信長協奏曲第3話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:15PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
nobu

サブロー(小栗旬)は、村人を集めて相撲を楽しんでいる。サブロー自ら軍配らしきものを握り、家臣の前田犬千代(藤ヶ谷太輔)と佐々成政(阿部進之介)の取り組みをさばこうとした時、池田恒興(向井理)が馬で駆け込んで来た。なんと、今川勢が尾張に向けて軍を発したと言うのだ。
引用:http://www.fujitv.co.jp/nobunaga-concerto-drama/cast/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


トレーさん 

原作とはチョット違うストーリーだったが、これはこれで面白かった。しかし、前田敦子を出すためにストーリーを作った感が否めないです。アンチにはそう見えたかもしれないです。
それ以外なら十分楽しめるドラマでした。

この感想に共感したら1票を
0

大栗さん 

あまり期待していなかったドラマですが、今では毎回楽しみにしています。
歴史にあまり興味が無い私でも面白いです。
戦国時代には存在しないようなアイテム(花火や絆創膏)や言葉が出てくるだけでも、面白いと思える設定がいいです。
あと何といっても小栗旬さんの演技。高校生っぽさが出ていて、とても30歳には見えません。
内容の奇抜さもさる事ながら、演技力の高い俳優さん達のおかげで面白さがアップしているドラマだと思います。

この感想に共感したら1票を
0

マントさん 

有名な桶狭間の戦いを、現代人のサブローがいかに戦いぬくかとても気になっていました。序盤で、いきなり城から逃げるという展開に、この先どうなるのだろうかと思いましたが、逃げても結局は戦国の世。容赦がない。戦国の村人の現実を知って、こういった人生があって、今があるのかと思うと、つくづく時代の違いや、いかに現代が恵まれているかを実感できます。そして、サブローの純粋な人を思う心が、周囲の人間を惹きつけ、希望を見出すのかもしれません。見ていて清々しくおもしろいです。

この感想に共感したら1票を
0

スターさん 

毎回信長と帰蝶の絡みがおもしろいです。毒づきながらも大事なことをちゃんと伝えているのがおもしろいし、帰蝶役は柴咲コウでぴったりな感じがします。今回も信長が逃げて家来からの信頼を失いかえた信長のフォローをちゃんとしていてかっこいいなと思いました。

この感想に共感したら1票を
0

トレインさん 

相変わらず豪華な顔ぶれ。あっちゃん出てたし!原作は知らないですが、あっちゃんの役ってとりあえずがんばって出した感があった気がします。ってか、今日の話が横道それっちゃってたのかな?と言ってますが、毎週みてます!面白いですww

この感想に共感したら1票を
0

大星さん 

軽いタッチの信長(サブロー)が農民の生活を通してよりより国を作りたいと大望を抱く回です。
現代人らしく戦いに慣れていない様子も表現されていて、勇ましいイメージの信長を壊してくれます。
この表現はタイムスリップものでしか表現はできないと思うのでこの表現そのものが見ものです。

この感想に共感したら1票を
0

広田さん 

"月9"で戦国を舞台にしたドラマということで、第一話から見てきましたが一部、ノンフィクションとはいえ、歴史を楽しく学ぶには良いドラマだと思いました。今川義元との"桶狭間の戦い"も脚本や演出が変わるこうもと違うんだなーって感じました。ドラマはコミカルな部分もあり、心にぐっとくる場面もあり今後の展開が楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

大舞台さん 

原作を知らないので、今の所は歴史にのっとった内容なのですが、どうなるのかなと楽しみです。1話毎にしか出てこない、豪華出演者も毎回楽しみで、これから重要な歴史上の人物にどんな方がでてくるのかワクワクします。
主演の小栗さんが、高校生と織田信長の表情をどちらも素晴らしく演じ、妻役の柴咲コウさんが、優雅かついじらしい帰蝶を素晴らしく演じていらっしゃいます。
脇を固める家臣役の方々など、歴史ドラマなのにコメディ要素もあって、見やすいのに作品に引き込まれてしまいます。

この感想に共感したら1票を
0

エニモさん 

村人に捕らわれて、首をはねられるというシーン。。。待って、待って。と信長が言って、句を読み、恒ちゃん達が現れて助かったという展開のシーン。現実だったら、とっと切られるよね。。思うと、少し緊張感に欠けるストーリーだなぁと思った。村人を助けた行為が、村人には迷惑なことだったということで、当時の生活の辛さが伝わるのは、逆に考えさせられるものがあり良かった。

