信長協奏曲 第6話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:52PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
nobu

サブロー(小栗旬)の居城に、明智光秀(小栗旬・二役)が家臣になるとやって来た。光秀は、他の家臣たちに信長だと悟られぬよう覆面姿で、彼の手土産は上洛の良案だった。足利義昭(堀部圭亮)を将軍と擁立するという大義名分をもって織田の上洛を朝廷に了承させようと言うのだ。竹中半兵衛(藤木直人)もこの策を認めたため、家臣一同了承。

引用:http://www.fujitv.co.jp/nobunaga-concerto-drama/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


ピッチさん 

平成時代の青年がなぜか戦国時代へタイムスリップ、という設定に興味が沸いて毎週見ています。セットや衣装などに関してはNHK大河ドラマに比べて重厚感はあまりありませんが、信長役がなぜか靴下をはいていたり髪型が現代風だったり、と、細部にわたってこちら視聴者の興味や関心を引く工夫がなされていると思います。
17日放送の回も「いったいこれからどうなるんだ?」とワクワクしました。史実とは全く異なっている藤吉郎の目的が全く読めません。これからも目が離せないドラマです。

この感想に共感したら1票を
0

コウさん 

毎週家族全員で楽しみにしているドラマです。
小栗旬がタイムスリップしてかなりの年数が経っているであろうに、発言や行動が成長していない(高校生のまま)ところが、ツッコみどころのドラマです。
17日放送分についても足利義昭に「天下をとる」などという発言がなければ事が大きくならずに済んだのに・・・とツッコんでしまうところです。
また、小栗旬同様にタイムスリップした古田新太さんと「いいともが終わった」話をしていたのが笑えました。

この感想に共感したら1票を
0

コウさん 

毎週家族全員で楽しみにしているドラマです。
小栗旬がタイムスリップしてかなりの年数が経っているであろうに、発言や行動が成長していない(高校生のまま)ところが、ツッコみどころのドラマです。
17日放送分についても足利義昭に「天下をとる」などという発言がなければ事が大きくならずに済んだのに・・・とツッコんでしまうところです。
また、小栗旬同様にタイムスリップした古田新太さんと「いいともが終わった」話をしていたのが笑えました。

この感想に共感したら1票を
0

柴咲さん 

いよいよ天下を獲るために、信長たちが動き始めます。しかし足利義昭の反発を買い諸国大名に信長討伐の密書を送られてしまい、絶体絶命のピンチを迎えてしまいます。
いったいどうするのかハラハラ見ていました。浅井長政の案を受け入れ何とか上手くいくように頑張っていたのに、裏切られてしまう。お市の機転により、策略を知り信長がショックを受けるのも無理はないと思う。何とか逃げることはできたけれど、藤吉郎の魔の手が迫っている。何とかして無事に帰蝶の元へ帰ってほしいです。

この感想に共感したら1票を
0

サーチさん 

今回は信長と浅井長政の友情にまつわる諸々。史実では信長に同盟のしるしとしてお市の方を嫁がされ、信長と長政の間には特に友情があったという話はなく、それをある意味覆すストーリー。泣く泣く長政が信長を裏切り、信長は信頼していた長政に裏切られてショックを受けるという話は観ていてしんみりもしたし、せっかく仲良くなったんだから、できることなら仲良くしてほしい!なんて史実に反することを思いながら観ました。古田新太が今後どういう役回りになるのかも気になる。

この感想に共感したら1票を
0

セカンドさん 

斎藤道三に続く別の現代人である松永久秀が出てきましたが、いかんせんもうちょっとどうにかならなかったのかと。入れ墨で凄むのは良いのですが、お腹周りたぷたぷで戦国時代にはちょっと似つかわしくない。古田新太さんということを差し引いてもちょっとミスキャストではないかと思いました。ストーリー的には金ヶ崎の歴史的にも重要な戦いの場面で、原作とは違う展開を見せつつあるドラマで、どのような展開になっていくのか楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

