ヤメゴク 2話ドラマの感想

■このページの総閲覧数:2,702PV
■ 当サイトへのご訪問心より感謝申し上げます。 
■ 諸般般の事情により一時的に更新を停止させていただきます。誠に申し訳ございません。
 
Powerd by:まるちょんBBS
yamegoku

永光麦秋(大島優子)が離脱のサポートをする、元・倉持一家の親分・倉持省吾(でんでん)は、苦労の甲斐ありビジネスホテルへの就職が決まったが、その矢先ホテルはヤクザから嫌がらせを受けるようになる。一方、倉持の小指再生手術を施した有留医院には数日前から嫌がらせの電話があり、ついには抗議集会が開かれるほどに。
引用:http://www.tbs.co.jp/yamegoku/story/

口コミを投稿する


口コミ投稿フォーム





※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


ここさん 

北村一輝のキャラがちょっとやり過ぎかな。

この感想に共感したら1票を
+6

神は誰ださん 

今までにない大島の一面が見れるのは面白い。北村は安定の演技で見ていて安心。しかしここまで視聴率が落ちるとなると、麦秋のキャラの根本は変えず、片目を隠す髪型を変えて、従来の大島の容姿に近い感じに変更しアクションを多めにしてはどうか?大島はあれだけアクションが出来るわけですし、今は少々容姿がホラー気味と感じる。北村とのギャップも大きすぎて違和感も感じてしまう。

この感想に共感したら1票を
+7

さん 

麦秋が三ヶ島に土下座させたシーンはそこそこ面白かったと思いますが、多分半沢直樹のほどの迫力はなかったです。麦秋はヤクザをやめさせたいのではなく貴船組の組長に復讐しようとしているようですね。麦秋のアクションシーンも良かったですが、倉持の妻が茨城弁でしゃべるところが一番迫力があったです。ヤクザをやめたいのなら都会のホテルマンより田舎に行った方がいいと思います。

この感想に共感したら1票を
+10

ハーフさん 

更生しようとする元組長の再就職をダメにしたのが就職を斡旋した麦秋本人だったとは…。彼女は善なのか悪なのか?引き続き追っていきたいと思います。

この感想に共感したら1票を
+11

竜太さん 

今回は暴追センターの佐野は、自暴自棄になっている倉持をなだめるだけでさほど役に立たなかった。麦秋は倉持に対して厳しい言葉を投げかけるが、倉持はめげないところが立派。変わろうとする姿が妻・幸子の心も変える。麦秋は、三ヶ島の言動を「綺麗事として許さない」とも言い放つ。彼女の場合は、覚悟を決めた倉持の姿を見て受入れてくれるように説得したり、ヤクザに追いかけられようにちゃんと動いている。彼女は常に覚悟があるかどうかを見ているのだ。他に抜けると言い始めた人に対しても、そのような姿勢で臨むだろう。

この感想に共感したら1票を
+12

ポットさん 

北村一輝さん演じる「三ヶ島」の美しすぎる関西弁と完璧リーゼント…。マンガに出てくるようなこのキャラクターが気になって、ドラマを見始めました。
木曜21時台のドラマとしては、暴力シーンが多いですね。堤幸彦作品は、金曜22時台が適しているのでは?

この感想に共感したら1票を
+9

しまさん 

話とは関係ありませんが、大島優子さんの黒髪の後ろから覗く暗い目力、迫力ありますね。わたしには演技の上手い下手は分かりませんが、アイドルしているときのギャップには驚きます。

この感想に共感したら1票を
+9

紀文さん 

倉持さん、度々の嫌がらせを我慢できてよかったですよ。心配しました。でも、いくら本人がかたぎになろうとしても、足抜けさせてくれないものなのですね。実際には、もっとひどいことも行われるのでしょう。それでも、ホテルの支配人や、倉持さんの奥さんのように、足抜けしようとする人を支えてくれる人も、世の中には少なくてもいるんだなと思うと、救われる気がします。

この感想に共感したら1票を
+7

ぽにょさん 

今回も大島優子さんの麦秋さんは思いもかけない乱暴な動きでヤクザをやっつけましたね。ヤクザと警察官僚の係わりも物語の意外性に効果があって面白かったです。それにしても麦秋さんはカッコ良かったですね。

でも,やっぱり優子さんの方の笑顔をみたいな。そう言えば,アンフェアの篠原涼子さんとイメージがかぶるところがあるんですが,大島優子さんの方がもともとやさしい顔立ちなので,きっと撮影中は目をキッと意識的にキツくして目力を出しているんですね。撮影後はちゃんと元のやさしい目にもどすようにしてください。

