出入禁止の女 5話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:8PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
dekin

資産家の富永剣一郎(藤沢徹衛)が殺された。富永は、表向きは投資顧問会社社長を名乗っていたが、裏では高利貸しを営んでおり、自宅にどれほどの資産を貯め込んでいたのか謎だった。富永邸には防犯カメラが30台以上も設置されていたものの、すべてホームセンターで購入した偽物だったため、犯人の姿はとらえておらず、犯人が何を奪い去ったのかもわからなかった。
引用:http://www.tv-asahi.co.jp/dekin/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


匿名さん 

おきまりの記事内容ではなく、真実を一番に考え普通では考えられない方法を実施し出禁とまでなっても真実を明らかとするヒロインの執念や行動力は大変おもしろく拝見とさせていただいております。結論も最後の最後までひっぱり大どんでん返しと意表をついた結果にビックリとし、自己の予想どおりに終わらないことに、少し腹を立てております。一話完結で初めから終わりまで大変おもしろく拝見とさせていただいております。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

今回は、2話で構成されていましたが、私としては、一話目の方が興味深かったです。オレオレ詐欺だと、わかりきった電話を、素直に受け入れる女性。その方は、以前に息子をなくしていて、その電話が嬉しくもあり、お金を渡すとき、「ありがとう」という。運び屋をした男性は、のちにお金を返しにきて、少し心温まる話だった。展開も面白い。登場人物も、みんな全く同じタイプで無く、味がある。オーナーは、ころころ意見が変わったりして、少々むかついたりするが、あのようなキャラも必要なのであろう。

この感想に共感したら1票を
0

尚美さん 

デスクが政治家に食いつきすぎて東京から追放された過去を持っていると判明。主人公と似た者どうしということですね。そういう感じはしてましたけど。ですが、その二人の関係が今ひとつはっきりしないのも、このドラマにインパクトがない理由なのか・・。木曜ミステリー枠で最低視聴率らしいですが、たしかに、見たいと思わせる魅力は乏しい気がします。

この感想に共感したら1票を
+2

さん 

5話は泣けてもおかしくないテーマでしたが、描き方のせいなのか、そこまで響かなかった。ゲストの女優さんは上手かったと思いますが。

この感想に共感したら1票を
0

美恵さん 

目撃情報で無事犯人逮捕。犯人と間違えられたら情報を警察にいいに行くのも、ましてや自分も違う犯罪をしてたら逃げてしまいますよね。まぁ、無事に事件解決でよかった。

この感想に共感したら1票を
0

生活さん 

壊れた自転車が目撃されたっていうから一瞬、観月ありささんの息子さんが関係しているのかと思ってしまいました。オレオレ詐欺ってわかってても美容院の奥さんみたいに騙される人もいるのかもしれないですね。現在、寂しい人って多そうだから。

この感想に共感したら1票を
0

れいなさん 

主演の観月ありさは、今回は母子家庭で、仕事に頑張っている母親役ですが、前田旺志郎演じる息子の方が、冷静でしっかりしているようです。旺志郎くんは役者として頑張っているようですが、前田前田として、漫才はもうやらないのでしょうか?

この感想に共感したら1票を
0

あか子さん 

今回は、2時間スペシャルで、事件がいろいろと複雑に混ざり合っていました。京都タイムスに電話で犯人と名乗り出て、オレオレ詐欺にも関わったいた若者が、最後にお金を返しに来た時は、思わずウルッときました。

この感想に共感したら1票を
0

寒天さん 

美馬のダメっぷりに呆れながらも、ここへきて、鉄と美馬、デスクと胡桃沢それぞれのチームワーク、そして磯村をも含めた京タイが一丸となって記事を作っていくような姿勢が垣間見えてきてワクワクするような話になってきたと思った。

この感想に共感したら1票を
0

ナイキさん 

他に面白い番組がなかったので前に一度見たこのドラマを観ました。やはり主人公のセリフ回しがヘタです。不自然さがないように何度でも撮り直す時間が必要でしょう。今回はきちんとしたセリフ回しができていましたから根本から能力がないのではなく単に時間不足なのでしょう。

この感想に共感したら1票を
+2

世間子さん 

警察は身内の事件に関してはとても甘く組織で隠そうとしたりします。調べようとする人に対して権力を用いた圧力をかけたりしますが、もしこれが現実社会でもあるならば許されない行為です。組織の悪に立ち向かう新聞記者は命がけで仕事に挑んでいきますが、事件の真相に近づくと身の危険を感じる時もあります。どんな時でも社会の悪に負けず、新聞によって真相を伝えていくことの大切さを知ることが出来ました。逆に、新聞記者が間違えたことを新聞にした場合の責任の重さも理解できました。

この感想に共感したら1票を
0

のぼるさん 

二時間ものかと思ったら単に二週ものだった。全体としては評価が低いですけど府警幹部の右田の他言無用の言葉は脅しが効いていたように思います。右田と国会議員の野崎と仲良くする京都タイムス社主の態度はどうだろう?とい感じです。野崎に対して古林が都落ちでは無く都に上ったのですと言い返したのはプロの意地を感じましたね。

この感想に共感したら1票を
0

ラモスさん 

忍布の謝罪を受け入れるマッサージ店長・藤原は、人を信じやすい性格の人だなあと感じた。

この感想に共感したら1票を
0

大黒さん 

忍布の息子は、新聞を朝から読んだりして、真面目だ。美馬は念書が警察に渡ったことで、何度も忍布を謝らせようとしたのは、滑稽だった。最後は自分の署名で記事を書くことができて感動していたが、少し涙が自然では無かった。

この感想に共感したら1票を
0

徳田さん 

この特番のために撮影を急いだのか、過去の作りの粗さを思い出してしまいました。

この感想に共感したら1票を
0

ひろむさん 

特番ということで、楽しみにして見ましたが、結局は二本分の放送で二つの事件のストーリーの連続性はありませんでしたね。結局視聴率の兼ね合いでスケジュールが短縮されたということですか。残念です。

この感想に共感したら1票を
+2

こうじさん 

念書が出てきた時点で大きな政治ネタかと思わせたが、結局嫉妬による殺人に落ち着きました。京都府警の過剰接待の問題は追及しましたが、国有地払い下げの問題はうやむやになってしまいました。大事な書類を持っているときは飲みに行ってはいけないのは社会人の常識です。また、どんなときも必ずコピーを取ってバックアップしておきましょう。出禁といいながら京都府警のマユゲさんとは仲良しですね。

この感想に共感したら1票を
0

ホッテさん 

時々こういうドラマ展開の中で息子の存在がちょっと煩わしく感ずる時があってシンプルにアラフォーのシングル記者という設定の方が良かったような気がする。

この感想に共感したら1票を
0

自宅さん 

今回もちょっとハラハラしましたが,忍布の取材がいくつかの事件を結び付ける重要な役割をしましたね。オレオレ詐欺と殺人事件,過去の警察不正に泣かせる話まであってちょっと大盛り過ぎるような気がしましたが,テンポもよくうまくまとめてありました。

この感想に共感したら1票を
0

のまえさん 

前半の話は電話の少年とその背景には興味をひかれたが、肝心の犯人についての部分があまり記憶に残らない感じで、いまいち主点がわからない話だった。

この感想に共感したら1票を
0

ハチ公さん 

2時間スペシャルと言いつつ、続きの話ではなく2話放送だったことにえっ…とは思ったが、面白く最後まで観てしまった。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 2.6 4.0 21 21 おきまりの記事内容ではなく、真実を一番に考え普通では考えられない方法を実施し出禁とまでなっても真実を明らかとするヒロイン

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る