全力離婚相談 2話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:10PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
zenryoku

法律事務所を辞めた美晴(真矢みき)は鉄(上地雄輔)のスパゲッティ屋でやけ酒をあおる。
そこへ信枝(近衛はな)がやってくる。両親が離婚の危機にある、中学生の双子の姉妹と一緒だった。美晴は父親のリストラが原因で壊れかけた姉妹の家庭を立て直そうと全力で奮闘する。引用:http://www.nhk.or.jp/nagoya/rikon/ 

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


カントリーさん 

今回の相談者は、13歳のふたごの女の子。最後に、相談料として、お金は受け取らず友達としてダンスを教えてもらうというシーンがあったんですけど、真矢さん踊れちゃうから踊れない設定なのは大丈夫?と思っていたら案の定あまり映らなかったのが面白かったです。踊れる設定でバリバリ踊ってくれたらファンとしては嬉しかったなと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

ミキサーさん 

今回初めて見たのですが、ストーリーがしっかりしていて面白かったです。お父さんの男のプライドってこんなに凄いものなのかなと自分の父親のことを考えました。バイト前に公園であんなにビールをまずそうに飲んでいたお父さんが、和解後の家族とのシーンで美味しそうにビールを飲む姿は、ギャップが効いていてグッときました。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

真矢みき扮する辣腕企業弁護士、所属事務所に多大な損害を与え、引責辞職し離婚弁護士になるまでの、道すがらや、ご近所の彼女への思いやり、そして過去の後悔、無念さが描かれ、懺悔からだと思うのですが、在る夫婦の問題を解決する、ストーリーに今作はなっています、アットホームでテンポも良くて、見入ってしまいました。それと、私がいいなと思ったのは「The Cuckoo Bird」選曲がいいですよね、アメリカン カントリーが良い味を出してます。

この感想に共感したら1票を
0

友達さん 

主人公の母にとても、惹かれるものを感じました、娘との会話は方言が出るし、失業しようが、無頓着、ですが数日後には、ボーイフレンドの車でイブニングドレスを携え、自社のコンパニオンに来たければ、おいで程度に誘う、秀逸なのがご近所に自分の電話番号を知らせてる事ですね、主人公にとって、父、母であり対等な女性なのでしょう、背中を見て、育った彼女の人となりまでも想像できます。

この感想に共感したら1票を
0

阿木さん 

実の父親って執事の岡田じゃないの?

この感想に共感したら1票を
0

神戸さん 

真矢みきのキャリアウーマンに憧れる

この感想に共感したら1票を
0

愛知県さん 

真矢さんの名古屋弁に違和感を感じる。

この感想に共感したら1票を
0

江貸さん 

ドラマの中に出てたアヴェンタドール、山崎武司さんの自分の所有者というから驚き。さすがお金持ってるねぇ。

この感想に共感したら1票を
0

ゾロさん 

こういう勝手に決める夫婦って多いよね。

この感想に共感したら1票を
0

ハウンさん 

こんなところに山崎武司さんが出演しているとは驚き。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.6 5.0 10 10 今回の相談者は、13歳のふたごの女の子。最後に、相談料として、お金は受け取らず友達としてダンスを教えてもらうというシーン

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る