地獄先生ぬ~べ~第3話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:39PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
nuube

目立ちたい願望の強い美樹(佐野ひなこ)は、一日に何度もSNSを更新する一種の“中毒”ギリギリの状態。ある朝目撃したぬ~べ~(丸山隆平)とゆきめ(知英)のラブラブシーンも早速SNSにアップするが、ぬ~べ~にはその面白さがまったく理解できない。

引用:http://www.ntv.co.jp/nube/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


シーツさん 

原作のキャラ設定を参考に、別の作品として観ると、先入観なく楽しく見れます。舞台が高校だったりSNSを題材にしたりしているので、現代の問題とリンクして教官が得られます。原作漫画のキャラになりきる、というよりは、ドラマを作っている人たちが思うキャラクターを最大限に引き出して演じているように見えるので、ドラマの雰囲気はすごく好きです。

この感想に共感したら1票を
0

キンドルさん 

毎回様々な妖怪が現れて、次に何が出てくるか楽しみになりました。
今回は生徒に秘密が明かされたことで、ぬ~べ~先生が悩んでいた事が解決でき、本当によかったと思いました。
これからどんな展開になるかとても楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

ネイルさん 

今回はトイレの花子さんが出ましたが、笑える花子さんは初めてで面白かったです。花子さんがいる個室トイレが、花子さんの部屋用にコーディネートされている所が良かったです。バラエティ番組で司会をしていた高橋真麻さんが、そのままトイレの花子さんになったみたいな演技でしたが、性格が面白い花子さんも良いと思います。真麻さんのパンダメイクも笑えて楽しめました。

この感想に共感したら1票を
0

円子さん 

SNSのテーマ、良いと思いました。私も普段から、どうして「イイね」が欲しくて、ネットに自分の情報を流すのか、理解できない方の人間ですので、考えながらドラマを見ていました。このドラマを見ている人たちに、ネットの危険性を伝えてくれる良い内容だと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

SAKIさん 

トイレの花子さんは今回のみの出演と思っていたのですが、次回も出演されるのですね、嬉しいです。高橋真麻さんと、お父様の英樹さんの共演があるのでしょうか。次回放送を見る楽しみができました。高橋英樹さんの出演時間は短いですが、すごい存在感ですね。おちゃらけたシーンが多い中で、高橋英樹さんが登場すると、ドラマの雰囲気が変わって見えるのでそのギャップが好きです。

この感想に共感したら1票を
0

ビアさん 

原画のマンガがどんなかんじか分からなくなるぐらい、オリジナル過ぎで全体的にあまり面白くなかったです。でも、トイレの花子さんのキャラはツボにはまりました。
6歳の娘は、毎回黒いお化けがのりうつるのが怖いようです。

この感想に共感したら1票を
0

シルバーさん 

ぬーべが傷つきながらも、生徒を守るために、鬼の手を見せたところが感動的でした。最後に、ゆきめちゃんが出てきてしまって、みんなに正体を見せてしまったのですが、いいのかしらと、びっくりしました。はなこさんが生徒に見つかってしまったのですが、怖がられなくて、おもしろかったです。

この感想に共感したら1票を
0

マイマイさん 

今回は、ネットの怖いところなんかも扱ってくれてよかったと思います。
そして、鬼の手もクラスの生徒たちにバレてしまいましたが、皆受け入れてくれてぬ~べ~と生徒たちの絆が深まった回だったかなと思います。

この感想に共感したら1票を
0

オイルさん 

自分はアニメを見たことがあり今回の回はアニメにも出てきた内容だと思いますが、小学生を高校生に昔のものを現在のツールにうまく置き換えていてとても満足のいく内容でした。

この感想に共感したら1票を
0

マーニーさん 

小学生の子供と一緒に毎回楽しみにしてます。小学生には少し早いSNSの危険性なども、分かり易く紹介してくれているのが嬉しいです。
主演の丸山君の、正義感と無償の愛情に溢れた、誠実なぬ~べ~像が大好きです。来週も楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