この感想に共感したら1票を
0

ソロンさん 

三話に限らず、帰蝶が信長のことを、やたら「うつけ、うつけ」と連呼しすぎると思う。
深夜のアニメを見ていたけれど、帰蝶のイメージが全然、違うような気がして。
でも、今後の展開で「うつけ うつけ」と言っている帰蝶が、どう変わっていくのかも楽しみのひとつです。

この感想に共感したら1票を
0

ワゴンさん 

桶狭間の戦い前の「恒ちゃんと信長の会話」がちょっといぃ場面でした。「恒ちゃんってほんといぃ奴だなぁ」「お守りするとお約束しましたから」このセリフがグッときました。前田敦子の声の小さな演技は聞き取りにくく、もう少し声を出しながらか弱い農民の演技はできないのか!?とテレビにつっこんでしまいました。

この感想に共感したら1票を
0

私の口コミさん 

桶狭間の合戦に向けて、サブローの未だ戦国時代を生きていくことへの迷いと、その時代の農民との出会いややりとりから、戦をすることへの覚悟が垣間見れた回でした。甘えが抜けそうなサブローのこれからが楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

ティーさん 

濃姫が信長へ惹かれているのに、素直にその想いを伝えることができない中学生のような恋愛模様がほのぼのとしていて良かったです。これからの濃姫と信長のやりとりが楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

みそさん 

池田恒興率いる信長救助部隊による出番で、信長を救助しようとして、農民を殺そうとした時に、信長がそれを止めさしたところが感動です。
自分が殺されそうになってたにもかかわらず、その農民を憎まず、戦が終わらない環境が問題であることに気付いた信長、カッコイイです。

この感想に共感したら1票を
0

国際さん 

一般の誰でもが自由に楽しいことをして暮らせるのが当た前という現代の高校生の感覚が、信長が新しい社会を作るため天下を取ろうとした理由だという展開。
彼が思うまま振舞うことが、実際の歴史と同じ展開になり、史実を変える行動はしてないので、タイムトラベラーの掟にも反しないんですね。
今後起きるはずの信長の激烈な言動は、どう処理していくんだろう。
今回も、人を殺したくないはずの信長が、あっさり今川義元の首を取った件については、場面を描かず、さらっと流ししまった模様。

この感想に共感したら1票を
0

サイクルさん 

柴田や池田や森の、信長が逃走した時の会議室でのやりとりが、バカバカしくもあり、戦国時代の時代劇にもかかわらずほのぼのを感じさせるシーンでした。シリアスな部分とコミカルな部分にメリハリのある演出で見ていて気持ちよかったです。

この感想に共感したら1票を
0

坂田さん 

ついに小栗旬さん演じる信長がその時代に馴染んできたように感じた第3話でした。戦になるのか、どう対応していくのか今後の展開がとても気になる終わり方でした。次回が楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

フジさん 

やっぱり面白い!毎回「そうくるか~!」とこっちが喜んでしまうような展開が素晴らしい。
今回は信長の歴史の中でも大きな出来事である「桶狭間の戦い」。
間違って今川陣地へ逃げ込んだサブローこと信長。
村人に囚われて大ピンチのところを家臣に助けられるが、教科書にのってた桶狭間がすぐ近くだったという理由だけでそのまま攻め込んでしまう。
少数部隊で勝ったのは史実のとおりだが、少数にもほどがある。
ハチャメチャでもなんだかジワ~っと感動してしまうのがこのドラマのいいところ。

この感想に共感したら1票を
0

ヒルトンさん 

最近面白いと思うドラマがない中で久しぶりに欠かさず見ているドラマです。小栗旬君の織田信長役がぴったりはまっていて1話、2話ともドキドキしながらみていました。しかし、3話は少~し物足りなさを感じました。前田敦子ちゃんは可愛かったですが向井理君演じる恒ちゃんや高嶋政宏さん演じる柴田勝家とのシーンが少なかったことともう少しドキドキする展開があったらよかったなぁ。と思いました。今後の展開に期待しています。

