出入禁止の女 最終回ドラマの感想

■このページの総閲覧数:23PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
dekin

京都タイムス社会部記者・鉄忍布(観月ありさ)は、京都府議・近松昇太郎(長谷川朝晴)が政務活動費を不正使用し、飲食店で“グルメ三昧”にふけっていたことをスクープした。匿名の女性からの告発電話をきっかけに近松の政務活動費を調べたところ、各地の高級レストランで政務報告会を行っているという記録が見つかったのだ。ところが直後、その情報提供者と思われる女性が首を吊って死んでいるのが見つかった。
引用:http://www.tv-asahi.co.jp/dekin/story/0006/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


パックさん 

今回の放送分は最終回となりました。もっと見たいです。今回の二宮刑事と鉄記者のやり取りが絶妙に面白かったです。どちらも情報を流しすぎず、調べに調べて小出しにしていく。そして肝心な事を聞き出す駆け引きをしていく。でも、事件が解決に向かい始めるとお互いが協力し合って解決に向かう。これがとても面白いなと思いました。特に今回の鉄記者が政治告発を黙っていた件等、記者としてのプライトを見る事ができたし、それを知って初めて現場のなぞが解けていくところがとてもよく、二宮刑事と鉄記者の微妙な距離の置き方は勉強になります。

この感想に共感したら1票を
0

蔦谷さん 

二週連続2時間SPと銘打っていましたが、内容は1時間ドラマを1日2本ずつやり、放送期間を二週間短縮しただけでした。7話目は、別人の振りをして嘘の告発電話を新聞社にかけた女性議員が、何故自分の友人のいる新聞社をわざわざ選んだのか疑問。もし本人が出たり録音されたりしたら声でバレる可能性があるのに。最終話は、存在感のある悪女が登場、ちょっと恐い真相が暴かれましたが、よくできていて面白かったと思います。全話がこのレベルだったら視聴率が取れたかもしれません。

この感想に共感したら1票を
0

駄作さん 

初回から見続けてきて、このドラマになんとなく魅力がないのは何でだろうか、と考えた。観月ありさは定番の水戸黄門的役割、ちょっと王道からそれた取材をしてても、最後には必ず良い解決をしてくれる。1話完結で見やすいし、起こる事件もそんなにマイナー感ないのに、個人的に何故こんなに盛り上がらないんだろうか。やはり華が若干ないのかもしれない。水戸黄門感が少ないのかも。すごく「痛快」なわけでもないし。今回はタレこみがあって、その情報源を守る守らないの新聞記者同士の争いもあり、解決はしたけど最終回なのに、何だかすっきりしなかった。

この感想に共感したら1票を
+1

無言さん 

後半介護の問題と悪女というテーマでしたが介護に正面から向き合ったと言えません。全体的にスタッフのなれ合いが感じられ緊張感がありません。特に小林念珠侍さんは独特な雰囲気を持っていて好きなんですが、このドラマでは流れを壊しているだけだ思います。

この感想に共感したら1票を
+2

テレ朝さん 

今回は最終回2時間スペシャルでした。といっても違うストーリーの2話というのが普通と違うと思いました。1話目は、高橋ひとみと財前直見との対決のようでした。どちらも息の長い女優さんだと思いました。2話目は男を惑わす美人社長秘書が他人を母と偽って介護する話でしたが、最近の社会問題等を考えさせる内容でした。いつも、最後に観月ありさ演じる忍布が感動的な記事を書いてスカットするので、またシリーズとして見てみたいと思います。

この感想に共感したら1票を
0

光子さん 

毎度ながらしっかりとした調査で真実を暴いていき面白かったです。でも、勝手に声もかけずに、家に入っていったのにはびっくり。一言かけるべきでしょう。面白いドラマだっただけに早い最終回がとても残念です。

この感想に共感したら1票を
0

マヨさん 

今回も2話で出来ていて、どちらも怖い女性の話でした。2話目は特に悪い女性で周りを利用していると分かりやすかったのに男どもはどうして騙されてしまうのでしょうか。

この感想に共感したら1票を
+1

abeさん 

前半では政務活動費の問題をヒントに作られていましたが、支持者と会食をして正しい政治活動だというのは庶民感情として納得できません。

この感想に共感したら1票を
0

小言さん 

古林は胡桃を信じろと社会部のメンバーの気をいつに無く引き締めていた。忍布も胡桃にやり残した原稿があると励ましていた。美馬は最後胡桃を恋文で茶化していたが最後までは役に立つのかよく分からない存在だった。

この感想に共感したら1票を
0

デカさん 

オーナーに珍しく声をかけられ、介護老人に忍び寄る忍布の行為は、やはり不法侵入のように思えた。しかしオーナーは珍しく何か手がかりを与えてくれたようだ。秘書・野口役の原田夏希は、まさに魔性の女で人を扱うのが上手い仕掛け人だった。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

当初は主役の観月ありさのセリフ回しがヘタでイライラしましたが、最終回に来てようやく良くなりました。可愛いだけの元アイドルから、女優への転身も不可能ではないかもしれません。ただサブキャラクターたちの好演に支えられただけかもしれず、このチャンスを彼女が生かせるかどうかでしょう。作中で新聞社のオーナーが新聞の売行きを気にしていたように、視聴率を稼げたか不安です。

この感想に共感したら1票を
0

三角さん 

前回の特番は実際には2本放送でしたが、今回はきちんとした特番でした。

この感想に共感したら1票を
+4

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 2.7 4.0 12 12 今回の放送分は最終回となりました。もっと見たいです。今回の二宮刑事と鉄記者のやり取りが絶妙に面白かったです。どちらも情報

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る