この感想に共感したら1票を
+6

忍者さん 

「真っ当な 凌ぎを一心不乱にしてそうしてあなたはやっと堅気になっていくんです」という決め台詞が倉持に対しては二度目でしたが、その間に起きた困難によって今回の方が本物の言葉の重みを感じさせました。麦秋が潰したいという2人のうち1人は組長の橘なんでしょうが、もう1人は誰なのか?警察関係の気がします。「私が恨んでいるのはヤクザだけではない」という科白も。

この感想に共感したら1票を
+11

じぃさん 

大島優子の演技が上手い。ヤクザとの闘争シーンも全然不自然さが無くかっこいい。身長の低さも気にならないのは撮り方が上手いのか、存在感で大きく見えるのか・・。

この感想に共感したら1票を
+15

けんたさん 

今回のストーリーで立回った殺陣のシーン自分で演じているのかな?だとしたら凄い集中力。

この感想に共感したら1票を
+13

麻衣さん 

大島優子さんが他の大物俳優さん相手にひるむことなく、あたかも何かが乗り移ったかのような演技をされているところに高評価です。あんなにクドいチンピラ刑事役の北村一輝さんが常にチョロチョロしているにも関わらず霞んで見えるぐらいですから、相当のオーラだと思います。

この感想に共感したら1票を
+25

曲者さん 

時計に仕込んだカメラなど用意周到でビックリ!これでずっと監視していたから居場所も分かったんだね。麦ちゃんの狙いは組長? 組長も麦ちゃんに興味を示し始め、今後の展開が楽しみ。

この感想に共感したら1票を
+8

パレードさん 

前回に引き続き、麦ちゃんの見せ場が多く、かっこよかったです。仕事を斡旋しておいてわざとヤクザに密告してけしかけたり、あらかじめ倉持さんがクビになるようシナリオを作っていたあたり、ゾッとしました。

この感想に共感したら1票を
+8

紅葉さん 

2話のメインテーマは、倉持さんの足抜け(後半戦)ですね。
せっかく決まった就職先にもヤクザが押し寄せてきて、仕事を失ってしまう倉持さん。
さてさて、どうなることやら・・・

2話ではこのドラマタイトルの意味なのか?・・・というセリフが出てきます。
三ヶ嶋:
やっとわかったで
お前が辞め極と呼ばれているわけがな・・
「ヤクザを辞めさす極道」
よういうたもんや

バクちゃん:
ご存知ですか。
極道とはヤクザを美化した言葉です。私を極道と呼ぶことは絶対に許しません

瞬きもせずに三ヶ島を睨み付けながらいうこのセリフは迫力があります。


『倉持さん無事カタギになれるか(後編)』は無事にハッピーエンド(?)を迎えますが
謎は深まるばかり

バクちゃんは何をやりたいのか。
正義なのか
悪なのか
貴船組と何があったのか
新しい謎キャラクターも登場するし!

も~!!気になる!!!


裏の世界には裏の世界のルールがあって
表の世界には表の世界のルールがある。

ヤクザは反社会勢力とあるように、「悪い人たち」なのでしょうが、この世界の方たちはこの世界で苦しんでいるんだとちょっと考えちゃいます。
25歳、世間知らずの私には、ヤクザが何が「悪い人」なのかがいまいちピンと来ませんが・・・拳銃・薬を持ってなくて、暴力を振るわないヤクザさんも「悪い人」なのですねよね。ちょっと考えてしまいます。そんな、普段考えない世界のことも考えさせてくれるこのドラマ。

最終回まで要チェックです。

この感想に共感したら1票を
+12

通勤者さん 

やくざの汚い部分が、いっぱい出てきますね。あまりいいドラマではないような気がします。良くないアイディアを与えてしまいそうなので、やくざの方が、見ていないといいですね。でも、やくざなどがいない平和な世の中になって欲しいです。今後、観ようか観るのをやめようか迷ってしまうドラマです。

この感想に共感したら1票を
+7

meさん 

転勤をやめさせるために、カタギなら、しっかり頭を下げるべきですと言って、執拗に、頭を下げさせるのですが、あれは、脅迫にならないのだろうかと、思いながら、見ていました。真似をする人が出てこないといいのですが・・。

この感想に共感したら1票を
+10

三河さん 

今期おもしろくない心の癒しにならないドラマが多いな~と思う中で、ちょっと・・・好きなドラマです。元アイドルというレッテルを破ることができるかどうかも注目の大島優子さん主演のこのドラマ。北村さんのあのキャラのくどさが普通になってきちゃう第2話。(慣れって怖い)(北村さん演ずる三ヶ島さんのキャラがSPECのキャラと似ているのが気になるところですが・・・)