この感想に共感したら1票を
0

スカットさん 

原作漫画は未読ですが、ドラマの前に放送されていたアニメは全話見ていました。やはりちょっと内容が変わっていました。
それでもサブローの軽い現代人っぽさは出ていてよかったです。
またアニメでは出なかった今川義元も出たりして(第三話は桶狭間でしたので)よかったです。ドラマ版はさらに違った設定とかも出るのかもしれないので楽しみです。強い帰蝶を演じる柴咲コウさんがかわいらしくて好きです。今回もビンタありがツボでした。

この感想に共感したら1票を
0

博美さん 

回を追うごとに柴崎コウの毒舌がかわいらしくなってにやけてしまいます。だんだん偽物の信長に惹かれていく姿が何とも楽しみですが、本物が現れたらどうなるんでしょう。楽しみです。前田敦子さんの村娘役もなかなかいい味出していました。

この感想に共感したら1票を
0

マインさん 

この作品は大好きで,アニメも全話見ました。その上で,ドラマは一言で言うとイメージが違いました。
帰蝶のキャラクターも回が増すごとに違和感を感じますし,ドラマオリジナルの進行もとても違和感を感じます。
三話も,そもそも一,二話の時点ですでに進め方が違ったのでアニメとは異なり
キャストを豪華にするのはいいのですが,キャラにはまっていないという方が多い気がしました。
伝次郎を演じる山田孝之さんの演技は,是非アニメと同じストーリーで見たかったので,少し残念に思いました。

この感想に共感したら1票を
0

リメインさん 

戦国の時代に、ようやく馴染んで来たようなザブロー。しかし、やはり戦は避けたい。その思いが届けば良いのに…と。
しかし、家臣をはじめ、回りの者たちは、サブローの取り組みや、考えに引き込まれてきたように思う。
何に関しても逃げていた高校生が、戦国の時代で成長してきたんだと感じられた。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

だいぶ妻のきちょうが、入れ替わった信長のことを理解し信頼してきたことがわかる回でした!のちの豊臣秀吉になる伝次郎役の山田孝之さんは明暗の演技が絶妙ですね。今後の信長との関わりに期待大です。

この感想に共感したら1票を
0

オールさん 

今川藩の田楽村の人達が、自分の命を救ってくれた信長に加勢するあたりは、人間の原点をみた思いでした。戦国時代は、日本人同士が戦うなんて思うだけでも嫌気がさします。サブローがだんだんこの時代のひとらしくなってきたので、楽しみに見ていこうと思います。天下統一の目的が、単なる野心ではなく、こういう村人の生活苦や戦うことの悲しさから出たのなら納得できます。

この感想に共感したら1票を
0

マイルさん 

柴咲コウさんの帰蝶さん、かっこよかったです。動揺する家臣たちを前に、信長を信頼するように諭すその毅然とした態度は、主人公はこの人かと思わせるほどでした。このような内助の功あってこそ、信長のうつけと思わせるような大胆不敵、奇想天外な行動が生きるのでしょう。

この感想に共感したら1票を
0

スマイルさん 

期待を裏切らない第三話!今回もやる時はやってくれる織田信長のかっこよさに心鷲掴みにされました!今回は前田敦子演じるおはるちゃんもでてきて、楽しいことが転がっている未来を作ろうという信長の強い気持ちのきっかけとなる回でした。毎回思うけどほんとにかっこいい。来週が待ちきれない!

この感想に共感したら1票を
0

さん 

実際の桶狭間の戦いがこのドラマではどのように描かれるか興味をもって見ました。予想ができない展開で面白かったです。結果的にはあっていますが。次週は一夜城のお話なので楽しみにしています。

この感想に共感したら1票を
0

さん 

1話2話は面白くかったけど、今回はちょっと退屈。。と感じてしまいました。でも、前田敦子さんがでてきたのにはびっくり〜次回のキャストは誰が出てくるのか楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

マニさん 

今回は前田敦子が出てきて、毎回新しい登場人物が少しずつ増える感じで、話の内容も分かりやすく、楽しいです。信長のことを、最初、売ろうとしていた敵の村人たちが、最後は、信長に味方して、信長が勝ち、とても気持ちがよかったです。

この感想に共感したら1票を
0

アイズさん 

一体どうやって今川義元の場所を知るのかと思ったけど、花火とは思わなかった。
ただ、稲の中に潜ませていても火を付けたりの部分に問題がありそうで、少し疑問がわきました。
未来では平和な世の中だから信じて、というようなセリフはやっぱり現代っ子だから言えるのだろうなと思ったりしました。
もし私が村人の立場なら、未来よりも生きている「今」を平和にしてほしいかな、と思います。
1時間さっくりと観れました。

