることがバレちゃうなんて。どうなっちゃうんでしょうね。

この感想に共感したら1票を
0

ニノさん 

いよいよ、話がクライマックスに近づいてるわけですが、みんな仲良くなってきてますね。子供は、親の鏡とはよく言ったもので似てはいたものの操り人形じゃないっていうのが上手く表現出来てる回だったと思われます。
まだまだ、来週が見逃せないと言った様子。

この感想に共感したら1票を
+1

アートさん 

親の物差しで子供を図ることはできないとは名言ではないでしょうか。自分も(決してお金持ちではないですが)子供に自分の物差しを押しつけていないか、考えさせられました。

この感想に共感したら1票を
+1

はしもとさん 

特サ枠の父兄にもっとエピソードをつけて、プラチナ枠の父兄ももっとキャラ付けした方がいい。ツバメは「民衆を導く自由の女神」、夏樹はロンドン塔に幽閉された王子なんていうの比喩があったらどうかな。プラチナ枠が最後に土下座したけどあれはないな~。むしろ、親の力を借りなくてもおまえたちを潰してやるみたいな宣戦布告のほうが良かったのでは。

この感想に共感したら1票を
0

ロマンさん 

このドラマは台詞や展開があまりに単純で極端過ぎるにも関わらず好きです。若い俳優さんたちが一生懸命演じているのが見えるからかもしれません。

この感想に共感したら1票を
0

和々さん 

いつの間にかプラチナからエミリーとタクトがいなくなっていましたね。
最後にみもりんとこの2人が笑い合っていたので、いつの間にか改心していたのだとわかりました。案外夏樹たちが改心するのが早かったな…と思ったら、予告が恐ろしいことになっていてゾッとしてしまいました。確かに、途中から南がいなくなっていたので、何かあるな…と思っていたのですが。

この感想に共感したら1票を
0

おかぴーさん 

今日の放送もすごくどきどきしながら拝見しました。2人の掛け合いの奥深さとコミカルなやり取りは健在で、毎回引き込まれます。雫井 彗は諸葛亮孔明のような軍師的な策略を提示し、春菜 ツバメは劉備玄徳のような魅力で人を引き付け二人の関係がまさに「水魚の交わり」のようでわくわくしながら展開を楽しんでおります。

この感想に共感したら1票を
+1

saidoさん 

この番組は、いじめる側にもなぜ彼らがそうなってしまったのかを明らかにしています。一方的に悪者にしないところがいいです。今回は、親のいいなりになっていた子供たちが、自分の意思をはっきり主張できるようになって大変すっきりしました。

この感想に共感したら1票を
0

まちこさん 

生徒たちの問題に親が首を突っ込んできたことにより、須堂くんらプラチナの生徒たちと生徒会長たちが和解するきっかけとなった今回ですが、こんな方法でプラチナの生徒の心を開かせるのかと感心しました。

この感想に共感したら1票を
0

キッカーさん 

やっぱり、独特なスピーチ力がどのように行われるかが、すごく楽しみでついつい見入ってしまいます。ディベート力が低いといわれる日本には、とても大切な要素の一つだと思って参考にしてます。学生でも、大人の世界、日常生活でも、ディベート力、スピーチ力で、会話力が高まったり、調和が取れたり、和解が出来たりとよいものになると思うので次回も楽しみです。

この感想に共感したら1票を
+1

有加さん 

物差しの使い方が意外性があって面白かった。演説はまあ分かったが、前振りをもっとしておいて、一気にもりあげる方が効果的。

この感想に共感したら1票を
0

ひこうきさん 

このドラマはいつも暴力的なことやいじめっぽい内容ばかりだったので、教育的にあまりよくないのではと思っていましたが、今日の内容は是非みんなに見てもらいたいです。次回予告があまりにも衝撃的すぎる内容なので一週間が待ち遠しいです。

この感想に共感したら1票を
0

いずむさん 

お金や権力を持った大人の生きてきた道や経験は、人生を成功させるために必要だと思っているから子供の道を制限したりするのでしょう。親は子供が好きなのでいろいろお膳立てをしてあげて道を作ってあげますが、子供にとっては逆効果だったりします。

この感想に共感したら1票を
0

みえさん 

土曜日9時枠は、毎クール楽しみにしています。40代の私ですが、子どもと共有できてうれしい時間帯です。今日のテーマは重かったですね。一人の親としても考えさせられます。

この感想に共感したら1票を
+1

エックスさん 

今回だけでなく前々の放送から思っていたことが、配役が少し高校生役には向いていない俳優・女優の方がいるような気がする。もう少し新人でもいいので高校生に見える役者さんにした方がよいのではと思う。

この感想に共感したら1票を
0

たっしさん 

内容的には保護者と生徒との関係のような典型的な学園ものになってきたなと感じた。ただ、そろそろ謎のスピーチライターがどんな過去を持つのかがだんだんわかってくると思うので、そこには注目したいと思う。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.5 4.0 37 37 今回ついに夏樹が本音を暴露し和解したかのように見えた展開でしたね。でも次回、ツバメがまたピンチに陥るという予告があって、

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る