ツリーさん 

原作コミックは読んだことがないので、純粋にドラマの信長協奏曲を楽しんでいます。
小栗旬さんの高校生役はちょっと厳しいかなとは思いますが、そんなことは
気にならないほど、引き込まれる内容になっていると思います。
今回もありましたが、時々登場する現代からタイムスリップした人との出会いや
帰蝶の心が少しずつ変わっていく様子には、クスッと笑えるところがあるし、
山田孝之さん演じる伝次郎が今後、どのようになっていくのかも楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

ヘアさん 

今回はタイムスリップ仲間である松永さんが登場する回でした。2005年からきたんですね。
アニメじゃそこまでわからなかったのでわかってよかったです。

ヤクザである松永の入れ墨に織田家家臣が鬼と慌てふためく場面が面白かったです。
サブローだけ平然としていて余計に面白くてよかったです。同じフジテレビなのでいいともネタとかもあって面白かったです。
ヤクザもタモさん見てたんだーと感心してしまいました。また松永さんにも登場してもらいたいと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

シャルケさん 

入れ替わった本物の信長が明智光秀として、返送して現れたのはびっくりした。だから、明智光秀が信長をうつことになるのかぁなんて納得しました。でも、自分から代わってほしいと言ったのになぜ、わざわざ明智光秀になって登場してきたのかとっても不思議に思いました。自分が信長で痛くないから三郎と入れ替わったのに、うまくいきだしたからといって、肺を患っているからと顔をかくして現れたのは、少し変な感じがしました。

この感想に共感したら1票を
0

アウトさん 

信長と浅井の戦いは知っているが、本当の時代物と同じように描かれているのでわかりやすかった。お市が送ってきたビードロが入った袋は、袋の鼠を表していたのも、ほぼ、ほかの作品とおなじなので、意味がわかりやすい。ただ、しんがりを努める秀吉の存在だけが歴史上と違っているので、どんな感じになるのか面白そうだと思った。秀吉は、いったいなぜ、信長をあんなにも憎んでいるのだろうか?本当に殺すつもりなのか?

この感想に共感したら1票を
0

プットさん 

明智光秀が現れて、京へ行く作戦をもってきたのは同じだけど、実は入れ替わった本人だという設定は面白いと思った。同じ顔だから、覆面をして顔を隠して登場しているのもばれないのかなぁと思ってしまった。でも、なぜ今頃になって、本物の信長はあらわれたのだろうか?歴史的には、明智光秀が信長を打つっていうところから、もう結末が見えているような感じがした。本当に、信長を打つために明智光秀として現れたのか疑問に思った。

この感想に共感したら1票を
0

ドアノブさん 

月曜の9時に気軽にみられるドラマといった感じで、毎週楽しく観ています。先週浅井に嫁いだお市も妊娠して幸せになっているかと思いきや、やはり実際の歴史と同じように実家の織田家と嫁ぎ先の浅井が戦うことになってしまうのは可哀想。それと毎回思っているのですが、信長はもう少し歴史のお勉強をしておくべきだったのでは、と。というか、歴史上の織田信長についてって普通に知っている程度だと思っていたけど、ここまで知らない人も珍しい。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

登場人物(特に各地の当主)が多くなってきたので、「あれ?これ誰だっけ?どんな関係だったっけ?」と過去の放送回を思い出しながら見ていました。特に時代背景を知らないからだとも思いますが、相関図を出していただけると良いと思いました(データ放送で見れれば十分ですが)。
今回は山田孝之さんを抜くシーンが多く、しかし彼の表情が読み取れず、かなり困惑させられました。全ては次回の放送に繋がるのでしょうが、期待させる彼の演技は素晴らしいと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

シューさん 

お市ちゃんが幸せそうで良かったです。まさか妊娠してるなんて思わなかったから見ながら織田信長を殺しに行かずにお父さんを殺しちゃうんじゃないかなぁとか想像しながら見てました。山田孝之が演じる猿が何を考えてるのか分かんなくて怖いしまさか現代の人がまた出てくるとも思わなかったから面白いです。きちょうちゃんの裁縫出来ないのに一生懸命な姿もとても可愛く思えました。つねちゃんはやっぱりすごいなって、あの暗号を解読できるところかっこよかったです。今後が楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