この感想に共感したら1票を
0

微笑みさん 

優しく純粋で戦国時代に合わない主人公にほのぼのする。
花火で今川義元の居場所を知らせるシーンなど、どこで点火したんだ?っと突っ込みを入れたくなるところが、多いが、深く考えずに見ると単純に楽しめる。

この感想に共感したら1票を
0

チルドレンさん 

小栗旬のあどけないお茶目な演技が本来の小田信長のイメージを覆すような印象を受ける。柴崎コウと小栗旬の夫婦役は何とも言えずハマリ役だと思った。向井理との掛合いも少し頼りない印象を受けるものの優しい?織田信長を演出するには調度良いのかもしれない。今田の領地の村人の女の子役に前田敦子を起用していたことは意外だったが、違和感なく楽しめた。

この感想に共感したら1票を
0

唐沢さん 

信長が逃げるのは面白いストーリだと思いました。前回では義理の父親を助ける為に負けるとわかっている戦場に向かったぐらいなので、強くなったと思っていたのですが、まさか逃亡するとは・・・結局は戦いましたが、現代の花火を使っての今川の居場所を知る方法は、意外性が強く、面白かったでした。

この感想に共感したら1票を
0

みずえさん 

親切な村娘が、自分達の村を守る為に信長を裏切ったのは意外でした。ドラマなので、そういった事は起きないと思っていました。
あの風貌から信長で間違いないと言っていましたが、現代の服装をしている事が全国に知れ渡っているのでしょうか?
と言うか、何故信長は今だに、現代のかっこうをしているのか疑問ですし、誰も突っ込みがないのが面白いです。

この感想に共感したら1票を
0

蒲田さん 

だいぶ織田信長っぷりが板についてきたな~と思います。また戦争で逃げてしまった信長が隠れた家に、前田敦子さん演じる女の子がいたのが、豪華だなぁと思いました。
実際は桶狭間の戦いがどう勝利したかはわかりませんが、現代風にアレンジした内容が面白かったです。

この感想に共感したら1票を
0

クローズさん 

今回は桶狭間の戦いの前後の話で、今までで一番コメディ色が強かったと思います。サブローが逃げた時の家臣団の慌てっぷりがおかしくて。そのせいで混乱した兵士達を諌める帰蝶もよかったです。現代から持ってきた絆創膏と花火が役に立って、小道具の使い方がうまいなと思いました。相変わらずサブローは何もわかってなくて危なっかしくて、ハラハラしたり突っ込みを入れたくなったり。ですが恒興に向かって戦う決意をしたところはグッときました。今川が敗れ、藤吉郎の今後の動きも楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

さおさん 

変わったドラマだと思いましたが、信長と入れ替わったサブローが全く違う髪型や服装をしているのに家臣にも弟にもなぜばれないのかが不思議です。
第三話では、村の人たちを説得して味方につけており、そんなことありえるのかと思ったりしましたがそこはドラマなので
敵を討ち取って村人に感謝されて帰っていくというラストが出来すぎている気がしました。

この感想に共感したら1票を
0

ミッツさん 

第三話、見ました。いよいよ桶狭間の戦い。はたしてサブローがどう行動するのか注目…と思ったら逃げてるし。驚いたのが前田敦子ちゃん。ここで出てくるんですねー。てっきり私はお市さんをやるのかと思っていました。素朴な村娘の役、なかなかお似合いでした。お似合いといえば柴咲コウさん。毎回お綺麗ですが今週も素敵。戦国風のお着物もかわいらしく毎週楽しみです。来週はいよいよお市さん登場ですね。楽しみです。

この感想に共感したら1票を
0

ウニさん 

戦国ものとか時代劇とかは、いつも見なかったけど現代と過去の違いがでてきたりするからか面白い。
けど花火って昔は、なかったのかな?
今回は桶狭間の戦いだったけど、歴史上で有名な話しばっかりするから興味が持てるのかも?
帰蝶の、色んな感情でのうつけもいい感じです。

この感想に共感したら1票を
0

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 4.0 5.0 40 40 原作とはチョット違うストーリーだったが、これはこれで面白かった。しかし、前田敦子を出すためにストーリーを作った感が否めな

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る