きょうさん 

原作でもトラブルメーカーの美樹がメインの話でした。胸が大きいという設定の美樹ですが、それよりもトイレの花子さん役の高橋真麻の方が気になりましたね。驚いたのは律子先生の豹変ぶり。怒りのあまりぬ~べ~に汚い言葉を浴びせて蹴り飛ばし投げ飛ばすなんて、合気道か何かやっている設定なんでしょうか? 前回で玉藻と和解して、味方の生徒も4人になったので丸山ぬ~べ~も頼りなさが抜けてきましたね。今回クラス全員がぬ~べ~の正体を知ったので、これからの展開が面白くなりそうです。

この感想に共感したら1票を
0

三井さん 

第2話の妖怪は「トイレの花子」さんも出てきましたが、ま~さがすごくいいハマリ役だったと思います。このドラマの毎回の楽しみが餓鬼が登場するシーン。今回はSNSが題材となり、誰もがなりうることを話にしている分、餓鬼の話がすごく面白かった。そして、生徒全員にぬ~べ~の左手がバレテしまいますが、あんなにクラスの中で怖がっていた生徒たちが、最後受け入れる感じがもっと描かれてると良かったようにも思いました。

この感想に共感したら1票を
0

大澤さん 

トイレの花子さんがオバサンすぎて笑えました。
影愚痴の姿が気持ち悪すぎて、食事中に観ていたのを大後悔しました。でも、妖怪としては100点満点だたと思います。
ぬーべの手をみた生徒が全くぬーべを受け入れていなかったのに、最後の場面で急に「ぬーべ大好き」みたいな空気になっていて、急展開すぎて頭の中が?になりました。
もう少し気持ちの推移が分かるストーリにしてほしいです。

この感想に共感したら1票を
0

タイピンさん 

マニアの間では有名な「妖怪好き」な平成ジャンプの山田涼介のナレーションが力が入ってて、うれしかったです!
妖怪「影愚痴」のCGがグロくて・・。音もリアルでちょっと怖かったです。ゲストで、小林真麻さんの「トイレの花子さん」ばかりが
クローズアップされていたので、そちらがメインかと思いきや、いなくても問題ないくらいの役で拍子抜けでした。
原作では、ゆきめが彼女な感じだったと思うので、今後どうなるか楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

アウターさん 

関ジャニ∞の丸山さんがとても上手でぬーべーに合っていると思います。メインの戦いの場面がしょぼいので、もう少し迫力が出れば良いと思います。速水もこみちさんの白髪のロングヘアがリアリティーがないので、もう少し普通な方が良いと思います。

この感想に共感したら1票を
0

アップルさん 

最近のTwitterなのどのSNSをうまく取り入れた番組内容だったと思います。実際に、SNS依存の病気になっている人もいるみたいなので、番組をみて依存率が減ればいいなと思いました。ぬーべを迎えにきたのがオタクの集団だったのは、面白かったでした。

この感想に共感したら1票を
0

ムラさん 

ちょい役の山田親太朗が私的には、面白いです。ドラマ的には無くても、困らないシーンですが、出演させる為にわざわざ作ったシーンとバレバレ感がいいですよね。今後、ドラマの中でも大事なシーンにも登場出来るのか、楽しみの一つでもあります。

この感想に共感したら1票を
0

バルトさん 

第三話は、みきが妖怪のせいで、SNSでクラスメイトの色んな秘密をさらして、クラス中に疑われてしまい、その原因が妖怪のせいだと分かったぬ~べ~が身体を張り、みきを妖怪から守るという話でした。
クラスメイトに隠していた鬼の手の存在がバレてしまい、落ち込むぬ~べ~が可哀想でした。
生徒を守るために、体を張り、一生懸命いつも助けているのに分かって貰えないのが悲しかったで。
でも、今まで助けた生徒が他の生徒を諭し、最後にはぬ~べ~を認める事になり本当に良かったです。

この感想に共感したら1票を
0

ぜつこさん 

ぬ~べ~はもっと怖い内容かと思っていたら、子供向けの内容でかわいくて毎週楽しく観ています。昔のアニメは怖かったので、もっとリアリティを追求して怖い内容でも良いかもしれません。三話では左の鬼の手がついに生徒にばれて怖がられていましたが、最後は生徒に理解されて良い雰囲気で終わっていました。早くも生徒にばれてしまってここからどう展開していくのかが気になります。とにかくストーリーが分かりやすくて、関ジャニの丸山が主役で親しみやすいので好きです。