ベルリンさん 

今までずっと歴史の勉強が大の苦手で、興味もなかったのですが、信長協奏曲を見てから自分から進んで歴史を調べたりするようになりました。
ドラマの内容と本当の歴史があってるのかどうかわかりませんが、歴史に興味をもってもらうために、こども達に是非見てもらいたいです。
17日の放送では、信長が追いやられる内容でした。
信じてたものから裏切られる現実の厳しさが伝わってきました。
どう切り返していくのか次回も楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

山田孝之好きさん 

冒頭の「足利義昭は上洛のためのパスポート」のくだりは、まるで学級会のホームルームのような雰囲気で面白かった。上洛の場面は、本物の信長と2014年からタイムスリップしたサブローが入れ替わりをして見事に役割分担をしていた。松永弾正久秀まで2005年からのタイムスリップ組にしていて、笑っていいとも!が終わったというくだりは笑えた。ピンチの場面で池田恒興役の向井君の家臣の声を1つにまとめるところは、格好良かった。

この感想に共感したら1票を
0

チェアさん 

毎週、見ていますが、非常に面白いです。
元々思っていた織田信長のイメージと小栗旬が演じるサブローのキャラクターが、まったく違いますが、
史実とフィクションを、うまく合わせて、良くできています。
今回の話も、織田信長が朝倉を攻める際に浅井が裏切るという史実を、
織田信長が朝倉へ同盟を求めて、話に行くところを、浅井が後方から挟み撃ちにするという展開にアレンジしています。
次回、以降の展開が非常に楽しみな作品です。

この感想に共感したら1票を
0

ヒリンさん 

理不尽なことだらけの戦国時代で現代の高校生が上手くわたっていけるのか?毎回ハラハラしながらみています。サルが今後どう動くのか、帰蝶の次女も忍の者?で、何を信じたらいいのか、疑心暗鬼になります。池田恒興役の向井さんが誠実で凛々しくてステキです。今後サブローがどうなるのかとても楽しみです。歴史は苦手であまり興味がありませんでしたが、信長のいた時代をもう一度勉強し直してみようかな、と思わせてくれます。

この感想に共感したら1票を
0

ふぅさん 

今回で信長の周りの人達に大きな変化があり、騒がしく、今後の展開が更に楽しみになってきました。
相変わらず信長は現代語をしゃべり続け、何となく過去の人物達に通じて会話が成り立っている所が面白いです。
また現代人、松永と「いいともが終わった」とか他局番組の終了まで出てきて、今ならではの内容も楽しいです。笑ってしまいました。
嫁に行き懐妊した妹の市や浅井家はどうなっていくのでしょうか。ようやく本性を出してきた木下藤吉郎の今後が恐ろしいです。。。

この感想に共感したら1票を
0

古畑さん 

今回は古田新太がゲストということで、とても楽しみにしていましたが、インパクトはあったけれど出番としてはあっさりした印象でそれが少し残念。また今後どこかで出て来るのでしょうか?期待して待ちたいと思います。
サブローより数年前の現代からタイムスリップして来た松永に、2014年はそんなに変わってないよね?と訪ねられ「いいとも」が終わったことだけを告げるというのが可笑しかったです。ここ数年で変わったことのナンバーワンがいいとも終了なんだ!(笑)という感じ。

この感想に共感したら1票を
0

gyaoさん 

ついに明智光秀が家臣に加わって、いつバレるのか、同じ顔がふたつある事実に家臣がいつ気づくのか・・・というドキドキ感が加わり更に楽しいドラマになってきたと思います。
木下藤吉郎は、以前は今川のだったと思うのですが、いつの間に新たなボスを探したのか・・・が気になりました。次週、どうやってこの窮地をサブローが切り抜けるのか、楽しみです。それにしても、未来からタイムスリップしている人間が結構それなりにいる設定がおもしろいなぁと思います。