この感想に共感したら1票を
+8

OLさん 

倉持さんがヤクザと知っていて結婚したくせに、組み解散して全てをなくした旦那を見捨てて田舎に帰るなんて冷たいな・・・と思っていたのですが、最後にちゃんと旦那の所に戻ってきたことに感動しました。

どんなに仕事の邪魔をされても、もらった時計を見て手を出さないように必死に我慢していた甲斐があったなっと思います。その上、他のヤクザにもカタギになるきっかけを作るなんてすごいです。

この感想に共感したら1票を
+10

美顔さん 

ヤクザが病院に乗り込んできて指を切り落とせなんて医者を脅すなんて驚きでした。あんなの勝手にやっていると思っていたので、あんな形で巻き込まれるなんて迷惑行為以外の何でもないです。

この感想に共感したら1票を
+7

コウさん 

最後の駅のシーンは大島優子と北村一輝の正反対の役の二人が今後よいコンビとなっていくような感じも見受けられました。今後もひきつけられるような内容であることを祈ります!

この感想に共感したら1票を
+11

パンさん 

お父さんの写真が出てきましたが、彼女にどんな過去があるのか今後が気になる展開です。またキャストが豪華で、バクの妹役である本田翼ちゃんも演技はあまり上手ではありませんが、とてもファンです。

この感想に共感したら1票を
+6

よい子さん 

ストーリーは倉持が辛い仕打ちを受けながらも更生できて奥さんももどってきて良かった良かったって感じ。ただ、奥さんと娘は牛久にいる設定みたいでしたが牛久はあんなに訛ってませんよ!茨城バカにしてますね~。いいですけど。これから麦秋がやくざを恨む理由とか少しずつ分かってきて面白くなりですね。楽しみです。

この感想に共感したら1票を
+10

さん 

今回は初回みたいに小ネタがなかったような気がします。残念。気づかなかっただけかな。ただ、三ケ島が麦秋に土下座をした場面で麦秋が「その覚悟、いただきました。」って言うところが、「SPEC」の戸田恵梨香が筆で文字を書いた紙を破ってばらまくときに言う「いただきました」を思い出しました。考えすぎか(笑)

この感想に共感したら1票を
+5

あちちさん 

ヤクザの事を詳しく知る機会ってなかったけど、このドラマを観てると複雑な感情が浮かんできます。今週はナガマツの過去が気になって仕方ないです。あの軽やかなフットワークでヤクザと立ち回る姿は、絶対に只者ではないです。
シリアスな部分もありつつ、コメディで面白いドラマで来週が楽しみです。

この感想に共感したら1票を
+13

まなかさん 

まずどんな役でもこなす大島優子にビックリしました。最初に観た時は、ふざけたドラマかと思いましたが、なかなか深いドラマだなぁと思って今週も観てしまいました。特にミカジマの言葉は感動してしまいました。

この感想に共感したら1票を
+13

TODAYさん 

これから麦秋の色々な面が出てきそうでその部分の真相が明らかになっていくのだろうけど早く展開が見たいものだ。しかし、最強すぎるな。バグという女。いや最恐がただしいか。まだまだ2話目。来週も楽しみだ。

この感想に共感したら1票を
+10

ポエムさん 

第一話から見させてもらいました。もともと、主演の大島優子が大好きです。一話から感じていましたが、元AKB48でアイドルにもかかわらず、アクションシーンがたいへん見ごたえがありました。大島優子がバタバタとやくざをなぎ倒していく姿は爽快でした。ストーリーはすべてがバクの思惑通りに動き、無事足抜けできましたが、バクのやくざに対する恨みのような、強い感情は本当に恐ろしく感じます。

この感想に共感したら1票を
+12

うっちーさん 

大島優子の無機質な演技はとてもいいと思う。キャスティングやユーモラスな部分がSPECと類似している所も好き。ヤクザものは内容が難しい部分がある場合が多いがこの話については内容が分かり易いそしておもしろおかしくしている所に好感が持てる。主人公の秘密が徐々に出てくるので今後どのようになるのか最後まで楽しみにさせる。今まで見たことのないものなのでとても関心があります。

この感想に共感したら1票を
+9

子守さん 

毎回、食べ物の小ネタが目立っていますが、今週は極太過ぎる麺に笑いました。あと勝地涼がやってるキャラがいいなぁ。かわいくて憎めない。ほんと今週は最後うまくまとまってスッキリです。

この感想に共感したら1票を
+10

あいださん 

途中まで見てて辛かったです。足抜けしたヤクザの組長さんが虐げられているだけで、なんともスッキリしない………先週に引き続き、今週も中盤までそんな感じで、北村一輝はいいヤツなのは分かるんだけど頼りない……でも今週は終盤でちょっとスッキリ!大島優子さん、結構殺陣がうまい。強い。北村一輝の役、弱い(笑)。