この感想に共感したら1票を
0

かんちゃんさん 

話の展開がこれまでの2話と同じ流れで正直、飽きてきた感じ。
3話では目立ちたい願望が強い美樹がSNSでフォローアーを増やしたいが為に色々と凝った画像を発信する。
そこに妖怪・影愚痴がつけこみ、美樹をトラブルの渦中へと放り込む。
このトラブルも毎回、ぬるい感じで見ていてイライラしてしまう。もう少し過酷なトラブルに
巻きこまれても面白いのにと感じる。
3話の見どころは最初の5分。トイレの花子さん役の高橋真麻さんだけだったかも。

この感想に共感したら1票を
0

gyaさん 

ぬ~べ~第二話は、ぬえの先生が可哀想な場面がたくさんありました。ぬえの先生は、悪くないのに生徒に責められるていたので可哀想でした。でも、結局最後にはわかちあえていたのでよかったです。

この感想に共感したら1票を
0

KB48さん 

SNSにはまってしまった女子高生が主人公となった第3話。より多くの人に見てほしいという感情が呼び起こしてしまった「影愚痴」の仕業にぬーべーやクラスメイトも最初は疑うものの、次第に彼女の本質を思い出し、最後には一致団結。自身の正体を守るよりも、生徒を守るぬーべーの姿に感銘を受けました。
現代社会における象徴的な今回のテーマ。LINEを始めSNSが交流の基盤となりつつある現代の子どもたちが、何かを感じ取るきっかけであったら良いのにと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

だるさん 

漫画も読んだことがあるので、どんな風に実写化されるのか期待しながら見ていたのですが、なんだか素人集団の学芸会みたいな雰囲気で、他番組やギャグのパロディなどを入れ過ぎていて、大変詰まらないし亜ありだと感じました。

この感想に共感したら1票を
0

ジョブさん 

途中バキが出てきましたが、どう見てもただの坂上忍という感じで、文句を言っているだけのように見えて、つまらなかったです。高校の設定ですが、言っていることややっていることは小学生のままみたいで、面白みに欠けます。

この感想に共感したら1票を
0

スーさん 

ボンビーガールに出ていた美咲さんの活躍も期待しながら見ているのですが、出番は本当に少なくて、ただ番組同士のつながりでキャスティングされたのではないかと疑うくらいです。

この感想に共感したら1票を
0

だいよさん 

ぬーべーが鬼の手を隠して中々妖怪退治を出来ない模様が面白い微妙なギャグと生徒達のコンプレックス等揺れる心情も面白いヌーベーの片思いしている、先生とのやり取りも見所です。後は高橋英樹がやっている霊脳者がまだ分からず、ぬえの先生と敵対している雰囲気が何故なのかまだ分からないが親子何ですよね生徒を身体を張って守る姿が相変わらず感動です。

この感想に共感したら1票を
0

ひこうきさん 

今回の妖怪はインターネットを駆使する現代的な妖怪で面白かったです。あとは何といってもクラスの生徒全員に鬼の手のことがばれてしまったことが最大の見所です。あんなに怖がってたのに短期間で受け入れちゃう生徒たちは肝が据わっているというか何というか。この先生にしてこの生徒たちという風に巡り合うことが運命だったのかと深読みまでしてしまいました。

この感想に共感したら1票を
0

アザラシさん 

昔マンガで地獄先生ぬ~べ~読んでたけどSNSの話しなんか、あったかな?
何かと現代的な感じ。
もともと、ぬ~べ~役に丸山は合ってるなと前から思ってたけど、やっぱり合ってる気がする。

この感想に共感したら1票を
0

ネッシーさん 

美樹じゃないけどSNSにハマる気持ちわかるな~。SNSのフォロワーが増えたのは、とりつかれた霊の仕業だったけどSNSで成りすましとか本当にあったら嫌だな~と思った。

この感想に共感したら1票を
0

亜希子さん 

今回の覇鬼とのやりとりはイマイチ説得力がなかったです。美奈子先生は笑ってごまかすし、あたたかく見守っている感じがあまりしないです。坂上さんはハマり役だと思うのでもう少し坂上さんの良さを引き出す演出を期待します。

この感想に共感したら1票を
0

綿菓子さん 

3話では、幅広い年齢層が使用しているSNSが関連してきて、使用方法を考えさせられるな、と思いました。
他人の画像を勝手にアップしてしまうなど、常識的な事でもそれを理解せずに乗せてしまう人が多いので、いけない事という事の呼びかけにもなりとてもよかったです。