この感想に共感したら1票を
0

ストアさん 

浅井長政が信長を守りたいという思いを覆して攻撃に回る理由が、信長の妹お市との間に子供ができたから、というのは見ているときは変な気がしましたが・・、日本中を敵に回した信長の味方をしたら、信長と血縁のある子供が危険になる、親の長政が信長との関係を切ってこそ、子供を信長と無関係として育てられる、ということでしょうか。
高校の日本史の教科書を「この異国の書を読める者は城内にはいない」と朝倉が言ったのは面白かったですが、それでよくサブローが当時の連中と話せてるなと。

この感想に共感したら1票を
0

フジテレビさん 

毎週楽しく観ています。学校の授業や他の歴史もののドラマなどで、ある程度の歴史知識はありますが、その話がどのような解釈でストーリー展開されていくのか興味深く観ることができます。小栗旬さんの2役の演技力も見所だと思います。シリアスなストーリーの中にコメディーの要素もたっぷりで、泣いたり笑ったりで「月9」には珍しく家族で楽しめるドラマだと思いました。今後のストーリー展開がとても楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

いいねさん 

やはり話が進むたびにおもしろさ、わくわく感が増すなと改めて思った回です。新しいタイムスリップ者に会ったり、まさかの裏切りが発覚したりとハラハラさせられました。
しかし、最後の裏切りが発覚した際の小栗旬さんの演技がちょっと雑だったかなとも思いました。裏切るわけがないの連呼は必要なかったと思いました。でもその後の別の方の演技で一蹴されたのも事実です。そろそろ織田信長としての自覚に目覚める内容もほしいところです。

この感想に共感したら1票を
0

KIOさん 

毎回おもしろく拝見しています。サブローのゆるぎない「天下をとる」という意思の強さがよくわかる回でした。それは足利将軍の都合のいい「副将軍」の地位ではなく、みんなが平和で自由に暮らせる国を作ろうとする純粋な思いであるものの、将軍を敵に回し、周囲の大名たちも一斉に敵になってしまいます。同盟を組み、信頼しあっていた浅井長政の苦渋の決断が悲しかったです。また、お市の立場や、彼女がビードロにこめた決死の警告が切なかったです。

この感想に共感したら1票を
0

FINALさん 

久々にはまってるドラマです。小栗君の信長の衣装もすごくカッコよくて,私たちが知っている歴史上の人物像を,想像そのままなのです。17日放送は,信長がかわいそうにもなりましたが,次週が楽しみになるものでした。だれが誰のスパイというのもはっきりしてきて,驚きもあり,信長とキチョウの夫婦関係も深まり具合が太いものになってきたし本当に流れよく進んでいるので楽しく見ています。小栗旬の愛され信長キャラがカッコよくて,小栗旬を見直すドラマにもなりました。

この感想に共感したら1票を
0

理子さん 

今週も面白かったです。京都から戻ったあとで帰蝶がサブローに着物をもらってすねていたのに、ビートロをもらって喜んでいたのがかわいかったです。信長は、サブローと入れ替わったけれど、サブローが帰蝶と仲良くしているのが面白くないのか黒いオーラがでていますね。また、今秋は戦に行って秀吉がサブローを陥れようとしている感じがしましたが、サブローは逃げ切れるのか来週どうなるのか早く見たいです。

この感想に共感したら1票を
0

くもりさん 

本物の信長とチェンジしたところがずるいなと思った。
その後に信長が天下統一を言い切ったところが何も考えていないようでちゃんと考えていそうなところが心配になりつつも男らしくて格好良かった。
もう一人の未来人(古田新)がいいキャラをかもし出してて今後の出演に期待が持てそう。
戦国時代にやくざはいないのであの刺青はびっくりしたはず。
木下藤吉郎の今後の動向が気になるところ。
次回予告で信長が鉄砲に撃たれるシーンがあったので見逃せないです!

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 4.2 5.0 28 28 平成時代の青年がなぜか戦国時代へタイムスリップ、という設定に興味が沸いて毎週見ています。セットや衣装などに関してはNHK大河

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る