この感想に共感したら1票を
+12

かなさん 

麦秋のドアの破壊力はすごかった。かなり喧嘩強かった!大島さん女優として磨くというところでどんな役でも引き受けてる感じですね。頑張って欲しいです。

この感想に共感したら1票を
+13

渋谷さん 

改めて極道の世界は怖いなと実感させられました。足抜け料が100万とかありえない額ですよね。あと、みかじまさんと記者の人のやり取りの0213-893-864」はギャグでした。

この感想に共感したら1票を
+9

ウォーリーさん 

倉持さんがヤグザ抜けるために、どんなに挑発されても手を出さなかったシーンはジーンときた。

この感想に共感したら1票を
+9

マントさん 

遠藤さんはいつ見ても役柄が似合ってる。あと北村さんの喋り方面白い。近くにいたら、いつも笑ってそう。

この感想に共感したら1票を
+5

グラスさん 

久しぶりに毎週楽しみにできるドラマです。ヤクザを辞めて必死にカタギになろうとしているクラモチさんに次々訪れる嫌がらせ、そしてクビになってしまう…ていうのも全て麦秋のシナリオ通りだったとは。先が読めるようで読めない、裏切られる感じがおもしろいです。でも全体的にはコメディな雰囲気で見やすいです。アクションシーンがけっこうスカっとしました!

この感想に共感したら1票を
+13

EIIさん 

橘組長の「抜け出すことを許さない」の意思はとても固く、部下に倉持の居場所を探し出させ、凄い執念を感じる。三ヶ島は格好と言葉遣いが記者に対して、やはり誤解を招く。室長の石山が心配した通りになり、八丈島送りになりかけたのは、ちょっと可愛そうだった。なんとか手を差し伸べようとする三ヶ島に対しては、倉持が信用する気持ちはよく分かる。他に抜けると言い始めた人に対して、三ヶ島を頼るようにと言うぐらいの仲になっている。とは言っても「元ヤクザを受け入れる社会は無い」「天罰を受け入れなさい」「ヤクザ更生のために税金を使うことは理解されない」という一般市民目線の麦秋の主張も、その通りなのだ。

この感想に共感したら1票を
+16

滑稽さん 

わけのわからん関西弁がおもしろすぎ。

この感想に共感したら1票を
+5

ホテルさん 

こういう極道の連中は社会復帰をしようとしても電灯のない暗い裏道しか歩けないのだろうか。まったく関係ないやつらから狙われるかもしれない、その恐怖がつきまとうのが恐ろしくてしかたがないね。

この感想に共感したら1票を
+8

たるさん 

しかし道を逸れる者たちの修正は本当にたいへんだな。まるで背後を気にしないとならない生き方を永遠と苦しまなければならないのだな。

この感想に共感したら1票を
+7

時計さん 

大島さんの良くも悪く心にある偏りはかなりですね。そこまでしてヤクザにたいして因縁、いや怨念があるように思うところが気になって仕方がない。何かの答えが後に出てくるんでしょうね。

この感想に共感したら1票を
+7

穂積さん 

先週の続きからはじまったが、悪どい女だと印象を受けたが、真に強く、そしてしっかりと偽装している悪どもの素性を把握しているとは、見事。

この感想に共感したら1票を
+8

モストさん 

大島さんに殺したいとか言うセリフはどうも似合わない。ギャップがあればいいものではない。

この感想に共感したら1票を
+4

新ドラマ新番組≪口コミ感想ランキング≫ , USA 3.5 5.0 44 44 北村一輝のキャラがちょっとやり過ぎかな。

この感想も読まれいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のドラマ

ドラマファン

当サイトでは現在放映中の話題のドラマをご紹介しております。毎週欠かさずドラマをご覧になっている視聴者様。是非ご投稿をお願い致します。


新ドラマ評価や評判レビュー!

このドラマをご覧になったユーザー様の評価や辛口コメントなども募集しております。投稿は無料ですので左記のボタンを押下いただきご投稿下さいませ。

記憶に残る作品

  1. 感動したドラマ こんなに素晴らしいドラマはないと感動したドラマは?
  2. 恋愛ドラマ恋愛ドラマで記憶に残っている作品は?
  3. 病気ドラマ病気を描いた過去のドラマで良かったと思える作品は?
  4. 医療ドラマ医療などに関連したおすすめのドラマはどれですか?

スポンサードリンク

批評・評価まとめ

ドラマファンでは投稿されました新番組の感想や口コミ、批評・評価などの投稿以外に共感されました投稿に対しては+ボタンを設置し、どういった批評や評価を与えられているかどういった批評や評価が共感されていたのかを知ることができ、どういった批評等が良いのかをまとめております。

ページ上部へ戻る