地獄先生ぬ~べ~ 最終回ドラマの感想

■このページの総閲覧数:146PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
nuube

ぬ~べ~(丸山隆平)の鬼の手が消えた!覇鬼(坂上忍)が、封印を解き覚醒してしまったのだ。このままでは、この世は地獄になる…!!鬼の手さえなくなればぬ~べ~が戦いから解放されるのではとほのかに期待していたリツコ(桐谷美玲)とゆきめ(知英)の思いをよそに、ぬ~べ~は鬼の手に頼らずに覇鬼と戦うことを決意する。玉藻(速水もこみち)もぬ~べ~と運命をともにすることに!!
引用:http://www.ntv.co.jp/nube/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


ようさん 

まさか、坂上忍さん扮する鬼が大復活を果たすとは思いもしていなかったので・・・しかも、これまで ぬーべーに接していた雰囲気と全然違うし!言葉通り「鬼」そのものでした。
周囲の仲間たちや学校の生徒たちとも結託が強くなり、同じ目的(鬼を倒す)のために一致団結できたシーンがとても印象的で良かったです!最終回とは思えない、まだまだ続編が期待できそうなドラマ。映画化しないんでしょうか?子どもたちも夢中で見てました、こういうドラマが一番安心して観られます。

この感想に共感したら1票を
0

ロッチさん 

息子が観たがるぬ~べ~もついに終わってしまいました。りつこ先生とゆきめ、どちらも選んだりするのではなく二人から別れを告げられるようなシーンはなんだか残念でした。結局、鬼の手に戻り成仏したと思われたみなこ先生もまた戻ってきて三人が仲良さそうな感じなのがほほえましくて良かったです。確かに素直になったものだと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

にしさん 

坂上忍演じる覇鬼のセリフ、例えば、「人間はいかに無力な存在なのかを知らしめたい」とかとても深い投げかけをしていた。それをコントロールしていた優香演じる美奈子も、「怒りに支配されて、人間は鬼になってはいけない」とぬ~べ~を諌める場面も深いやり取りだった。最後、美奈子を卒業させるのは、意外だった。ぬ~べ~が学校を辞めると宣言した際、確かに生徒たちがそっけない演技であったけれども、それは寂しさ隠しだったということが分かって、ほのぼのした。

この感想に共感したら1票を
0

だいたさん 

生徒達がぬーべーをひきとめなかったのも、安心しました。見送りに来て良かったですし。生徒がぬーべーを守ろうとしたり成長もみられたのが最終回のみどころだったと思います。せっかく仲良くなった生徒達と離れるというラストはなんだか残念です。そして次は小学校へと転勤したぬーべーですが、これならこれで小学校での続編ができたら良いなと思いました。でもそのときはたまも先生には出て欲しいです。

この感想に共感したら1票を
0

正月さん 

父である時空の活躍は良かったですが、
やはり悲しくなりました。
でも、父と息子がわかり会えたのが良かったです。
ところで、赤いジャージの男は、誰ですかこの人と言われてるし、
ちょっとだけ可哀想でした。
ぬーべーも恥ずかしいでしょうし。
座敷わらしが可愛くて癒されます。
新しい学校に妖怪らしき人物がいたのも
今後を想像させる終わりかたでした。
鶴瓶さんがたぬき、なんだかとても似合ってた気がします。

この感想に共感したら1票を
0

こたつさん 

最後もやはり笑い要素が豊富で面白かったです。
喜屋武先生が会いたい人、赤ジャージの先生がついに感動を呼ぶのかとドキドキしながら見ていました。ところがまさかの人違い。最後まで笑いを巻き起こす名脇役でした。雪女と律子先生がぬーべーを引き留める甘いシーンが来るかと思っていたら、潔く「さようなら」なんか思っていたのと違う!とツッこみたくなりました。出演者が見せる様々な表情が楽しめる作品でした。

この感想に共感したら1票を
0

とりさん 

最終回視聴しました。速水もこみちさんのセリフが多くてこんな男前が脇役で出ていて昔のキムタクの脇役のドラマを思い出しました。これからもドラマで活躍してほしいですね。丸山さんは相変わらず安定しておちゃらけた表情も真剣なセリフもマッチしていて主人公役になりきっていてお上手でした。最後に色々な妖怪や鶴瓶さんの狸妖怪?もいいシーンで最後の最後まで魅せられました。面白かったです。

この感想に共感したら1票を
0

ライブさん 

昨日初めて、「地獄先生ぬ~べ~」TVドラマ版を!観ました!感想としては・・・「あれ、思ってたぬ~べ~と全然違うぞ?」、「全く怖くないな・・・。」原作でのぬ~べ~って、もっと恐ろしくてエロティックな感じじゃなかったか?それが、ない。もう少し妖怪の気持ち悪さとか、おっそろしい形相とか、いれてよかったんじゃないの?!もこみちくんが白衣ヴァッサーしたときは面白かったけれど・・・。坂上忍さんも、もっとメイク濃くしてさぁ・・・。

この感想に共感したら1票を
0

出口さん 

始めに前回も書かせて頂きましたが、今回は辛辣な意見しか思いつきません。一話から最終話まで拝見しましたが、まず舞台を高校に変更したのが間違いだと改めて思いました。理由として本来この漫画の原作には教養漫画としての側面もあったのに、結局生徒は最後まで人を小馬鹿にした態度で(そもそも製作者の方は今日日の高校生自体を少し勘違いしていると思います)当初は覇鬼と美奈子先生の論戦はあくまで性悪説と性善説だったのが、後半では質の悪い漫才にしかみえませんでした。