この感想に共感したら1票を
0

片瀬さん 

妖怪の仕業でクラスメートの悪口をインターネット上に拡散させてしまい、一人ぼっちになってしまった女の子が今回のヒロインでした。インターネットに寄って仲間はずれにされるとは現在の子供達は難しい立場だなと感じました。
妖怪と戦う場面では、鵺野先生が鬼の手を生徒の前で出して戦ったことにより生徒が怯えてしまうことがありました。これが人間だ、自分と違うものに怯えて恐怖を感じるというセリフに人間の浅はかさを感じ、世界から差別がなくならないことが分かったようでした。

この感想に共感したら1票を
0

スコットさん 

昔好きだったアニメの実写化ということですが、アニメの内容を忠実に再現しつつも、現在学生の間で流行しているスマートフォンアプリを題材としている点が現代風で面白く感じました。
社会的に問題となっているアカウントの乗っ取りがテーマだったので、若者へ注意喚起にもなったと感じました。

この感想に共感したら1票を
0

原野さん 

ぬ~べ~は、幼稚園の娘が意外とくいついて観ています。
今回の妖怪は、目玉がいっぱいでなかなかのグロテスクさ。
大人目線で観ると、CGにすごいお金使っているな、と思ってしまいます。
生徒たちに隠していた鬼の手が、あっさりと発覚してしまい、拍子抜けしました。

この感想に共感したら1票を
0

れんさん 

クラスの生徒たちにぬーべーの手の秘密を知られてしまう回でした。初めてその秘密を知る生徒たちは、とまどいを見せますが、最後は理解してぬーベーについていくシーンは前向きな気持ちにしてくれました。悪愚痴という妖怪が大変気持ち悪く子どもが怖がっていました。高橋真麻の妖怪っぷりがなんだかはまっていておもしろいです。

この感想に共感したら1票を
0

池野さん 

今回はぬ〜べ〜の手が皆にバレてしまうということで、どうなるのかすごくハラハラしたけど皆がだんだんぬ〜べ〜を信用してくれている事が分かって、手を受け入れてくれて感動した。美樹のSNS問題は今の私達に言えることで、メリットとデメリットを教えてくれる話だった。真麻さんの花子さんは結構似合っていました。妖怪はもっと怖いほうがいいなと思います。

この感想に共感したら1票を
0

イギリスさん 

小学校からの設定から高校に変わっているのにもかかわらず、学生の会話が子供っぽい。SNSを取り入れて今どき風ではあるけれど、最後に男の集団が一気にでてきて去っていくシーンは「?」で、よくわからないと思った。

この感想に共感したら1票を
0

御寿司さん 

第三話もしょっぱなから見せてくれました。嬉しそうに話しかけたぬ~べ~先生に「気軽に話しかけないでもらえます?」な玉藻先生。ツンデレかっ!華麗にミシンを操り、出来上がったエプロンをまとって颯爽とポーズを決める玉藻先生、ステキです。ちょこちょこと出てくる妖怪も、憎めない奴が多くて参ってしまいすね。ぬ~べ~先生もだんだんと熱血してきて、生徒とのやりとりやアクションもハラハラ・ドキドキ。見ごたえのあるドラマです。

この感想に共感したら1票を
0

わらべさん 

時代設定が滅茶苦茶だと思った。校舎はまあまあ綺麗なのに急にトイレが旧式で花子さんがいる。かと思えば、生徒を狙う妖怪はツイッターが使えるし、フォロワーが増えて嬉しいだろうみたいなセリフを言い出すし、時代を反映してるのかしてないのかよくわからない。3話目も一番面白かったのはもこみち。TKのイニシャルの付いたエプロンを持ってるシーンで爆笑した。もっとやってほしい。

この感想に共感したら1票を
0

デッドさん 

TwitterやFacebookといった、現代のツールが出てくるんですね。当時原作を読んでいたのですが時代の流れを感じました。
でも生徒を守るため頑張るぬーべーは変わってなくて安心しました!

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.8 5.0 40 40 原作のキャラ設定を参考に、別の作品として観ると、先入観なく楽しく見れます。舞台が高校だったりSNSを題材にしたりしているので

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る