この感想に共感したら1票を
+1

山口さん 

全体的に演者の演技力がなさすぎて、ドラマの内容に感情移入することができませんでした。特に、主人公と桐谷美玲の演技がひどかったと思います。棒読みで、セリフに感情が入っていませんでした。妖怪役の坂上忍さんは、やはり経験を長年積んでいるだけあってずば抜けて演技が上手かったです。絆、諦めない、などというキーワードがたくさん出てきて、アニメで見たものとだいぶ内容が薄っぺらいような気もしました。

この感想に共感したら1票を
+1

オルトさん 

辛辣な意見になり申し訳ないと思いますが、他のキャラに至っても例えば玉藻は当初から原作と全く関係ないオリーブオイルでネタに走りましたし、(本来なら重要な位置に居る筈なのに完全にネタキャラにしか見えません)メインヒロインのゆきめに至っては何故あのようなキャスティングにしたのか正直理解に苦しみます(ゲスト妖怪として出演するならまだしも)今回感じた事は漫画をドラマにするに辺り原作を無視しすぎると原作ファンだけで無く、初めて見る視聴者も離れて行くと思いました。

この感想に共感したら1票を
+1

蔵出しさん 

『地獄先生ぬ~べ~』。最終回の覇鬼と戦うシーン、ぬ~べ~が自らの命を差し出した姿に涙が…その直後の律子先生と2年3組の生徒たちが、ぬ~べ~を守るために覇鬼の前に立ちはだかったところでは、号泣してしまいました。大切なものを守るために命をかけること。鬼に負けない人間の強さを見せてもらえた瞬間でした。皆で、がむしゃらに力を合わせればできないことは何もないと、信じさせてもらえる素敵なドラマだったと思います。

この感想に共感したら1票を
0

ちろろさん 

ぬーべ&仲間&生徒VS覇鬼、初めは、おおっと思ったけど、意外にあっさり気味に決着がついちゃったり、生徒達がぬーべをかばうために壁になったり・・・。もうちょっと、時間をかけてそれらしい演出が欲しかったかな。後、覇鬼でかすぎだし・・・。坂上忍さんの吹っ切れている感じの演技は大好きです!!あと、ずーっと気になってしまったいたのが、ゆきめ役の知英さんの日本語の発音です。やっぱり日本の妖怪の役だし、日本語の流暢な方の方が・・・と思いました。

この感想に共感したら1票を
0

fulo-さん 

最終回ってこんなもんですね。ドラマははじめが一番面白いもんですね。終わり方は良かったと思います。でもバキとの戦いのシーンがちょっと作りがチープ過ぎて、子供向けだからこれでいいのかなとも思いますけど。それと最後まで時空の見た目の違和感が凄かったですね。ねーベーははまってたと思いました。声がいい!何だかんだいいながら最後まで楽しく見させてもらいました。

この感想に共感したら1票を
0

GOEさん 

今回の放送ではぬ~べ~がどうやってバキと対峙していくかということに興味を持っていたんで、ラスボスのバキがでてくるところまでは良かったんですが、バキがあっさりやられるところがイマイチでした!時間帯的に中盤にあっさり封印されてしまったのが残念です!
最後の方のシーンをもっと短くしてもよかったんではないかと思います。結果、何もすっきりしない内容でした!

この感想に共感したら1票を
+1

ダーリンさん 

ばきを意外と簡単にやっつけたので残念だった。もう少し迫力があってもよかったと思いました。たまもも戦うなら妖狐の姿に変身すればいいのにと思いました。美奈子先生とのお別れは感動したが、最後また戻ってきたのでぬ~べ~らしい終わり方だなと思いました。あと、お父さんも美奈子先生と同じように、実は生きていて、また前のように喧嘩したほうがおもしろいだとうと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

ふみさん 

いつも子供と一緒に楽しみにしていたのに、とうとう最終回になってしまいました。最終回はどんな終わり方をするんだろう?と思ってましたが、ハッピーエンドで終わりましたね。最後回には鬼役の坂上忍さんが人間の姿を現すんじゃないかと期待していたのですが、それはなかったですね。ちょっと残念でした。でも、スペシャルゲストは鶴瓶さんでしたね。ちょこっとしか出番はなかったですけど、存在感が大きかったです。

この感想に共感したら1票を
0

テックさん 

最終回だったんですよね?思ったよりあっけなく終わってしまいました。無限界時空の最期について、いろいろと想像もしていまして、その頃にぬ~べ~がどうなっているのだろうかとか楽しみにしていました。原作を読んでいないので予備知識も無く見ていましたが、覇鬼が手を広げた時に指がプルプルと揺れるのが妙に可笑しかったです。最後は微笑ましく終わったので視聴者の層を考えると良かったのでしょう。

この感想に共感したら1票を
0

ボウテさん 

原作漫画の大ファンで実写化に多大な期待を寄せていました。いざ視聴すると期待の大きい分、全体を通して残念・・・小学生→高校生、若干の笑い要素までは許容範囲ギリギリOKでしたが、鬼が味方で話ができるなんてありえない。今の子供たちが見て「ぬーべーってそんなおもしろくないー。」なんて感じてしまうのではないかと思うほどです。そんな中、大満足の点が1つだけ。
玉藻先生がもこみちさんだったこと。ハマり役すぎてオリーブオイルの場面も笑って見れました。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.6 5.0 19 19 まさか、坂上忍さん扮する鬼が大復活を果たすとは思いもしていなかったので・・・しかも、これまで ぬーべーに接していた雰囲気

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る